特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:状況再現(乱数調整)について

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:状況再現(乱数調整)について
 ドラクエ1やドラクエ2のような知名度はありませんが、一応ドラクエ5も状況再現は可能です。
 しかし、ドラクエ1やドラクエ2に比べると性質上どうしてもできることが限られてしまう上、ドラクエ5は経験値稼ぎがそれほど必要ではないためメタルスライムやはぐれメタルを狩ることによるバランスブレイクがあまりないといった特徴があり、ボロンゴ技などの裏技と比較すると正直目立たないわけですが、一応仕組みとできることを書いておこうと思います。


<ドラクエ2の再現との比較>
 ドラクエ2ではメッセージを十字キー押しっぱなしで読み進めることができ、さらにそのままウインドウも閉じること可能である。また、戦闘中のコマンド操作も押しっぱなしを利用することで一定のタイミングでコマンドを入力し続けることが可能である。メニューを開く場合にもレスポンスの関係から一定のタイミングでコマンドを入力することがそれほど難しくない。
 以上の理由からフレーム単位のズレが生じることなく比較的長い期間再現を継続させることが可能であり、比較的再現が容易となっている。
 しかし、ドラクエ5はメッセージこそRボタンなりLボタンなりの押しっぱなしで読み進めることができるが、ウインドウを閉じるのは押しっぱなしで対応できない。そして、戦闘中のコマンド操作は押しっぱなしで対応することができず、レスポンスの関係からメニューを開くとどうしても一定のタイミングでコマンドを入力することが難しくなる。
 以上の理由からフレーム単位のズレが生じてしまいやすく、再現は比較的困難であると言える。


<出現再現>
 ドラクエ2と比べると再現は比較的困難ではあるものの、ウインドウを閉じる場合に生じるフレーム単位のズレは連射器の性能にも依るが小さいものであり(30連射できるコントローラーでは2分岐)、複数のパターンごとに分岐を作れば対応できる(町のキャラの動きに着眼してどのパターンを引いたか判断する)。
 そのため、分岐さえ作っておけば、セーブリセットからメニュー開閉などの操作をすることなくフィールドに向かうことで容易に特定のエンカの出現の再現をすることが可能である。


<撃破再現>
 戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応するならばこれまたフレーム単位のズレは小さいもので分岐は少なくできる(なお、調整はAボタンの長押しなどで行う)。
 とはいえ、出現再現に比べると分岐の数はかなりの数になるため、その全てのパターンを把握しどこで調整するかをあらかじめ練っておくのは極めて困難であるといえる。また、そのパターンに沿って的確にフレーム単位でズレることなく操作すると言うのも極めて困難であり、実用が現実的かと言われるとあまり現実的ではないようにも思われる。


<逃げ再現>
 フレーム単位で的確な操作をすればいいだけなので、▼印の点滅具合の確認やボタン長押しを駆使することで1逃げ再現を組むことが可能である。
 しかし、ドラクエ1,2と違ってタイミングがかなりシビアなので長い再現を作るのはかなり厳しいだろう。
スポンサーサイト
テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか
 ドラクエ5における一番の運ゲー要素といえば仲間ツモですが、状況再現を用いれば当然仲間ツモ再現も可能となります。
 そこで状況再現により誰を仲間にして、どのようなパーティ構成を行うかを検討してみます。


<仲間ツモ再現の精度について>
・出現再現の精度
 ウインドウを閉じる場合に生じるフレーム単位のズレは連射器の性能にも依るが小さいものであり、複数のパターンごとに分岐を作れば対応できる(町のキャラの動きに着眼してどのパターンを引いたか判断する)。
 戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応するならばこれまたフレーム単位のズレは小さいものでそれほど分岐は多くない。
 出現までの再現であればウインドウを閉じる際のフレーム単位のズレを考慮して2つ3つのパターンを用意すればいいだけなので比較的容易である。慣れればほぼ成功する。

・撃破再現の精度
 ドラクエ5はドラクエ1,2と異なり戦闘中の本格的な乱数調整を行うのが極めて難しい。連射を駆使して戦闘を終わらせるにしても分岐が結構多いので、全てを把握し長押しなどの乱数調整を行うのは至難の技である。
 出現までの調整はそれほど困難ではないがツモまでの再現となると乱数調整の手段が限られており困難であるため、仲間になる確率が高い敵でなければ再現を作り実行するのは極めて難しい。


