特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)RTA 1:44:32 考察

■ドラクエ1(SFC)RTA 1:44:32 考察
 9月も本日で終わりを迎えますが、前々から考えていた先岩山チャートをやってみたところ1時間44分というタイムが出ました。
 思いがけないところで事故ってしまったためにレベル17チャートに急きょ変更したものの当然勝てるはずもなく、レベル18で再度竜王に挑んで勝った結果このような平凡なタイムとなりました。
 今回は、ラップタイムを見ながらレベル17チャートと先岩山(非心眼)チャートについて考察していきたいと思います。

9:46リムルダール(力2、レベル4)
25:33銀の竪琴
35:58ゴーレム撃破(レベル8ピタリ調整)
45:55ドラゴン3匹目撃破
51:54ドラゴン5匹目撃破
1:01:46悪魔の騎士撃破
1:08:41ラストドラゴン撃破
1:14;33竜王城IN
1:25:28竜王戦IN(レベル17)
1:40:04竜王戦IN
1:44:32THE END

・リムル着まで
 今回もしっかり安定を取ったためにリムル着が遅いわけですが、エンカ内容が悪かったこともあり遅い割に経験値が稼げていません。
 ここらへんは大さそりばっかり出た場合と魔法使いばっかり出た場合で差違が生じるところなのである程度仕方がないのですが、安定を取る以上レベル5にはしたいですね。

・先岩山
 今はやりの心眼先岩山ではなく、鍵を取ったあとに岩山に行くチャートです。
 先に鍵を取ることで銅の剣、皮の服、皮の盾が用意し雑魚を全て倒すことができるようになります。そのため、出てくる敵を無駄にせずすべて狩れるという意味では経験値効率のよいチャートです。
 ただ、私が今回やったチャートでは死の首飾りを取らずにデスルするため、全体的に金策がやや厳しくなります。
 死の首飾りを取らないため、ゴーレム道中で1乙すると鉄の盾等を売ってもお金が足りなくなることから、リカバリーがきかないというのが一番痛いです。
 1乙しない場合であっても今回のようにギリギリでレベル8にするぐらいしか稼がないとお金が足りなくなることがあるため、そこをいかに対処するかが焦点となるでしょう。

・レベル17チャート
 人によって意見はまちまちですが、レベル17チャートはだいたい勝率1割もないと言われており(私も5~8%程度だと思っております)、私は前々から時期尚早であるとしてしばらくはやらない方針を表明していましたがやりましたw
 普段はなかなか踏ん切りがつかないのですが、レベル18チャートであっても自己べを更新できる可能性が低い場合や、今回のように不慮の事故で乙ってしまった場合などはせっかくの機会ですしやってもいいかもしれないですね。
 最初からレベル17チャートを考えてひたすらリセゲーをやるのは精神衛生上よくなく、そこまでして記録を出そうとするのであれば別の作品に力を注いだ方がよいとは思いますので、レベル17チャートをあえてするとすれば今回のような出来事があった場合に限った方が良さそうです。


<参考>
■ミツカンさんのレポート(2006.06.26)
 ベホイミが11回分(不思議な木の実の上昇値が全てMAXであれば12回分)しかなく、1/64の会心の一撃がないと第2形態に勝てないということで、全体としての勝率は5~6%程度と計算されています。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ1(SFC)RTA 1:37:50 考察と反省

■ドラクエ1(SFC)RTA 1:37:50 考察と反省
 今日9月29日にひっそりとニコ生外でドラクエ1RTAをやったところ、38分を切る割と良いタイムが出ました。
 本当は先岩山のロケハンをするつもりだったのですが、経験値がいい感じに稼げないままリムルダールについてしまったため、前回、前々回と同様に先ガライチャートとなっています。
 ラップタイムは以下の通り。

7:20リムルダール(力3、レベ4)
12:20ガライ(レベ5)
16:56銀の竪琴(レベ6抜け)
29:55岩山OUT(力1、エンカ代わり目直前でレベ8)
35:44ゴーレム撃破(眠り多め)
46:22ドラゴン3匹目撃破
52:28ドラゴン5匹目撃破
1:01:49悪魔の騎士撃破
1:17:46ラストドラゴン撃破(メタル1/10)
1:22;03竜王城IN
1:37:50THE END

