特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)エスタークRTAメモ:戦闘時間について

■ドラクエ5(SFC)エスタークRTAメモ:戦闘時間について
 エスターク戦の戦闘時間がどれだけのものか気になったので、10本ほど練習した後、10本アベレージをとってみました。

1. パーティ構成
ゴレムス レベル11
ピエール レベル31 命1個積み、力2個積み
息子 レベル31 命1個積み、素早さ2個積み
娘 レベル32
主人公 レベル29 
スラリン レベル30

2. 所持品
ゴレムス:魔人の鎧、オーガシールド、メタルキングヘルム、賢者の石、世界樹の雫、復活の玉
ピエール:吹雪の剣、炎の鎧、風神の盾、鉄仮面、戦いのドラム、世界樹の葉2枚
息子:吹雪の剣、天空の鎧、天空の盾、グレートヘルム、星ふる腕輪、命のリング、祝福の杖、エルフの飲み薬4個、天空の剣
娘:妖精の剣、プリンセスローブ、水鏡の盾、山彦の帽子、世界樹の葉
主人公:ドラゴンメイル、光の盾、太陽の冠
スラリン:水の羽衣、マジックシールド、幸せの帽子

3. 結果
12:34 57ターン
10:50 57ターン
12:37 61ターン
全滅(残り500ほどまで削る)
09:18 47ターン
12:04 63ターン
11:08 58ターン(死者の盾中心チャート)
12:09 67ターン
11:14 61ターン
11:25 58ターン

4. 考察
 このチャートは、ビアンカによる山彦メラゾーマチャートより10万ほど経験値の稼ぎが少ないこともあって、メイン火力は吹雪の剣による殴りとなっています。
 山彦メラゾーマがない分、戦闘時間は長くなりますが、平均で言うと11分半ほどでだいたい60ターンかかります。
 凍てつく波動やピンポイント打撃の回数によってタイムはブレますし、エスタークの行動によってメガザルの使用不使用、葉っぱの使用状況が変わってくるため、一概には言えませんが、ゴレムスを回収して息子にベホマラーを入れるチャートではこんなものでしょう。
 ゴレムスのレベルをさらに1つか2つ上げる、ピエールに神秘の鎧を装備させる、オークスを仲間にしベホマラーを使うなどのことをすれば、攻められる場面が多くなると思うのでより早くなるでしょう。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)エスタークRTA考察:回収するアイテムについて

■ドラクエ5(SFC)エスタークRTA考察:回収するアイテムについて
 エスタークRTAでは通常RTAでは必要ないアイテムや回収できないアイテムが必要となってきますが、回収すべきアイテムについてちょっとばかしネタを公開しておきます。
 通常のRTAではまず回収しないものをリストアップしておきました。


1. 回収必須アイテムについて
 エスタークRTAでは、何と言ってもエスタークの強力な攻撃に耐えなければならないため、防具を中心に回収しないといけないアイテムがいくつかあります。
 具体的には以下のアイテムがほぼ回収必須となるでしょう。
・世界樹の葉(天空への塔):普段は回収しないことが少なくないが回収しておく。回収コストはエンカ次第だが3エンカかつ逃げ想定なら1分ちょっと。
・魔神の鎧:サンチョまたはゴレムスの後攻石のため。回収コストは1分10秒ぐらいか。
・オーガシールド:サンチョまたはゴレムスを固めるため。回収コストは10秒+2エンカ分。
・3300G:回収コストがほとんどないので水鏡の盾などを買うための資金をねん出のために回収。
・メタルキングヘルム:サンチョまたはゴレムスを固めるため。回収コストは20秒ほど。
・復活の玉:取らないという選択肢は考えられない。誰に持たせるかが問題。
・戦いのドラム:娘のHPの伸びが悪いことから基本的にピエールが馬車外に出ることになるため回収はほぼ必須。


