特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:青年期前半に誰を使うべきか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:青年期前半に誰を使うべきか
 通常RTAであれば青年期前半にピエールと主人公とスラリンを主として使うことになりますが、ひとしこのみありRTAでは経験値が容易にたまり、グランバニア到着以降は会心を連発できるようになるため、異なる選択が考えられます。
 

<使用キャラについて>
・ピエール
 いくら経験値が稼ぎやすくなっているとはいえピエール以外で溶岩原人と戦うのは難しく、ピエールはひとしこのみありでもメインアタッカーとして活躍できるため、ピエール加入はほぼ必須。
 当然仲間にする以上主力として使うことになる。ひとしこのみありでは雑魚敵を積極的に狩る必要がなく逃げが多くなるため逃げ要因としてピエールは特に重要である。
・主人公
 ひとしこのみありでも大神殿までは使うキャラであり、レベルも普段より高いはずなので主力として使うことになるだろう。
・スラリン
 ひとしこのみありではキャラのレベルが高く即逃げでも事故率が低いためスラリンは必須とまでは言えなくなる。しかし、ニフラムとスクルトの使えるスラリンはひとしこのみありでも非常に使えるため、少なくともひとしこのみが発動するまでは主力として使うことになるだろう。
・クックル
 非136狩りであればミルド戦でスラリンを利用した方が戦いやすいが、136匹狩りではスラリンが不要となるため、最初からスラリンでなくクックルをメインとして使っても良さそうである。
・アーサー
 136匹狩りチャートではスラリンが不要なので、火力の高いアーサーを代わりに使うことができる。


<スラリンの代わりにクックルを使う場合>
・神の塔
 事前にオラクルベリーで鋼のキバを売り刃のブーメランを購入しておく。
 136匹狩りをするならば神の塔道中でスラリンは乙らせておいてもよいだろう。
 神の塔はピエール、主人公、クックルで突入。
 ニフラムがないので650Gはカットした方が安全だろう。
・偽太閤~死の火山
 ニフラムがないので面倒なエンカはピエール単騎逃げを多めにする。
 溶岩原人はルカナンをかけて殴る。
・滝の洞窟~ジャミ撃破
 ニフラムがないので面倒なエンカは即逃げとなる。主人公は守備力の低さから3番目に配置。
 安らぎのローブはクックルに装備させておく。
 スクルトがないためランスアーミー集団などが怖い。
・はぐれ狩り
 スラリンの代わりにクックルが毒針要員となる。


<スラリンの代わりにアーサーを使う場合>
・神の塔
 事前にラインハットで鋼の剣をもう1本購入しておきたい。
 136匹狩りをするならば神の塔道中でスラリンは乙らせておいてもよいだろう。
 神の塔はピエール、アーサー、主人公で突入。
 ニフラムがないので650Gはカットした方が安全だろう。
・偽太閤~死の火山
 ニフラムがないので面倒なエンカはピエール単騎逃げを多めにする。
 溶岩原人はアーサーと途中から二人がかりで殴る。
・滝の洞窟~ジャミ撃破
 ニフラムがないので面倒なエンカは即逃げとなる。主人公は守備力の低さから3番目に配置。
 これまたスクルトがないためランスアーミー集団などが怖い。
 途中でまどろみの剣をアーサーにも買っておきたい。
・はぐれ狩り
 毒針要員は娘一人となる。

スポンサーサイト

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:はぐれを136匹狩るべきか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:はぐれを136匹狩るべきか
 あまりプレイヤーもいないので一般的と言っていいのかはわかりませんが、ひとしこのみありRTAでははぐれを255狩りで大量に狩るチャートが行われてきました。
 しかし、255狩りができる条件を満たしているエンカウント遭遇率はそれほど高いわけではなく、255狩りのために10分以上グランバニアへの洞窟をうろつくなんてこともしばしばみられます。
 10分以上もエンカ待ちで時間をつぶすぐらいであれば、はぐれを数匹狩るだけで早々に狩りを切り上げて通常チャートと似たような進行をした方が早そうですし、本当にはぐれを136匹狩るべきなのか検討してみたいと思います。


