特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA調査:天空城浮上直前の宿泊はどこで行うべきか

■ドラクエ5(SFC)RTA調査:天空城浮上直前の宿泊はどこで行うべきか
 天空城浮上前にはボブルの塔に万全の状態で挑めるようにするため、宿泊することが極めて多いです。
 宿泊は基本的にネッドの宿屋で行われますが、ネッドの宿屋での宿泊が常にベストの選択肢といえるでしょうか。他の宿泊候補地と比較してみました。


1.宿泊方法について
 一般的には、妖精の城に向かう前にネッドの宿屋で宿泊を行うが、妖精の村での宿泊も考えられる。
 その他、オラクルベリーでの宿泊なども考えられるが、ルーラの手間が一つ多くかかることから明らかにネッドの宿屋宿泊より遅いため、実質的には、ネッドの宿屋か妖精の村のいずれで宿泊するかが問題となる。
 したがって、宿泊方法としては以下の二種類が考えられる。
(1)妖精の村→迷いの森→ネッドの宿屋(宿泊)→妖精の城
(2)妖精の村(宿泊)→迷いの森→ネッドの宿屋→妖精の城


2.いずれの方法が最も早いか
・(1)のルート
 歩数ロスは、ネッドの宿屋の入口から宿屋の主人までの往復の28歩。ネッドの宿屋に入るために必要な1歩は、妖精の城に1歩近づいていることからロスとはならない。
 暗転ロスは、暗転がネッドの宿屋に入るときと出るときに2回あるため、2回分。
 妖精の村を出た後に迷いの森でダメージを受けた場合に回復できる。

・(2)のルート
 歩数ロスは、39歩±1歩。±1歩は妖精を避けるために左右いずれに動いたかによって決まる。
 炎の鎧を買いポワンに右下から話しかけてかつその後妖精に邪魔されなかった場合、宿屋までの距離が中央から話しかけてかつその後妖精に邪魔されなかった場合に比べてプラス1歩となる。妖精を避けるためにポワンの左下から話しかけてかつその後妖精に邪魔されなかった場合、マイナス1歩となる。
 暗転ロスは、暗転が妖精の村の宿屋に入るときと出るときに2回あるため、2回分。
 妖精の村を出た後に迷いの森でダメージを受けた場合は満タン等で回復する必要がある。しかし、妖精の村に入った段階でダメージを多く食らっていた場合は回復できる。


3.まとめ
 1.3秒ほどネッドの宿屋宿泊の方が早いですし、迷いの森でダメージを食らった場合にはそれを回復できるため、原則としてネッドの宿屋宿泊の方がよいでしょう。帰りの迷いの森では現在の進行でも1エンカすることが少なくなく、死者が出る可能性もあるため、通常はわざわざ妖精の村宿泊とする必要はありません。
 しかし、妖精の村到着時に息子娘のHPがだいぶ削れているような場合、帰りの迷いの森の1エンカで死亡するおそれがあり、死亡した場合はサラボナのルドマン邸蘇生となり宿泊に比べてロスがやや大きいため、ベホイミ等で回復するロスを抑えるために妖精の村宿泊とすることが有効となります。
 なお、ルドマン邸回復決め打ちとして、ピエールのMP回復はエルフの飲み薬で行うことにより宿泊をカットすることも考えられますが、その場合はボブルの塔攻略後に宿泊しないといけないことになりがちですし(エルフの飲み薬・祈りの指輪を使用して満タンすることも考えられるが使用ロス・受け渡しロスを考えると宿泊ロスと大差ないことになりがちである)、息子娘が死亡している場合には再びルドマン邸に立ちよらないといけないため、結局カットしても早くならないというパターンが多いように思われます。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA調査:ルラフェン宿屋2Fのメダル回収方法について

■ドラクエ5(SFC)RTA調査:ルラフェン宿屋2Fのメダル回収方法について
 ルラフェンの宿屋2階にある小さなメダルのとり方について調査した結果を書いてみます。


1.回収方法について
 一般的には、最初にルラフェンに立ち寄った際に宿屋2階に行きメダルを回収するが、他にも2通り回収方法がある。
 他にも考えられるパターンがないわけではないが、回収方法としては以下のものが挙げられるだろう。
(1)メダル回収→ルラムーン草回収→ルーラ習得→ルーラ(ラインハット)→宿泊
 一般的なルート。宿泊代金が1人当たり8Gと安いのがメリット。
(2)ルラムーン草回収→メダル回収(夜)→宿泊→ルーラ習得→ルーラ(ラインハット)
 宿泊代金が1人当たり15Gとやや高くなるが、歩数を減らせるのがメリット。
(3)ルラムーン草回収→ルーラ習得→ルーラ(ルラフェン)→メダル回収(夜)→宿泊→ルーラ(ラインハット)
 これもルラフェンで宿泊するため、宿泊代金は(2)と同じ。(2)よりさらに歩数を減らせるのがメリット。