2. 回収してもよいアイテムについて
 エスタークRTAにおいて回収必須とまでは言わないものの、回収していればエスターク戦及びその道中が楽になるというアイテムがいくつかあります。
 何を買おうとしているかでかなり選択肢が変わってきますが、通常では回収しないまたはできないアイテムのうち回収することが考えられるアイテムが以下のものです。
・祈りの指輪(山道):息子のMPをできるだけ温存したいので回収も十分あり。
・天罰の杖:回収コストは20秒。
・シルクのビスチェ:山奥の村ではルーラが使えないため、回収コストは1分半近く。
・2700G(ボブルの塔):少し遠い位置にあるが、リレミト後扉から進んでいくチャートであれば回収してもよい。
・デビルアーマー:回収コストは僅かなので回収した方が良さそう。
・破滅の盾:回収コストは11秒。
・悪魔の爪:回収コストは15秒。
・ダークローブ:12000Gと非常に高価なので狩りついでに回収してもよいかもしれない。
・メガンテの腕輪(カボチ):道中の安定をとるのであれば回収。
・命のリング:道中の回復がかなり楽になるので、1分20秒ほどのロスになるが回収してもよい。
・エルフの飲み薬(ジャハンナ):回収コストは22秒なので回収した方がよい。
・時の砂:緊急時のために回収してもいいが、あまり使う展開にならない。回収コストがでかいのでおそらく不要。
・もろばの剣:回収コストは10秒ほど+1エンカ。回収してもよいぐらいなもの。
・太陽の冠:主は緊急時にしか使わないのでなくても問題ない。
・光の盾:同上
・地獄のサーベル:金策にはなるが一度リレミトすることになるため回収しなくてよさそう。
・皆殺しの剣:同上
・メタルキングの鎧:炎の鎧で代用可能か。
・エルフの飲み薬(隠しダンジョン):エルフの個数が少なければ回収。
・破壊の鉄球:吹雪の剣があるので武器としては回収しなくてよさそう。金策として回収することは考えられる。


3. 宝箱以外のアイテムについて
 エスタークRTAでは、宝箱のアイテムだけではなく、メダルやコインで変換できるアイテム、武器屋防具屋で買えるアイテムについても普段回収しないアイテムが使えるようになっていたりします。
(1)メダル
 通常RTAではメダルを16枚集めて奇跡の剣を回収するが、21枚集めて神秘の鎧を貰うチャートも有効である。
 メダル21枚チャートの場合、ピエールはドラゴンメイルや炎の鎧の代わりに神秘の鎧を装備することになり、奇跡の剣の代わりにドラゴンキラーを装備することになるだろう。

(2)コイン
・エルフの飲み薬:300コイン(6000G)で購入できる。エスターク戦では最低3つ、できれば4つエルフを持たせたいので、足りなければ購入したほうがよいだろう。
・世界樹の葉:1000コイン(20000G)で購入できる。葉っぱの数は多ければ多いだけ安定するので、買えるなら買っておきたい。

(3)購入してもよいもの
 水鏡の盾や吹雪の剣、復活の杖などは購入の判断が難しいが、道中は娘主体で狩っていくと思われるので水鏡の盾は買っておきたいところ。復活の杖は主人公ザオラルがある上、スラリンもレベル30でザオラルを覚えるので無理して購入するほどのものではないと思われる。
・水鏡の盾:エスターク道中で使う娘に装備させる。33000Gもするのでカットも考えられなくはない。
・グレートヘルム:20000Gと高価だが鉄仮面では物足りないのでお金が余っているならば購入してもよい。
・ミラーアーマー:呪文をたまに跳ね返す効果があるが、使い勝手があまりよくないので購入しなくてもよさそう。
・復活の杖:主人公がレベル25で、スラリンがレベル30でザオラルを覚えるため、別にいらないと思われる。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:エスタークRTAとは?

■ドラクエ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:エスタークRTAとは?
 エスタークRTAはプレイヤーが非常に少なく目にすることがなかなかないので、通常RTAとの違いなどエスタークRTAの概要を説明したいと思います。


1. タイム計測について
 タイマースタートは通常RTAと同様で電源投入orリセット。
 タイマーストップは確固たるルールがあるわけではないが、エスターク撃破のフラグが立つ(エスタークが消滅する)のがエスタークの会話終了時なのでエスタークの会話終了時とすべきか?ニコ生で4人ほどエスタークRTAを見たもののどうもそこでストップしていたように思われる。
 但し、レベルアップタイムが鬱陶しいし、「やっつけた」が出た瞬間が撃破であると解するのも合理的なので「やっつけた」表示が出たときで構わないような気はする。「倒した」表示からは少し間があるので別にタイマーストップに支障が出るわけでもないため、個人的に走ることがあればこちらで取ろうかと考えている(念のため両方ラップとしては取るつもりであるが)。


2. プレイ時間について
 ミルドラース戦後、隠しダンジョンを進む必要があり、最低でも息子レベル30(ベホマラー習得)までレベルを上げなければエスタークに太刀打ちできないため経験値稼ぎも必要となる。
 そのため、通常RTAより1時間ほどのロスとなることもあるが、エンディングはカットできるし(ミルドラースとの会話終了時点でリセットしてよい)、チャートによっては30~40分ほどのロスで済むとも思われる。
 メタルキングが上手く枯れた場合でかつ息子レベル30までしか経験値稼ぎをしないチャートであれば、最速で6時間ほどでクリアできるのではないかと思われる。


