特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ3(SFC)性格決定のメカニズム

■ドラクエ3(SFC)性格決定のメカニズム
 仲間の性格は、①どのステータスの増加量が大きかったか、②種使用による上昇値がどれだけかを元にいくつかの候補からランダムで決定されるというシステムになっている。
 性格決定のメカニズムについてひとまず需要の有りそうなものを以下に書いておきます。

・戦士
力の増加量が最も大きく、かつ11以上→おとこまさり、ごうけつ、ちからじまん
素早さの増加量が最も大きく、かつ12以上→いのちしらず、すばしっこい、でんこうせっか
体力の増加量が最も大きく、かつ10以上→タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→あたまでっかち、ずのうめいせき、ひねくれもの、ロマンティスト
運の良さの増加量が最も大きく、かつ12以上→おじょうさま、しあわせもの、ラッキーマン

・武闘家
力の増加量が最も大きく、かつ11以上→おとこまさり、ごうけつ、ちからじまん
素早さの増加量が最も大きく、かつ11以上→いのちしらず、すばしっこい、でんこうせっか
体力の増加量が最も大きく、かつ10以上→タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→あたまでっかち、ずのうめいせき、ひねくれもの、ロマンティスト
運の良さの増加量が最も大きく、かつ12以上→おじょうさま、しあわせもの、ラッキーマン

・魔法使い、僧侶
力の増加量が最も大きく、かつ11以上→いのちしらず、おとこまさり、ちからじまん
体力の増加量が最も大きく、かつ11以上→がんばりや、タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→きれもの、ずのうめいせき
運の良さの増加量が最も大きく、かつ12以上→おじょうさま、しあわせもの、ラッキーマン
体力の増加量が最も大きく、かつ6~10→がんこもの、がんばりや、くろうにん、むっつりスケベ

・商人
素早さの増加量が最も大きく、かつ12以上→いのちしらず、すばしっこい、でんこうせっか
体力の増加量が最も大きく、かつ10以上→タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→きれもの、ずのうめいせき
運の良さの増加量が最も大きく、かつ12以上→しあわせもの、ラッキーマン

・遊び人
素早さの増加量が最も大きく、かつ12以上→いのちしらず、すばしっこい、でんこうせっか
体力の増加量が最も大きく、かつ11以上→おおぐらい、タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→きれもの、ずのうめいせき
運の良さの増加量が最も大きく、かつ9以上→おじょうさま、ラッキーマン

・盗賊
素早さの増加量が最も大きく、かつ11以上→いのちしらず、すばしっこい、でんこうせっか
体力の増加量が最も大きく、かつ11以上→おおぐらい、タフガイ、てつじん
かしこさの増加量が最も大きく、かつ10以上→きれもの、ずのうめいせき
運の良さの増加量が最も大きく、かつ12以上→しあわせもの、ラッキーマン
体力の増加量が最も大きく、かつ6~10→おおぐらい、がんこもの、がんばりや、むっつりスケベ


<参考>
■リメイク版DQ3の仲間登録時の性格決定の法則
 こちらのサイトではより細かい調査が行われています。
スポンサーサイト
テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

DQ3(SFC)生息地関連のネタ

■ドラクエ3(SFC)生息地関連のネタ
 ドラクエ3にはいくつか不自然に強敵がでるスポットがあるが、その地域を以下の通り。
 5のパペットパン、6のキングスライムのネタとは異なり、仲間モンスターを仲間にできるというメリットがあるわけではなく、経験値効率も格別優れているわけではないので、実用性はそこまでない。


・カザーブから東(11マスほど)
 爆弾岩やごくらくちょう、デスストーカなどが出現する。
 モンスターがやや強すぎるのでレベル上げには極めて使いにくい。

・ノルドの洞窟南東
 3マスほどガルナの塔周辺のモンスターが出現する。ここでメタルを狙いにいくという戦略もあるものの、メタル以外の敵が強く、この時点では複数の毒針入手が困難なこともあり、通常は使えません。
Dragon Quest 3 (J)000

・アープの塔北東
 陸上にもかかわらず、マーマンダインが出現する。
Dragon Quest 3 (J)009

・アッサラーム南西
 火山周辺ではネクロゴンド周辺の敵が出現します。
 4桁の経験値が入るので中盤では稼ぎどころかも。

DQ3(SFC)基礎知識

■ドラクエ3(SFC)基礎知識
 ドラクエ3は他のシリーズとは結構違った特徴を持っていますので、ドラクエ3の基本的なシステムを説明したいと思います。
 主に他のシリーズと混同しやすい部分を挙げていこうと思います。
 元々3にしかないような仕組みや、より専門的な内容は仕様のページでご確認ください。