<仲間ツモ再現にかかる時間>
 セーブリセットにかかるロスと本来ならキメラの翼を使う所を歩いて町から出るために発生するロスがあるので30秒ほどは考えた方が良さそうである。
 戦闘中連射で対応するといっても、フレーム単位のブレが発生してツモに失敗することは当然にありうるので失敗があった場合はさらにロスが増えていく。


<誰を仲間にすべきか>
 戦闘は連射で対応することになると思われるため、仲間になる確率の低い敵について再現を作るのは極めて難しい。
 できればイエッタやクックルなどをツモりたいが、それらをツモるパターンを見つけ出し再現するのは困難である。
 長押しなどの本格的な乱数調整を行うにしても、フレーム単位のブレをなくすのは極めて困難で人力ではやれることが限られている。
 となると、再現として現実的なのはせめてピエールツモまでであろう。
 スラリンとブラウンツモは2分の1で仲間になるので30秒のロスをとってまでわざわざ再現を使うべきかと言われると疑問である。となると、仲間ツモ再現はピエールぐらいにしか使えないこととなる。
テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:メタルスライムを何匹狩るべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:メタルスライムを何匹狩るべきか
 ドラクエ1の状況再現では、まずメタルスライムを1匹倒して経験値稼ぎをしてから悪魔の騎士を倒し、その後もメタルスライムのみで経験値稼ぎを行います。
 ドラクエ2の状況再現ではルプガナ到着後すぐにはぐれメタル狩りに移行するためメタルスライムはそれほど重要ではなく、はぐれメタル狩りの際に死なないために必要なレベルまで上げるために1匹か2狩るのみです。
 このようにドラクエ1,2は状況再現を利用してメタルスライムを数匹狩りますが、ドラクエ5ではメタルスライムエリアに行く頃にはある程度のレベルに達しており、そもそもメタルスライムは狩れればいいな程度の存在なので状況再現を利用してまでメタルスライムを狩るべきなのか、狩るとしても何匹ぐらい狩るべきなのかを検討してみます。


<メタルスライム狩り再現の精度について>
・出現・撃破再現の精度
 メタルスライムは複数出現することが珍しくなくメタルスライムオンリーのエンカウントも多いので誰かが死亡する恐れは小さい。戦闘中の操作をできる限りAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応して撃破部分まで再現を作ることは、はぐれ撃破・仲間ツモ再現に比べると難易度が低い。
 また、途中で再現が切れたとしても出現までの再現ができていれば後は人徳で対処することが期待できる。

・逃げ再現の精度
 はぐれ狩りとは異なり、セーブ開始からメタルスライムエリアまでに行くまでに通常エンカと遭遇することはほぼ避けられない。そこの対処をいかに行うかが問題となる。
 メニューを開くと再現継続は極めて困難になるので、基本的には道中のエンカウントに対しては全部1逃げの再現を作っておきたい。
 ただ、ドラクエ1,2と違ってタイミングがかなりシビアなので長い再現を作るのは厳しいだろう。


<メタルスライム狩りにかかる時間>
・準備にかかる時間
 毒針があれば狩りやすいがなくてもはぐれメタルと違ってHPが低いので何となるだろう。
 はぐれメタルと違って道中で狩ることになると思われるので、特別の準備はいらない。
・出現までにかかる時間
 道中で狩るのでタイムロスはほぼ想定しなくてよいが、セーブリセットにかかるロスと本来ならキメラの翼を使う所を歩いて町から出るために発生するロスがあるので30秒ほどは考えた方が良い。

・撃破までにかかる時間
 撃破まで再現を組めれば撃破にかかる時間は大したことがない。しかし前述の通り撃破までの再現を組むのはやや難しい。
 出現までの再現の場合、撃破については運ゲーになるためどれくらいの時間がかかるかは計算が難しく、逃げられれば通常の進行と同様となってしまう。
 ただ、道中の逃げ再現が成功していれば撃破が上手くいかなかったとしても一応準備にかかったロス分ぐらいは回収できるだろう。


<メタルスライムを何匹狩るべきか>
・全般
 とりあえずリレミト習得に必要な主人公レベル14が欲しいので、経験値12419に到達するために必要なメタルスライムを検討することになる。
 早い段階で狩りたいのは当然であるが、準備に時間がかからず長い再現が不要で再現の成功率の高い場所で狩ることも重要である。

・神の塔(重要度◎、やりやすさ△)
 修道院から遠いので道中3~5エンカほどの逃げ再現が必要となる。神の塔でメタルスライムが狩れればそれ以降がだいぶ楽になるので1,2匹は狩りたいところ。勿論狩れるのであれば狩れるだけ狩るべきである。