<どうしてはぐれメタルを136匹狩るチャートが一般的なのか>
 エビルマウンテン最深部の通常エンカウントから確実に逃げを成功させるために必要な主人公のレベルは48であり、経験値にして1424135が必要なため、だいたい136匹を狩るチャートが主流となっている。
 136匹狩るとブオーン戦、ラマダ戦、イブール戦で主人公に経験値が入ればレベル48になるが、それらの戦闘で主人公を死亡させておく場合は当然その分必要となるはぐれメタルの数が増えることになる。
 最後まで逃げ確定かつトヘロスが有効であり、ボス戦は高レベルのためすぐ終わるため、意地でもはぐれメタルは136匹ほど狩った方が良いと考えられているわけである。


<はぐれメタル136匹狩りの特徴>
・メリット
 最後まで逃げが確定でありトヘロスによりフィールドエンカはゼロに抑えられる。青年期前半のうちに136匹狩ってしまえばグランバニア以降雑魚戦と全く戦わなくて済む。
 ボスのせん滅時間が極めて早い。
・デメリット
 255狩りの可能なエンカウントは決して多くない。条件を整えて成功させるまでに10分以上のロスになることも珍しくない。
 はぐれメタルを狩る時間とレベルアップタイムがやたら長い。
 星ふる腕輪がないと会心の一撃要因(主にピエール)が毒針要因(主にスラリンと娘)に先制しないことがあり、せっかく255狩りが可能なエンカウントに遭遇しても255狩りに失敗する可能性が低くない。
 星ふる腕輪を回収するとなるとエルヘブンまでははぐれメタルを本格的に狩らない状態で進むことになる。途中で1,2匹狩ってから再度255狩りを狙うようなことも可能だがロスが大きい。魔神の鎧を装備したキャラクターを利用することも考えた方が良さそうである。


<はぐれメタル非136匹狩りの特徴>
・メリット
 255狩りが可能なエンカウントが来るまで待つ必要がなく、毒針もなくて構わない。
 はぐれメタルが逃げなければ1回に3匹分倒すことが可能で経験値としては十分最後まで舞えるレベルとなる。
 はぐれメタルに先制したいなら星ふる腕輪が必要となるが、1ターン残ってくれればいいだけなら不要。
・デメリット
 逃げ確定ではないためボブル以降は通常RTAと似たような進行となる。
 会心の一撃が確定とはいえボスのせん滅速度がそれなりにかかるのでしっかり回復する必要がある。


<まとめ>
 基本的には136匹狩りを念頭に入れておけばよいと思われるが、速攻ではぐれメタルを3匹分以上倒せた場合は早々に狩りを切り上げても構わないであろう。
 はぐれ狩りを3匹分程度にとどめてもその後のトヘロス有効と逃げ確定で追いつかれる可能性は十分にあるが、はぐれ狩り時間とレベルアップタイムの差を考えれば136匹狩りとそん色ないタイムを出せる可能性が十分にある。

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:武器は何を用意するか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:武器は何を用意するか
 幼年期と青年期前半(グランバニア到着後を除く)は特にチャート変更がないが、青年期後半はガラッとチャートが変わるためどの武器を集めるかが重要となってきます。
 誰を起用するか・青年期後半にはぐれメタルを何匹狩るかによっても用意する武器は変わりますが、どのようなパターンが考えられるかまとめてみます。