2.いずれの方法が最も早いか
・(2)のルート
 (2)のルートだと、(1)に比べて歩数が26歩ほど少なくて済む。
 ドラクエ5では1秒の間に7.5歩(データ上の1歩なので1歩は半キャラ分)ほど歩ける上、画面切り替えの数は(1)と同じであることから、3秒ちょっとこちらの方が(1)のルートよりロスが少ない。
 但し、宿泊代金が足らないような場合はこのルートを選択することはできないため注意。
 また、この時点でルラフェン中央部分のメダルも回収する場合、青年にブロックされることがある(画面切り替え時に初期場所に戻るためブロックされないことが多い。デスルの際に回収する場合は問題とならない。)。

・(3)のルート
 (3)のルートだと、(2)に比べて歩数が27歩ほど少なくて済む。
 画面切り替えの数は(2)と同じであることから、歩数ロスだけを見ると(2)より3.5秒ほど少ないが、ルーラのロスが3.5秒以上かかるため、トータルで見ると(2)のルートに比べてやや遅れる。
 このルートを採用すると、MP回復後にルーラを1回使うこととなるため、サラボナまでMP-8の状態が続くこととなる(ルーラ習得直後のルーラはMP消費0であるが、メダル回収後のルーラでMPを8消費することになる。)。


3.まとめ
 金策の問題がなければ、一般的ではありませんが(2)のルートがよいのではないかと思います。
 宿泊代金がないまたは金策が厳しいという場合は一般的なルートである(1)のルートを選択すればよいでしょう。


・参考
 (2)のルートはだいぶ前にまひるさんが提案したチャートであり、それを参考にして私はかなり前からお金に問題がなさそうな場合に(2)のルートを採用するようにしていました(誤って(1)のルートを取ることも少なからずありましたが。)。
 今回歩数を調べたらこういう結果になったため、今後は(2)のルートが一般的になるのではないかと思われます。
 (3)のルートはhinaさんの案であり、このチャートはどうでしょうという話をいただいたため、今回各ルートの歩数を調べるようにしました。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA調査:歩数関連

■ドラクエ5(SFC)RTA調査:歩数関連
 ここでは、歩数関連の事象についてぱっと見ではわかりにくいことをメモしていきます。
 ここにいう1歩とはデータ上の1歩のことをいい、半キャラ分を指します。歩数はドアtoドアの考えで計算しています。


1.幼年期
・船の薬草とパパス
 パパスと話した後で薬草を回収する場合→24歩+48歩=72歩
 起きあがってすぐ薬草を回収する場合→34歩+40歩=74歩
 かつては後者のチャートが採用されていたが、歩数チェックの結果前者が採用されることに。
 私が採用し始めたのが11年9月ほどで広まり始めたのも同時期であるが、私がいち早く始めていたのかは不明。

・アルカパからレヌール城までの道のり
 東回りルート→123歩
 西回りルート→133歩
 2011年初頭までは東回りルートを選択する人も多かったが、現在では、西回りルートを選択する人がほとんどである。
 東回りルートだと山、砂漠というエンカウント係数の高いエリアを通らなければならないことから、10歩得するといえども、西回りの方がエンカウントの関係上早いことが多いというのが一般的な見解。
 但し、聖水を使う場合は当然東回りとなる。

・妖精の村から氷の館までの道のり
 131歩
 本作ではエンカウントの計算式上、5歩まではエンカウントしないことから3歩以上歩いて聖水を使えば、ノーエンカで妖精の村から氷の館まで行ける。

・ラインハット
 先に王妃の方に向かう方が、先にヘンリーの方に向かうより4歩少なく済む。

・ラインハットから古代の遺跡までの道のり
 155歩
 27歩歩いてから聖水を使えば、ノーエンカで済む。


2. 青年期前半
・大神殿
 右回り→79歩
 左回り→84歩
 左回りだと一番下にいる奴隷と話しかけた後2歩ほど動けるが、右回りの方が歩数が少なくて済むことに変わりないため、右回りにしたほうがよい。