 先ガライですがゴーレムが睡眠不足だったためゴレーム撃破は早かったです。
 ここまでは文句なしですが、悪魔の騎士後のレベル上げにメタルスライムを狙うチャートを採用したにもかかわらずメタルスライムが全然狩れない状態だったので、悪魔の騎士後がやや遅いです。
 ただ、操作としては特に問題も無く、全体を通してみるとそこそこの運を引いているように思われます。
 正直なところ、先ガライチャートは現在流行っている先岩山心眼チャートに比べるとどうしても限界を感じるので、私もこれを機に先岩山を練習するつもりです(リムル着のタイムがよくレベル4だったので今回はやりませんでしたが前述の通り本当は先岩山をやるつもりでした)。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA考察:アルカパ周辺でどこまで稼ぐべきか

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:アルカパ周辺でどこまで稼ぐべきか
 ラインハット到着時にチェーンクロスを購入することができる上、主人公・ヘンリーのレベルを挙げることで安定してピエツモに臨めることから、アルカパ周辺で経験値、お金稼ぎをするため何戦闘か行うことが少なくないですが、どのような場合には稼ぎを入れるべきでどのような場合には稼ぎを入れずにすぐさま町に入るべきなのか検討してみます。


1.そもそも何故アルカパ周辺で稼ぐのか
(1)アルカパ周辺稼ぎのメリット
 アルカパ周辺のエンカウントは、骸骨兵こそ経験値効率が悪いものの、ピッキーを始めとして他の敵は経験値効率がそこそこよい。
 爆弾ベビーやドラキーをツモれるチャンスもある上、危ない状況になってもすぐ町に入ることが可能である。
 ここである程度レベルを上げておき、お金も稼いでおくと、関所を抜けた後が楽になる。

(2)他のエリアについて
ア スラリン・ブラウンエリア
 スラリン、ブラウンエリアは強さの割に経験値が低いベビーニュートの出現率が高く、またスラリンが仲間になって以降のスライムは経験値が少なく時間を食うだけであり、わらいぶくろはおカネこそ多いものの経験値は絶望的に少ない。
 ブラウニーとガスミンクは経験値効率がよいものの、後者はマヌーサ状態にしてくるので戦闘時間が延びてしまうことが結構ある。
 以上の通りスラリン、ブラウンエリアは経験値効率がよくないため、スラリンとブラウンをツモったらすぐにアルカパに向かいたい。
イ ラインハット周辺エリアについて
 エンカ内容がよければ経験値効率がよいものの、厳しいエンカが少なくないのでこの時点だと倒すのに時間がかかることが多く、安定して経験値を溜めにくい。
 しかし、チェーンクロスがあればスライムナイト6匹などの面倒なエンカ相手でもさばきやすくなるので、そこからは稼ぐのが割と楽になる。


2.積極的に稼ぎを入れるかについてどのようなことを考えるべきか
(1)ラインハット地下までにどれだけ安定を取りたいか
 ラインハットの地下凸までに、できるだけ主人公とヘンリーのレベルを上げてステータス面での安定をとりたい場合、チェーンクロスを二本にする、青銅の鎧を買うなど装備面での安定を取りたい場合には、ラインハット地下までに雑魚敵をしっかり狩って稼ぎをしておきたいところであるため、しっかり経験値及びお金稼ぎをするためにアルカパ周辺で稼ぐことが考えられる。
 
(2)ステータスに余裕があるか
 主人公たちのHPが低い場合、アルカパ周辺で粘っていると危険なエンカウントに遭遇して死者が出るおそれがあるため、早期にツ稼ぎを切り上げて宿泊した方が無難であることがある。
 主人公やヘンリーが死亡した場合は、経験値を入れたいキャラに経験値が入らない上、稼ぎを行うのも難しくなるため、当然すぐに町に入るべきであろう。