<メインアタッカーについて>
・全般
 はぐれを何匹狩るにしても主力となるのがピエールと息子だろう。息子を使用せずにアーサーやパペックを使うことも考えられるがその場合も原則としてドラゴンキラーを購入する。
・ピエール
 はぐれメタルを136匹狩るためレベルが高く、奇跡の剣は回収する必要がない。
 青年期前半はまどろみの剣で対処し、青年期後半はドラゴンキラーで対処する。
 なお、カジノの状況再現を使用する場合は当然最初から最後までメタルキングの剣を装備する(メタルキングの剣を装備できるキャラ共通に言えることであるが)。
・息子
 いなくても何とかなるが、火力の高さやトヘロス及びザオリクが使えることからパーティに入れた方が良いだろう。
 武器は天空の剣を回収しないため、ドラゴンキラーで対処する。
・アーサー、パペック
 他にメインアタッカーとして使えそうなのがアーサーとパペック。青年期前半のうちにはぐれ狩りを行い、息子は使わないというチャートであればこの2匹を息子の代わりに使うことになるだろう。この2匹はドラゴンキラーを装備できるのでドラゴンキラーを購入すればよい。


<サブアタッカーについて>
・全般
 基本的にはピエールと息子がメインアタッカーとなるため、もう一人がサブアタッカーとなる。
 はぐれ136匹狩りであればサブアタッカーも積極的に殴りに行けるものの、非136匹狩りであれば補助に徹することになる。前者であれば他の二人の火力が高く、後者は攻撃する機会が少ないためいずれにせよ武器はそれほど重要ではない。
・主人公
 武器はひのきのぼうしか装備できない。
 しかし、力が高い分サブアタッカーとしては使えるだろう。
・娘
 はぐれ狩りの毒針要因として使用した後は、補助役としてスタメンで使える。
 ファイト一発の購入の手間が減ることもあり、仲間にしておいた方が楽であろう。
 武器はボスラッシュ前に妖精の剣が手に入るので、特に苦労はしない。
・スラリン
 まずははぐれ狩りの毒針要因として利用できる。
 但し、終盤まで鋼のキバしか良い武器がないのでミルド戦以外はメインで使いにくい。
 ミルド戦については直前にオリハルコンの牙が手に入るため武器の心配はないが、息子娘がいるならば特に出番はないだろう。
・その他
 毒針要因はスラリンでなくホイミンやクックルでも構わない上、ホイミンやクックルの方がレベルアップタイムが短いのでホイミンやクックルがいるのであればスラリンの代わりに使っても良い。
 スラリンの代役となるため、これまた息子娘がいるならば出番はそれほどないと思われる。

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:聖水バグをどこで使うべきか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:聖水バグをどこで使うべきか
 通常RTAでは聖水バグは禁止なのでいかに聖水バグを起こさないかだけを考えれば良いのですが、聖水バグを解禁する場合どのエンカウントに対して聖水バグを狙っていくかが重要となります。
 経験値効率の悪い敵に対して聖水バグを起こしても大しておいしくないどころか下手すると聖水購入時間・戦闘時間の長期化によりタイムロスになることもありますので、どのようなエンカウントに対して聖水バグを狙っていくか検討してみます。


<聖水バグについて>
 便宜上「聖水バグ」としているが、聖水を投げる他に、装備替え攻撃と毒針、装備替え攻撃と会心の一撃でも一度倒した敵をもう一度倒すことが可能である。なので厳密には「同一敵の複数回撃破」などと言った方が良いかもしれないが、一般的には聖水バグ関連とひとまとめにされている。
 聖水は消費アイテムなのでわざわざ買い足さなければならない点で面倒だが、毒針を購入してしまえば装備替え攻撃により容易に同一敵の2回以上撃破が可能となる。


<幼年期>
 経験値効率の点でめぼしい敵はなし。資金面で聖水を多めに購入することも難しいので聖水バグを使用する場面はないだろう。


<青年期前半>
 メタルスライム(経験値1350)とはぐれメタル(経験値10050)の経験値効率が極めてよいので聖水を投げるか毒針の装備替え攻撃を行い、複数回撃破を積極的に狙っていく。255狩りの条件が整っているのであればこの時点で255狩りを行っても良いだろう。
 メタル系以外では偽太閤(経験値650)とカンダタ(経験値1150)の経験値が高いので経験値が十分でない場合は聖水を投げるか毒針の装備替え攻撃で3回分倒しておきたい。カンダタ戦ではひとしこのみが使えるので、毒針以外の武器の装備替え攻撃で良い。
 以上の敵以外は聖水バグを使う必要が特にないが、経験値調整程度に雑魚敵を聖水バグ等で倒すのは構わないだろう。