・経験値はパーティの人数で配分される<3のみ>
 DQ9(DS)と同じく、2人だと半分、4人だと1/4の経験値しか入らなくなる。
 整数未満は切り捨て。死亡しているキャラは含まない。
 スライム1匹+おおがらす1匹(=経験値10)の場合、獲得経験値は下のようになる。
 1人:10、2人:5、3人:3、4人:2


・レベルアップ時のステータス上昇がランダム
 DQ5(SFC)やDQ6(SFC)とは異なりランダム成長。
 しかもかなりの差が出るので、低レベルクリアの時はレベルアップごとに吟味する必要が出てくる。


・性格によってステータス上昇が異なる
 本作では性格によってどれだけステータス上昇が大きく異なる。
 スタータス上限に引っ掛かると0か1しか能力が伸びなくなるので注意。。


・体力×2≒HP、賢さ×2≒MP、素早さ÷2=元々の守備力
 守備力が素早さに準拠するため、素早さの上がりやすい盗賊が極めて強いキャラとなっている。


・4回目には「逃げる」が必ず成功する
 1回目は25%、2回目は50%、3回目は75%、4回目は100%の確率で逃げが成功する。
 但し、聖水・トヘロスの効果があるエリア(自己のレベルがエリアレベルの+5以上)では100%逃げが成功する。
 また、固定戦闘では100%逃げられない。
<参考>
・遭遇モンスターテーブルデータ


・逃げ失敗時の敵行動
 DQ1,2,5(それぞれSFC)とは異なり逃げに失敗した際、敵が全員行動するとは限らない。
 この点はDQ6(SFC)と同様である。


・一人だと混乱状態になっても意味がない<3のみ>
 敵味方どちらにも当てはまります。この仕様のおかげで般若の面がチートアイテムと化してます。


・敵混乱時に攻撃する対象<3のみ>
 自分以外のグループがいればそちらを攻撃する。
 いなければ同一グループ内の敵を攻撃する。
 自分しか残っていない場合にようやくこちらを攻撃してくる。


・敵の魔法耐性は、ダメージ軽減ではなく、効く確率となっている<3のみ>
 耐性が0%ならその呪文は必ず効き、耐性が25%なら75%の確率で効く。ダメージは同じ。


・戦闘中に装備しなおすと、スカラやルカニの効果がなくなる
 ルカニキャンセルができるのはSFC版の6と同じ。
 但し、6は装備コマンドを押した時点で守備力が戻るのに対し、本作では装備し直さないと守備力が戻らない。
 ピオリム、ボミオスのキャンセルについても同様。


・小さなメダルは交換制度でない
 FC版4、SFC版5では一定枚数のメダルと特定のアイテムを交換するという制度だったが、今回はSFC版6と同じく、一定枚数ごとにご褒美がもらえるシステムとなっている。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ3(SFC)FC版との違い

■ドラクエ3(SFC)FC版との違い
 FC版とSFC・GB版は違いが多くもはや別のゲームといっても過言ではないため、違いについて書く必要はないかと思いましたが、あまり違いについて述べた攻略サイトがないので、気づいた点を挙げてみます。
 

<システム的な違い>
・アイテムの数が増えている。
・メダル王がいる。
・タンス、ツボにアイテムがある。
・性格によりステータスが大きく変わる。
・職業に盗賊が追加。
・扉はかぎを使って開ける必要がなく、自動であいてくれる。(そのため般若装備時にも扉を開けられる)
・持てるアイテムが8から12に増えたうえ、ふくろが使えるため、僧侶なしでも進められる。


<エンカウント的な違い>
・エンカウント率が低め。特にダンジョンでは顕著で、エンカウントなしでクリアできることも。
・一定歩数でエンカウント。そのためエンカウント率リセット技が非常に有効(FC版はランダムエンカウント)。
・戦闘後数歩動かないと敵が出ない
・階段の上り下り(ワープも同様)時には敵が出ない。
・フィールドに出た瞬間には敵が出ない。


<ステータス的な違い>
・ステータスの伸びが良い。
・初期ステータスが高め。盗賊が特に顕著。


<道具関連>
・物を売れるのは道具屋のみでなく、どこでも売れるようになった。
・装備コマンドで装備する必要がなく、道具の購入時・入れ替え時に装備できる。


<敵関連>
・ボスのHPが軒並み上昇。但し、その分自然回復がなくなった。(バラモス・バラモスゾンビ・動く石像には自然回復あり)
・ゾーマにホイミ系で与えられるダメージが大幅に下がった。(GB版ではFC版とほぼ変わらず)
・隠しダンジョンの追加。(GB版ではさらなる追加要素あり)