(3)その他
 朝が近い場合は、そこまで粘るということが考えられる。
 また、(1)と関わるが、スラリンレベル2調整、ヘンリーレベル4調整を兼ねてやや粘ることも考えられる。
 他には、併走の場合にやや大きなリードがある場合には、安定をとるためにツモ狙いで数エンカ粘るなどのことも考えられるだろう。


3.具体的にどのような場合にアルカパ周辺で積極的に稼ぎを入れるべきか
(1)アルカパ周辺で稼ぐのが有効な場合
 アルカパで青銅の鎧や鉄の盾などを買う場合は町に入るまでにお金をそこそこ稼ぐ必要があるので、アルカパ周辺の稼ぎが必須となるため、アルカパ周辺で雑魚を狩ることになる。
 また、スラリンやブラウンツモに時間がかかってしまいもうすぐ朝になるというときは、1・2エンカ増やして朝にしてしまうのがよいかもしれない。夜の間に町に入って宿に泊まった後買い物をしてもロスは5秒ないぐらいではあるが、どうせなら安定を図るために粘ると考えてもよいでしょう。

(2)アルカパ周辺で稼ぐのが有効でない場合
 主人公やヘンリーなどのキャラが死亡している場合は、せん滅速度が一気に下がるため、稼ぎをやめてさっさと町に入る方がよい。
 主人公のMPが切れてエンカによっては全滅が十分に考えられるという場合も同様である。
 また、経験値効率がよいとはいえ、ピエールチャンスを増やす方がよいと考えるのであればさっさと町に入り、ラインハットに向かってしまってもよいでしょう。


4.まとめ
 朝調整、レベル調整、お金調整のために1,2戦闘入れておきたいという場合には、アルカパ周辺で意図的に稼ぎを入れることが有効である。
 とはいえ、朝調整、レベル調整、お金調整のいずれも無理に戦闘回数を増やさなければならないというほどのものではないため、そこまで積極的に稼ぎを入れに行こうとしなくてもよいのではないかと思われる。前述のようにせいぜい1,2戦闘増やす程度にとどめておき、早期にピエツモチャンスを迎えるとよいだろう。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA攻略考察:親分ゴースト戦でマヌーサをかけるべきか

■ドラクエ5(SFC)RTA攻略考察:親分ゴースト戦でマヌーサをかけるべきか
 親分戦をどれだけのレベルで突入するか、薬草をどれだけ保持しているかに依るのですが、親分戦でマヌーサをかけるべきか否かを検討してみます。
 マヌーサをかけなければその分メラを2発撃てるのでせん滅が早くなりますが、親分の攻撃次第では主人公が殴れず回復に専念することになりかねないので、回復ソースを尽きさせないためにも薬草が3枚ほど欲しいところです。
 マヌーサをかけるとなると作戦をガンガンいこうぜにすることができるので、コマンド速度としては早くなりますが、マヌーサ貫通が多いと主人公の殴る回数が減ってしまうためメラ2発分少ない影響もありせん滅が遅れてしまいます。


<レベル6/6、薬草が3枚以上ある場合>
 大体の場合マヌーサなしで殴る方が早く、薬草が3枚以上あればマヌーサなしでも十分回復が追いつくので、マヌーサなしの方がいいでしょう。

<レベル6/6、薬草が2枚ある場合>
 薬草2枚であれば、マヌーサなしでも回復が十分足りることが多いのでマヌーサなしで構わないが、念のためマヌーサありでも構わない。
 マヌーサを入れたとしても、ミスが多ければマヌーサありの方が早くなる可能性が十分にある。