<青年期後半>
 はぐれメタルを136匹狩ってしまえば後は経験値稼ぎをする必要がないので、はぐれメタル以外の聖水バグの使用は特にいらない。
テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:奇跡の剣を回収すべきか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:奇跡の剣を回収すべきか
 通常RTAでは奇跡の剣カットが困難となっており、少なくとも青年期後半の本格的な狩りが始まる天空への塔までには回収することになっていますが、ひとしこのみありでははぐれ狩りで一気に経験値を溜めるため雑魚敵を狩る必要がなく、ボス戦も会心の連発で倒せてしまうので奇跡の剣が必要ありません。
 とはいえ、奇跡の剣があれば回復の手間がなくなりますし、攻撃力もドラゴンキラーより10高いのでカットしなくても構わないとも思われます。


<奇跡の剣を回収するのにかかるロス>
・試練の洞窟前に交換する場合
 普段は試練の洞窟前にメダルを16枚集めることになるが、16枚集めるのにかかるロスはだいたい以下の通り。
 さらにメダル王の城に行くロスとして1分ほど時間がかかるため、トータルでは4分ほどのロスにはなりそうである。
1 アルカパの村 (バーの奥の壺)→20秒
2 ラインハットの城 (鍵のかかった部屋の壺)→5秒
3 ポートセルミ (教会の花壇)→5秒
4 ルラフェンの町 (宿屋の壺)→10秒
5 ルラフェンの町 (教会隣の壺)→5秒
6 サラボナの洞窟 (宝箱)→30秒(1エンカは増える)
7 サラボナの町 (アンディ宅のタンス)→10秒
8 山奥の村 (バーの右の樽)→20秒
9 山奥の村 (右の墓の前) →5秒
10 グランバニアへの山道 (宝箱)→20秒(1エンカ増えやすい)
11 グランバニアへの山道 (宝箱)→10秒(1エンカ増えるかも)
12 チゾットの村 (民家の壺)→10秒
13 グランバニアへの洞窟 (宝箱)→20秒(1エンカ増えやすい)
14 グランバニア城 (教会横の壺)→5秒
15 グランバニア城 (王の部屋のバルコニー)→10秒
16 グランバニア城 (風呂場のタンス)→10秒

・天空への塔までに交換する場合
 天空への塔に寄るついでに回収する場合、メダル王の城までのエンカをカットできる上、回収に時間のかかるメダルをカットできるのでロスは3分かからない程度に減らせそうである。
 その分カンダタ戦とデモンズタワーでの連戦の火力が落ちるが、会心の一撃確定なので火力減のロスを考えても試練の洞窟前に交換するよりは少ないロスで済むだろう。
 まどろみの剣があればファイト一発を使用してミミックを狩ることも可能であるが、ザキで死亡するおそれがあり、タイムロスは通常の宝箱と同じかそれ以上のものがあるためおすすめしない。
6 デモンズタワー (壺)→5秒 
8 デモンズタワー (壺)→5秒
10 デモンズタワー (宝箱) →5秒
13 エルヘブンへの洞窟 (右上の宝箱)→5秒
 

<奇跡の剣を回収しない場合のロス>
 カンダタ戦とデモンズタワーでの3連戦においてピエールの武器がまどろみの剣となるので、攻撃力は45減。とはいえ、敵のHPが低いのでロスは30秒から50秒ほどか。
 ブオーン戦~ミルド戦までずっとドラゴンキラーと奇跡の剣との差10が響き、回復の手間も増えてしまう。
 はぐれメタルを136匹狩るチャートでは元々の攻撃力が高いためそれほど攻撃力10の差は響かないであろうが、136匹狩りでないチャートでは奇跡の剣を回収した方が良さそうである。
テーマ:日記 - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
37位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。