・ラインハットの宿屋と武器屋
 武器屋に寄ってから宿泊しそのまま外へ→42歩+14歩=56歩
 宿泊してから武器屋に寄りそのまま外へ→25歩+37歩=62歩
 割と最近まで後者にしている人が多かったが(今でも少なくない?)、前者の方が歩数が少なく早い。
 私も結構前から前者にしているが、ver2のチャートは後者にしてしまっていたりする。

・神の塔後ラインハットで蘇生
 キメラの翼で教会→19秒
 歩きで教会→31.5秒
 神の塔付近から旅の扉でラインハットについた直後に蘇生させる場合、前者が12.5秒も早いです。
 キメラの翼購入ロスで4秒かかることを踏まえても前者の方が早いため、キメラの翼の数さえ足りていれば前者にすべきでしょう。

・ラインハットからビスタ港までの道のり
 52歩+104歩=156歩(キメラの翼を使わない場合)
 通常は偽太閤戦後キメラの翼を使うため、155歩で済むため5歩までのロスであれば夜にならない。
 キメラの翼を使わない場合、許容されるロスは4歩までとなる。

・サラボナ南
 東回りが西回りより14歩短い。
 但し、東回りは砂エリアの歩数が西回りより52歩も多い(東回りといえども2歩ロスして砂漠を避ける動き方の場合は異なる。森は逆に11歩少ない。また西回りは茂みも6歩分歩く)ため、エンカウントの数を踏まえると、東回りの方がベターなのかは不明。ここらへんはしっかり計算した方が良さそう。

・サラボナ南西回り
 橋を渡った後東へ進むルート→森1、茂み6、砂6
 橋を渡った後海沿いに進むルート→森2、茂み9
 歩数はともに同じなので、前者の方がよさげ?

・サラボナの別荘
 南回りの方が北回りより2歩短い。
 実はリスナーにどっちが早いか聞かれた結果、歩数を調べて南周りに修正したという経緯がある。

・ポートセルミの船
 北回りの方が南周りより2歩短い。
 北回りにはおじさんを避けやすいというメリットもある。
 道具屋でマジックシールドを買うようなチャートの場合、南周りの方がよい。


3. 青年期後半
・トロッコの洞窟までの道のり
 空飛ぶ靴経由→202歩
 オラクルベリー経由→215歩
 かつては後者のチャートが一般的であったが、歩数チェックの結果前者が採用されることに。
 はぐれチャートをしており天空への塔は息子単騎で進むアルテマさんがやむをえず前者としていたのを、私が参考にした後、いつのまにか前者が一般的になったらしい。

・妖精の城に行く直前の宿泊
 ネッドの宿屋で宿泊→29歩
 妖精の村で宿泊→39歩(中央に寄っていた場合。右寄りの場合さらに一歩多くなり、左よりの場合一歩短くなる)
 画面切り替えは共に2回であるため、純粋に後者の方が遅い。
 後者の場合、迷いの森でのエンカウントでダメージを受けることがあるというのもデメリット。

・大神殿までの距離
 ポートセルミ経由→95歩
 オラクルベリー経由→105歩
 修道院経由→85歩
 カボチ経由→75歩
 08年に作られたTASではポートセルミ経由であったにもかかわらず、何故かRTAではオラクルベリー経由が一般的だった。
 私がポートセルミの方が10歩近いということを明らかにしてからは当然ポートセルミ経由が一般的に。
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA解説:天空への塔

■ドラクエ5(SFC)RTA解説:天空への塔
 ここでは天空の塔について攻略法を解説していきたいと思います。


<概要> 危険度☆☆(たまに死ぬ)※3段階評価、併走時を基準
 それほど長いダンジョンではないため、エンカ数自体は少ないものの、中には全滅もありうる鬼畜エンカがあり事故率がそれなりに高い油断できないポイント。
 特にエリミネーター3匹エンカが対応ほぼ不可能な鬼畜エンカで、チャートやレベルによってはゴーレム3匹やソルジャーブル・ガーゴイル絡みのエンカも非常に危険なエンカとなります。
 基本的には、ピエール息子娘で入り(息子には星ふる腕輪装備させておく)、ゴーレム3匹などの即逃げすると危ないエンカに対してのみ、スクルトをかけて対処することになりますが、息子にスクルトが入っていない場合は、先制スクルトが入らないため危険度が上昇します。それほど怖くないエンカでも逃げ失敗が続くと死亡者が出る上、逆にしっかり対処をするとどんどん遅れていってしまうため、狩りと逃げのバランス、対応する場合にどのように対応するかが問題となります。
 息子娘を連れていき、危ないエンカだけ対処するという以外のチャートとしては、ピエールサンチョ主人公で入り全逃げをするチャートも多く見られます。こちらは、先制スクルトもないため、鬼畜エンカでより事故率が上がり、全滅する危険性もそれなりに高くなりますが、逃げしかしないため上手く逃げられれば非常に早くこのダンジョンを抜けることができます。
 他には、先に迷いの森に行って妖精の剣を回収しピエール単騎で進むチャートなどがありますが、前準備で時間をとられるため、最近はあまり見かけません。