・サンタローズの洞窟(重要度○、やりやすさ△)
 セーブポイントからメタルスライムエリアまでそれほど遠くないが、それでも道中2~4エンカはするので逃げ再現が重要。先サンタとなるため何が何でもリレミトを習得したい。

・死の火山(重要度◎、やりやすさ△)
 サラボナから火山INまで遠いのでこれまた再現持続は困難。ただ、ここでリレミトが入らなければデスルとなるのでやはり狩っておきたい。必要なメタル数はリレミト習得に要求されるだけの数となる。

・滝の洞窟(重要度△、やりやすさ×)
 山奥の村を拠点とすることになるが、途中で会話と入れ替えが必須となるため再現は諦めた方が良い。ここで再現をするぐらいなら神の塔と死の火山でしっかり再現を行いリレミトを習得しておくべきである。

・メダル王の城周辺(重要度△、やりやすさ◎)
 この時点ではメタルスライムの重要度が下がっている上、再現するまでもないぐらいメタルが狩りやすいので、わざわざ30秒ぐらいかけて再現を行おうとする必要はないように思われる。
テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:はぐれメタルを何匹狩るべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:はぐれメタルを何匹狩るべきか
 ドラクエ2の状況再現ではルプガナ到着後すぐにはぐれメタル狩りに移行し、合計ではぐれメタルを12匹ほど狩りますが、経験値稼ぎの必要性がそれほど高くないドラクエ5では何匹はぐれメタルを狩るべきなのか検討してみます。


<はぐれメタル狩り再現の精度について>
・出現再現の精度
 ウインドウを閉じる場合に生じるフレーム単位のズレは連射器の性能にも依るが小さいものであり、複数のパターンごとに分岐を作れば対応できる(町のキャラの動きに着眼してどのパターンを引いたか判断する)。
 戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応するならばこれまたフレーム単位のズレは小さいものでそれほど分岐は多くない
 出現までの再現であればウインドウを閉じる際のフレーム単位のズレを考慮して2つ3つのパターンを用意すればいいだけなので比較的容易である。慣れればほぼ成功する。

・撃破再現の精度
 はぐれメタルは逃げの確率が高くなかなか倒しにくいため、戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応して撃破部分まで再現を作りかつ実行することはかなり困難だと思われる。


<はぐれメタル狩りにかかる時間>
・準備にかかる時間
 毒針を2つほど買えばいいだけなのでそれほどかからない。通常チャートでも一つは毒針を買うことから5秒から10秒ほどのロスか。
 拠点はネッドの宿屋、グランバニア、サラボナの3つが考えられるが、そこにたどり着きセーブするまでの時間が必要となるため、おおむね30秒ほどはロスとなる。

・出現までにかかる時間
 最もはぐれエリアから近いサラボナ拠点の場合、セーブリセットから25秒ほどではぐれメタル絡みのエンカと遭遇する。
 ネッドの宿屋、グランバニア拠点ではセーブポイントからはぐれエリアまで距離があるのでさらに時間がかかるだろう。

・撃破までにかかる時間
 撃破まで再現を組めれば撃破にかかる時間は10秒から20秒ほどで済むだろうが、はぐれメタルが逃げやすく戦闘中の再現は安定しないことを考えると撃破までの再現を組むことはは難しい。
 出現までの再現の場合撃破については運ゲーになるため、毒針が2つあってもどれくらいの時間がかかるかは計算が難しい。逃げられればリセットとなるためその分ロスとなってしまう。


<はぐれメタルを何匹狩るべきか>
 現状では撃破までの再現を組むのは困難であり、出現までの再現を考えることになると思われるが、撃破については運ゲーなので通常のはぐれチャートと似たような考え方になる。
 リセットからエンカウントまで25秒と考えると、逃げられてリセットという場合に生じるロスは1回ごとに30秒から40秒ほど。
 通常のはぐれ狩りチャートでは1匹で3分以内、2匹で5分以内に狩りたいところであるが、5分であれば8回ほどチャンスがあると思われるので2匹は狩りに行ってよいだろう。
 2匹狩ればバイキルトが目前まで迫るため、通常は2匹で十分であるが、比較的はぐれが狩りやすいことを考えれば3匹目も狩りに行ってよいだろう。3匹狩ればレベル増で安定度が一気に増すし、天空剣カットなどのチャートもやりやすくなる。
 

■DQ5(SFC)RTA攻略考察:はぐれチャートについて
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1650位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
66位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。