3. チャートついて
(1)共通項
 プレイヤーが少ないこともあって現在のところ確固たるチャートはない。
 しかし、フバーハ、ザオリク、ベホマラーがないとエスタークの攻撃に耐えられないため、息子のレベルを30まで上げる点では共通している。息子のレベルを30まで上げるとなると必然的に主人公もレベル28までは上がるため、ベホマ、ザオラル、メガザルを入れられる。メガザルなしだと突破率がそこそこ下がってしまうため、メガザルも必ず入れておきたい。

(2)使用キャラについて
 必須レベルにも差異があるが、それ以上に差異があるのが使用キャラであり、かなり判断が分かれている。
 まず、賢者の石持ち要因としてサンチョorゴレムスのどちらかがほぼ必須なのでいずれかを選択する必要がある。
 次にアタッカーを誰かにするかで判断が分かれる。
 息子とピエールを使うチャートであれば使用キャラは増えないが、アタッカーとして力の高いピピンを起用することも考えられる。経験値稼ぎが10万ほど増えてしまうが、安定度が劇的に向上することもあり、山彦メラゾーマが使えるフローラやビアンカを使用するチャートも見られる。
 緊急時の対策としては、主人公のザオラル・メガザル、スラリンのザオラルを利用することができるが、オークスを加入させるチャートもある。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:賢者の石を誰に持たせるか

■ドラクエ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:賢者の石を誰に持たせるか
 通常RTAではおおむね娘かサンチョの二択となっていますが、エスタークRTAでは耐久力の点で娘に賢者の石を持たせることが困難となります。
 一般的にはサンチョかゴレムスの二択になりますが、他のキャラに持たせられないかについても考えてみます。
 賢者の石持ち要因に必要な能力としては何と言ってもまず耐久力が挙げられますが、先攻後攻を安定させるために素早さも重要となります。
 耐久力としては、HPの高さ、守備力の高さ、耐性の良さの総合力の高さが重要となります。
 素早さは安定して先制又は後攻できることが大事です。先制ベホマラー・ベホマ・フバーハを使うため星ふる腕輪を息子に装備させたいため、星ふる腕輪は使えないものと考えておくべきでしょう。


1. サンチョに賢者の石を持たせる場合
 仲間にするためのロスが20秒かからない程度と極めて小さく、早い段階から仲間にできるため使いやすい。
 HPが高く、レベル28(経験値123760)でHPは306と300を超える。ゴレムスは加入時期が遅くレベルが上がりきらないため、HPの点ではゴレムスよりかなり高い状態でエスタークに挑めることが多い。
 しかし、一方で呪文ブレス耐性は皆無であり、身の守りも20から30程度と低い。
 防具は魔神の鎧とオーガシールド、メタルキングヘルムとなるだろうが、耐性の点からベホマをかける必要が出る場面が多く、回復を怠ると簡単に死亡することも少なくない。


2. ゴレムスに賢者の石を持たせる場合
 仲間にできる最低レベルが25であるため加入可能時期は遅く、仲間にできる確率も4分の1なので運が悪いとタイムロスが大きくなる。
 HPは最初から高く、レベル13(経験値93966)でHPは314と300を超える。しかし、息子レベル30までしか稼がないチャートだと、レベルが上がりきらず、HPが低い状態でエスタークに挑むかゴレムスのレベル上げだけを別に行うかいずれを選択するか問題となる。
 防具はサンチョと同じだが身の守りがサンチョより90ほど高く、耐性も優れている。
 妻にメラゾーマを覚えさせるチャートであればいずれにしろレベル33になるまで経験値を溜める必要があるので、ゴーレムツモでタイムロスがあっても経験値は溜まるということでロスは小さくなる。


3. 他のキャラに賢者の石を持たせる場合
(1)娘石
 通常RTAではHPの伸びが良く頼りがいのある娘であるが、レベルを20を超えてからHPが伸び悩むため最終的なHPは低く使いにくい。
 また素早さの関係上星ふる腕輪を付けなければ先攻後攻が安定しないので、娘に賢者の石を持たせるとしたら星ふる腕輪も付けるべきということになる。しかし、そうすると息子の先制ベホマラー、ベホマ、フバーハが使えなくなるため考えものである。
 守備面では、プリンセスローブ、水鏡の盾、黄金のティアラが装備できるため、守備力はそこそこ上がる。
 しかし、やはりHPの低さから安定しないのでお勧めできない。

(2)アンクル石、オークス石
 ゴレムスの方が圧倒的に安定するためわざわざこの2匹を使うまでもない。仲間になる確率が同じ4分の1なのでゴレムスを仲間にすることを考えるべきであろう。

(3)イエティ石
 通常RTAでは石持ち要因にできるイエティであるが、守備力の低さと吹雪以外の耐性の関係から安定しない。
 素早さの関係上先攻後攻が安定しないのも大問題である。