<見どころ>
1、どのパーティで入るか
 最近では、ピエール息子娘で危ないエンカだけ対応するチャートと、ピエールサンチョ主人公などで全逃げするチャートに人気が二分していますが、ピエール単騎チャートや、ピエール息子スラリンで対応するチャートなどもあるので、どのようなパーティ構成にするかが見どころです。
2、どれだけ対応するか・どれだけ逃げるか
 ゴーレム3匹など対応しないとまずいエンカがあるとはいえ、まだこの段階では怖い敵が比較的少ないので、しっかり対応せず逃げることが十分に可能です。
 とはいえ、逃げ失敗が続けば死者が出る可能性が十分ありますし、対応しておけば経験値がしっかり入ってトロッコ以降の安定にもつながるので、どれだけ狩ってどれだけ逃げるかのバランスが重要となります。
3、どのような対応をするか
 最近では、息子や娘に風神の盾を持たせて積極的に風神の盾で消していくチャートも良く見られます。
 特に、ケンタラウスや邪神の兵隊は風神耐性が弱耐性しかないので、風神の盾戦法が有効的です。
4、世界樹の葉をとるか
 世界樹の葉を回収するとなると、50秒から1分のロスになりますが、葉っぱの数によってこれ以降のボブルの塔や大神殿などの安定度が大きく変わり、葉っぱの数が多ければ積極的な逃げを選択しやすくなるため、回収するかどうかが見どころとなります。
 なお、葉っぱの使用状況や併走相手の状況などによってはこの時点では回収せずとも、妖精の城に向かう際、ボブルの塔を攻略した後などに回収することもあります。


<取るアイテムについて>
・世界樹の葉
 回収すると1~4エンカ増えるため、50秒から1分ほどのロスを見積もる必要があります。
 回収ロスがそれなりにあるとはいえ、ボブルの塔上層部・魔界の画面いっぱいに敵がいる鬼畜エンカ、大神殿・エビルマウンテンのエビルスピリッツ絡みの鬼畜エンカを考慮すると天空への塔以降の安定度が大きく変わり、葉っぱの数が多ければボブルのゴールデンゴーレム絡みのエンカ、メガザルロック絡みのエンカ、大神殿の通常エンカなどに対して積極的な逃げを選択しやすくなるため、回収すべきか難しいところ。
 デモンズタワーの葉っぱを回収していない場合は、ボブルの塔と大神殿に備えて最低2枚は世界樹の葉が欲しいところなので、是非回収しておきたい。
 

<Q&A>
・エリミネーター3匹をどうするか
 ピエール打撃、息子ファイト、娘打撃(毒針装備)などと対処することもできないわけではありませんが、対処したところで即逃げの場合と大して安定度はさほど変わらないと思いますし、優れた対処は存在しないものとお考えください。
 単騎チャートではただでさえ死亡=全滅となるにも関わらず、このエンカだけは対応ができないので、これを引かない若しくは引いたとしても逃げられることを祈るしかありません。

・主人公単騎はできないか
 主人公はスカラを覚えているため、ピエールや息子でなく主人公を使うのであれば、妖精の剣を回収せずに単騎チャートが可能です。通常の単騎逃げチャートは打撃の被ダメージが1となるため安定し、かつ守備を固めたら即逃げするので、エリミネーター3匹などの鬼畜エンカを引かない限りは安定して早くなります。
 しかし、主人公は守備力が低く、スカラをかけてもゴーレムの打撃で10以上食らう羽目になりますので、ピエールや息子と比較すると戦闘後回復の手間が増えます。また、素早さがあまり高くないので、ガーゴイル絡みのエンカで先制スカラが入れにくいなどの弱点もあります。この時点だと主人公は邪神の兵隊と素早さがあまり変わらない程度なので、邪神の兵隊5匹に対して先制風神も入れにくいです。
 主人公の素早さは、レベル16で39、17で43、18で47なのに対して、邪神の兵隊が77、ガーゴイルが80、ソルジャーブルが78なので、レベル17で素早さの種を使っているかはぐれを狩ってレベル18になっているような場合でなければ、あまりお勧めできません。