<その他>
・カネ不足になりにくいので種を売らなくても良い
・全体攻撃・グループ攻撃できる武器が多いので、魔法使いなしでも何とかなる。
・格闘場はオッズが高くなっており、賭け金も増えている(勇者のレベル×10)のでそこそこ利用できる。
・種を使用の際3上昇がFC版より体感上出やすい。



<当サイトは何故、SFC版に重点をおいているのか?>
 まずは、FC版ではバグが多く、特にランシールバグを使えばレベル1でも攻略が容易であることが挙げられます。また、ボスのHPが低いためごり押しでなんとかなってしまうと言う点でも攻略がそれほど面白くありません。
 また、SFCのグラフィックがあまりにもよくFC版はどうしても見劣りしてしまうという点も上げられます。ニコニコ動画を見てもFC版の動画はごくわずかでほとんどはSFC版となっており、今ドラクエ3を敢えてやる人はSFC版しかしないだろうとのことでSFC版に重点をおいています。
 FC版の攻略ページも作ろうかと思いましたが、さすがに需要がもうほとんどないでしょうし、発売から4半世紀もたっていると言うことで断念しました。


■DQ3(SFC)GB版との違い
■DQ3(SFC)攻略トップ

DQ3(SFC)幻のバグアイテムについて(E5~FFまで)

 DQ3(SFC)幻のバグアイテムについて-1(E5~FFまで)

 正規アイテム扱い(通称:没アイテム)の89水晶玉、BD死のオルゴール、C0水鉄砲や、比較的動作がまともなE8がたについてはある程度知られていると思いますが、一応、正規のアイテム扱いではないもののアイテムとして存在しているものが27個ほどあります。
Dragon Quest 3 (J)002
 E8からEFまで

 コードで言うとE5以降がそうですが、誰もまともに調べてくれないので調べてみました。
 基本的に「つかう」「わたす」「すてる」、売却などをするとバグってしまうので詳細は不明です。なお、道具欄でも表示は9文字までなので途中で途切れてます。
 コード、名前、アイテムの種類、売却値の順に記載↓。

E5:JJJJJJJJJJ
 装飾品。84985G。重要品。
・売るかどうかの問いのところでフリーズ。

E6:ちちちちちちちちちち
 武器(性格が変わる)。売れない。呪われている。
・使うとボロンゴ技を超えるトラウマ的なバグりかたをしました。
Dragon Quest 3 (J)013
 こんな風になったこともあります。


E7:ま!Y ■IU YJ(表記不可)
 道具。30951G。
・売ろうとしたとたん謎の音ともにフリーズ。心臓に悪くROMが壊れないか心配するぐらいのひどいバグリ方をしました。渡すとこうなりました↓
Dragon Quest 3 (J)000


E8:がた
 道具。売れない。
・攻撃力5873の最強アイテム。詳細は→幻のアイテム「がた」について

E9:りきて/。■。■。け
 道具。売れない。

EA: Iぬヤ:が■ろ■ね(表記不可)
 道具。87508G。

EB:しタゆ ?ぷミて8エ(表記不可)
 鎧。売れない。
・攻撃力6415!!しかし、実際に戦ってみたところがたの半分ぐらいしかダメージを与えられませんでした(それでも3000オーバー。そもそもダメージ量からしてがたの攻撃力は5873ではなく15873な気がします)。

EC:_||-ぷ ■■■↓
 道具(何回でも使える)。6156G。

ED:-||      ↓(表記不可)
 道具。36432G。
・装備すると運の良さが255になってました。

EE:せんたく0
 鎧。売れない。

EF:せいすい
 道具。売れない。

 「がた」が7000オーバーのダメージを与えたのに対し、「しタゆ ?ぷミて8エ」が3000オーバーに留まったことについては前述しましたが、SFC版3のダメージ計算式は以下のとおりであり、やはり「がた」の攻撃力は15873なようです。
d=[E×(99+<0、54>)/256]
 =[E/2×(1+<-29、25>/128)]


 面倒なので、どんな風にバグるかについては端折りたいと思いますが、F0からFBまでのアイテムは以下の通りです。
Dragon Quest 3 (J)000

 ちなみにキメラの翼は凄い高価なものでしたw
Dragon Quest 3 (J)001
 なお、所持金がMAXを越えるため、売ることはできません。

 FCからFF
Dragon Quest 3 (J)002

プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
33位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。