(4)はぐりん石
 そもそも、仲間になる確率が256分の1なので検討する必要があるか自体が大きな疑問である。
 仮に仲間になったとしても、エスタークの攻撃力は420あるのではぐりんといえどももろに打撃を食らう。道中では単騎逃げ要因としては使えるが、やはり石持ちとしては使えない。
テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか

■ドラクエ5(SFC)エスタークRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか
 通常RTAでは主人公のレベルが低く仲間になるモンスターが極めて限られていますが、エスタークRTAでは主人公のレベルがそれなりに高くなるため、仲間にできるモンスターの種類が増えます。
 また、普段であれば出番のないフローラやビアンカもメインアタッカーに使えるため、モンスターだけでなく人間キャラも誰を使うかの選択肢が増えています。
 そこで強さと仲間になる確率の点からメインとなるキャラを検討してみます。


1. 人間キャラについて
・全般
 人間キャラはいずれのキャラも確実に仲間にできるため、使い勝手が良い。
 仲間モンスターと違って仲間にするのに際してランダム要素がなく、仲間にするために必要なロスもほとんどない。

・フローラ
 山彦の帽子を装備することができレベル33でメラゾーマを覚えるためメインアタッカーとして採用できる。
 レベル33でもHPが222とあまり高くないが、身の守りが高く、山彦の帽子、プリンセスローブと防具も整っていることからアタッカーとしては最強。
 ベホイミを唱えることができ、幸せの帽子も装備できるため、経験値を稼いでいる時の回復ソースとしても使える。
 しかしレベル33までに必要な経験値は254302であり、そこまで経験値を稼ぐべきかは判断の分かれるところである。

・ビアンカ
 基本的にはフローラと同じ。しかしこちらはメラゾーマを覚えるレベル33に必要な経験値が226664とフローラより28000ほど少ない。
 フローラに比べると身の守りが9低くHPが11低くなっているが、レベル33に必要な経験値が約28000少ないため戦闘回数が10回ほど少なくて済む。
 山彦メラゾーマさえあればまず全滅する前にエスタークを倒せるため、この程度の守備面減少で済むと考えればフローラでなくビアンカを選んでも良いだろう。

・サンチョ
 通常RTAでは使わない人も少なくなってきたが、HPが極めて高く魔神の鎧を装備できるためエスタークRTAでは貴重な賢者の石要因として使うことができる。
 とはいえ、サンチョの強化版として守備力が100高く耐性の優れているゴレムスがいるため、ゴレムスを仲間にするのであれば不用であろう。

・ピピン
 ピピンの強化版としてピエールと息子がいるため、残念ながら通常RTAと同様に出番はなさそう
 タイプの似ているピエールと息子が優れすぎているだけで、ピピンのステータス自体はそれほど悪くないので緊急時のアタッカー要因か壁要因として使えないわけではない。
 呪文ブレス耐性がなく守備力が低いという問題はあるが、力HP自体はピエールより高くなるので、サブアタッカーではなくピエールに代えてメインアタッカーとして起用することも考えられる。


2. 仲間モンスターについて
・ゴーレム
 HP身の守りが高く耐性が優れており、魔神の鎧を装備できるため、賢者の石要因として極めて優れている。賢者の石はサンチョに持たせても良いがエスタークの打撃に耐えきれないことが少なくないので、できればゴーレムを仲間にしておきたい。
 仲間になる確率も4分の1と高く、主人公のレベル25で仲間にすることができる(エルヘブン周辺)。
 問題は一度エルヘブン周辺に戻らなければならず、4分の1をしっかり引かないといけないところ。サンチョに比べると当然安定度は高まる。

・オークキング
 HPがやや低いので賢者の石要因としては考えにくいが、レベル8(経験値89372)でベホマラー、レベル11(経験値184228)でザオリクを覚えるので息子などが落ちたときの立て直しに使える。
 無理に仲間にする必要はないが、仲間になる確率が4分の1と高く、安定度を上げるためゴーレムのついでに仲間にしても良いだろう。仲間にするのに必要な主人公の最低レベルは21(グランバニア周辺。デモンズタワーは23必要)。

・アンクルホーン
 HPがやや低いのでオークキングと同様に賢者の石要因としては使いにくい。
 吹雪の剣を装備できるためアタッカーとして使用できるが、ピエールがいるためわざわざアンクルホーンをアタッカーに据える必要はあまりないだろう。
 仲間になる確率は4分の1で仲間にするのに必要な主人公の最低レベルは30(迷いの森)。

・イエティ
 仲間になる確率が32分の1なので仲間になったならば使う程度であるがHPがそこそこ高く吹雪を無効化できるのが強み。
 しかし吹雪以外の耐性は全くなく魔神の鎧が装備できないのがキツイ。エスタークに挑むぐらいのレベルになると素早さが高く先攻後攻が安定しないので賢者の石を持たせるのはほぼ無理といってよいほど厳しい。
 
テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
878位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
45位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。