<レベル6/6、薬草が1枚以下しかない場合>
 薬草1枚以下の場合、早く倒せるかより全滅せずに倒せるかが重要となるので、いずれの方が勝率高いかが問題となる。
 マヌーサありの場合、メラが2発分少ないこともあり親分ゴーストのミス多めを祈るしかなく、マヌーサ貫通が多いとダメージを与えきる前に全滅してしまうことが割とある。
 マヌーサなしの場合、回復のタイミングをやや遅らせることで対処するが、回復と親分の行動がかみ合わないと回復が間に合わなくなる恐れが十分にある。但し、メラを打ち切れればだいたい勝てるのでメラを使い切るまでビアンカを落とさなければなんとかなる。
 マヌーサありなしともに親分の行動次第では全滅する恐れがあり、どちらの方が安全かは微妙なところです。
 全滅するときはすぐ全滅するという点を考えればマヌーサなしの方がよいのですがが、劣勢が続いても最後にデレが連発すれば勝ちうる点を考えればマヌーサありでもいいでしょう。

<レベル6/5(主人公)の場合>
 主人公の攻撃力が3低いため、主人公の打撃に頼るよりビアンカのメラに頼りたい。
 しかし主人公のMPも2低くホイミが1発少ないため、薬草の数が少ないと全滅の恐れが高くなってしまう。薬草の数が少ない場合、マヌーサをかけて親分のデレ行動を期待した方が勝率が高いかもしれない。

<レベル7(ビアンカ)/6の場合>
 ビアンカがレベル7の場合、ルカナンが使えるのでメラを連発しなくても容易に親分ゴーストを倒すことができる。
 作戦をガンガンいこうぜにすると、ビアンカは何故かルカナン→ルカナン→打撃→マヌーサという順番で行動するため、命令させろでルカナンとマヌーサをかけた方がいいでしょう。
 その際、ルカナンとマヌーサのいずれを先に入れるべきかは微妙なところです。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

DQ1(SFC)RTA 1:36:15 考察と反省

■ドラクエ1(SFC)RTA 1:36:15 考察と反省
 本日ニコ生でDQ1RTAを通したわけですが、実は前もって先に1時間36分台の自己べを放送外で出していたので簡単に概要をまとめてみます。

9:37リムルダール(レベ5)
17:30銀の竪琴(力2,2)
34:41ゴーレム撃破(メタル1、レベ9)
1:17:34虹の雫(悪魔の騎士1乙)
1:36:15THE END

 録画をしていなかったので細かいラップタイムがわからないのですが、比較的安定を取った割にゴレーム前でメタルを狩るというとんでもない幸運を引いたためにそこそこ早いタイムが出ています。
 メタルをいいタイミングで狩れたのと悪魔の騎士乙があったこと以外は特に書くことも無いのですが、ドラゴンは落ちない程度にギリギリのHPで倒すようにしました。ロトの剣を回収するまで竜王城の悪魔の騎士、ストーンマンからは逃げるなどちゃんと安定は取っています。
 悪魔の騎士後のレベル上げでスターキメラばかり出て、ドラゴンが非常に少なかったのがもったいなかったのですが、レベル8調整のため死霊を倒しに行ったことからMP消費が大きかったにも関わらずゴーレムに何とかたどり着くなど他の部分では良い引きをしていたので仕方がないです。


 今回、早くなった点としては以下の要素が挙げられそうです。
・リムルダールまでのエンカ内容がよい
 おおさそりが非常に多かったためレベル上げが容易であり、レベル5まで上げた割には無駄な手間がかからなかった。

・ガライの逃げ運デレ
 B2Fからの逃げ運が非常に良かったためガライに入ってからは非常に早いです。

・レベル8調整
 半歩テクの使い過ぎで経験値が枯渇していたため、死霊とリカントマムルを狩りに行きなんとかレベル8にしたわけですが、その分MPが枯渇し突破率がかなり下がったところ、その後のメタルとエンカデレでゴレームをなんとか突破できました。


 逆に思ったよりはタイムが伸びなかった理由としては以下のことが挙げられるでしょう。
・悪魔の騎士1乙
 永眠するとどうしようもないのでこればかりは仕方がないです。

・脅威のキメラ率
 ドラゴンがどこにいるのかと言いたくなるほど、スターキメラが多かったです。
 2,3ターンで終わるのでそこまで経験値効率が悪いわけではないのですが、もう少しドラゴンが欲しかったです。
テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
533位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
24位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。