・死亡者が出た場合どこで蘇生させるべきか
 ピエール乙であれば、基本的に町の中にピエールを連れていけないため(息子娘サンチョのうち一人しか起用しないチャートであれば連れていける)、ルドマン邸蘇生は利用できず、ネッドの宿屋などで蘇生させることになります。ルーラの手間を考えると蘇生ロスは25秒ほどでしょう。
 息子娘乙であれば、ルドマン邸蘇生が利用できますので、ブオーンイベントのフラグ立てとセットでルドマン邸を利用すると良いでしょう。
 主人公乙の場合、サラボナなどの町に入れば自動蘇生になるため、特に何もしなくてよいと思います。
 サンチョ乙の場合も息子娘乙と一緒で構わないのですが、ミルド戦娘石の場合、サンチョのレベルアップの必要性はほとんどなく、サンチョ石の場合であっても、サンチョは初期HPが214もありレベルアップなしでもミルド戦の石持ち要因として十分使えるため、ずっと蘇生なしでイブール戦後の自動蘇生を待って良いでしょう。


<豆知識>
・トロッコの洞窟への歩数
 以前はオラクルベリーにルーラしてからトロッコの洞窟に向かうのが一般的でしたが、空飛ぶ靴の着地地点からの方が17歩ほど近いため、空飛ぶ靴で脱出した方が早いです。
 空飛ぶ靴をピエールや息子に持たせていないと、娘乙の場合に娘を蘇生させなければ天空への塔から抜けられないといった羽目になるため(キメラの翼があれば脱出は可能)、予め空飛ぶ靴をピエールや息子に持たせておくと良いでしょう。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA解説:ゲームスタート

■ドラクエ5(SFC)RTA解説:ゲームスタート
 ゲームスタートの部分で特に解説することがあるのかという話ですが、操作や仕様の面で若干ぱっと目ではわかりにくいところがあるので、簡単に説明しておきます。


<概要>
 まず、名前入力ですが、SFC版ドラクエ5では、一文字以上入力してからYボタンを押すと一気に名前入力を終わらせることができます(DS版ではスタートボタン)。 
 本作では特につけられないという名前はありませんし、仲間モンスターのキャラと同一の名前にすることなども可能です。
 表示速度は、連射器ありだと8。なしでも気合さえあれば8の方が早そうですが、1が無難でしょう。


<Q&A>
・息子娘の名前も同一にすることができるか
 本作では、複数キャラに同じ名前を付けることが可能なので、主人公息子娘全員の名前を「あ」にすることも可能です。ただ、見分けがつきにくいので、「か」「な」などとした方が良いと思います。

・連射器の設定をどうするか
 本作では、XとBボタンを常に連射設定にしておくのが一般的です。Yボタンは名前入力の際のみ連射設定を解いておき(そうしないと反応の関係から一気に名前入力を終わらせにくい)、それ以外では常に連射設定にしておきます。

・どの連射器がお勧めか
 休憩時間の長い作品なので、ホールド機能のある連射器を使用するのがお勧めです。ただホールド機能がなくても重しを載せておけばいいだけなので特に支障はないかも。
 本作は、レスポンスが非常に早く、秒速30連射にも対応しているため、秒速30連射の連射機能がある連射器を利用するのがお勧めです。
 プレイヤーの人気が高いのは、アスキーパッド(秒速22連射ほど)とアナログ連射コントローラ「極」(秒速30連射)ですが、後者はPS2用コントローラーなのでコンバータを別途用意する必要があります。
 極は斜め入力が入りやすい点で賛否両論ありますが、各ボタンのレスポンスが良く、公称30連射と連射速度が速いため、個人的にはアスキーパッドより極がお勧めです。なお、不正競争防止法違反(2条3項、3条?)により現在は販売停止となっていて入手しづらいのが難点。
 個人的なお勧めとしては、他にスーパーホリコマンダー(秒速30連射)がありますが、これも現在では少し入手しづらいかもしれません。

・表示速度1ではダメなのか
 表示速度を1にすると、パパスの行動がスムーズになりますが、その分通常戦闘のコマ送りが遅くなるため、トータルでは遅くなります。
 幼年期まで表示速度1にし、ぬわーの後に表示速度8にする案もありますが、リセットからの復帰と表示速度変更のロスを考えると5秒以上ロスるので、やはりずっと8にしておくのが良いでしょう。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
27位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。