特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA解説:サンタローズの洞窟

■ドラクエ5(SFC)RTA解説:サンタローズの洞窟
 ここではドラクエ5の最初のダンジョンであるサンタローズの洞窟について攻略法を解説していきたいと思います。
 青年期後半または青年期前半にもサンタローズの洞窟に寄ることになりますが、それについては別途扱うこととします。


1.概要 危険度☆☆(たまに死ぬ)※3段階評価、併走時を基準
 最初のダンジョンなので楽に突破できなければおかしいはずですが、この時点では一角ウサギやドラキーが強敵であるため、RTAにおいては死亡率が結構高くなっています。
 ここはデスルーラとしないと1分以上のロスとなってしまうことから、PS2版やDS版とは異なり、デスルーラが基本的であり、雑魚をある程度狩っていった方が安定度が上がるしタイムロスも大してないことから事前に竹のやりを買うチャートが一般的です。
 竹の槍を買わず武器屋にある薬草を回収しなければ25秒ほど短縮となることから、武器屋に寄ることなく全逃げするチャートもありますが、パパス二ート時の金策が困難となるため現在ではほとんど目にしません。
 デスル時の資金目減り対策、敵撃破による金策の充実、レベル3にすることによるレヌール城での安定向上、逃げずに狩ることによる洞窟内のリスクの減少という点を考えればレベル3にするために必要な経験値23を稼ぐのが得策です。ですので竹のやりを購入しある程度雑魚を狩って行くのが現在では基本となっています。


2.見どころ
(1)どのエンカと戦いどのエンカから逃げるのか。
 安定を取るのであれば経験値を23稼ぎレベル3になってからも経験値効率の良いエンカは狩っていくとよいわけですが、狩りすぎるとタイムロスが大きいので狩りと逃げのバランスが難しいです。
 経験値効率のよくないスライムからはできるだけ逃げたいが出てしまったら狩ってしまった方がいいということもあるのでその点を各々のプレイヤーがどうするかに着目しましょう。

(2)薬草をどのタイミングで使うか。
 記録狙いであれば薬草を使わずに積極的に攻めればいいわけですが、併走だと気絶=終了とするわけにはいかないため、そうもいかずどのタイミングで薬草を使うかが問題となります。
 節約しすぎると気絶する可能性が増すわけですが、だからといって薬草を使うとデスルーラが遅れる確率が上がりますし、レヌール城への薬草持ち越しが1つ減ることになります。

(3)きついエンカが出てくるか
 皮の盾を取る前のドラキー3やいっかくうさぎ2などきついエンカが出たときに何とか狩れるor逃げられるかが問題です。おおきづち2のエンカウントはどのタイミングで来ても怖いです。


3.取るアイテムについて
1F:薬草
 1Fの薬草はエンカウントが1,2回増えるため回収しません。
 タイムロスに繋がるためエンカウントはできるだけ少ない方が望ましく、薬草はアルカパで大量に買うことができる上、ここの薬草を回収しているとHPが消耗してダンジョン内で薬草を使う羽目になる可能性が高くなってしまことから、今も昔も回収する人はないと言ってよいぐらいの水準となっています。

・B1F:50G
 50Gがあるとアルカパでの金策が極めて容易になりレヌール城の安定度が上がりますが、現在は回収されていません。
 というのもここの50Gを回収するとエンカウントが1,2回増えるのが通常であるからです。B1Fのエンカウントは皮の盾回収前だと結構危険であり、レヌール城の安定度が上がるといってもサンタローズの洞窟の安定度ががくっと下がってしまいます。被ダメージが大きいので当然薬草を使う羽目になる可能性が高く、エンカ増で20秒から30秒のタイムロスとなることが多いです。
 かつては手織りのケープの回収方法が広く知られておらず、手織りのケープを回収できない代わりとしてここの50Gを回収していました。その後、手織りのケープが回収されてからも昔からの名残で50Gを回収されることが多かったわけですが、金策的に50Gはなくてよいという判断から回収されなくなったという経緯があります。

・B1F:皮の盾
 2エンカほど増えるため回収コストとして20秒から25秒かかります。
 しかし、この段階での守備力+4は捨てがたく、金策としても52Gは極めて重要となってくるので回収はほぼ必須です。
 これを回収するまではできるかぎりエンカはデレてほしいところです。

・B2F:旅人の服
 この時点ではHPが削れていることが多いので嫌なエンカに絡まれると回収できないこともままあります。
 旅人の服は守備力7と布の服より3守備力が高く、レヌール城のために是非残しておきたいアイテムですし、売るにしても52Gとなかなかの額で売れますので、是非回収しておきたいところです。
 回収できずに気絶った場合、再回収に1分以上の時間がかかり、薬草も1枚は使わないといけない(洞窟内で全滅した場合HPは満タンになっていない)ので、事実上再回収はできません。旅人の服なしでアルカパへと向かうことになります。


4.エンカ対応について
 おおざっぱではありますが、エンカ対応の大筋を説明しておきます。
(1)1F
 とげぼうず、せみもぐらといったエンカは経験値効率(撃破時間に対する獲得経験値の効率)がよいため、積極的に倒します。スライムは経験値効率が悪いのでできるだけ逃げたいのですが、とげぼうずやせみもぐら絡みであれば、そのエンカウントトータルでの経験値効率はマシになるため、狩るとよいでしょう。

(2)B1F~(皮の盾回収前) 
 皮の盾回収前は、ドラキーの打撃被ダメージが1大きいため、とげぼうずなどの絡みでなければ逃げたいところです。
 いっかくうさぎは1発で倒せないことが多く、被ダメージが大きいためこの時点では逃げた方がよいでしょう。

(3)B1F~(皮の盾回収後)
 皮の盾回収後は、打撃被ダメージが1小さくなるため、狩りがやりやすくなります。レベル3にするためには、洞窟内で経験値を23獲得しなければならないため、獲得経験値との兼ね合い、残りHPとの兼ね合いを考慮して狩るか逃げるかを決定するとよいでしょう。
 レベル3にする程度には敵を狩るとよいです。獲得経験値が少ない場合はドラキー絡みのエンカも積極的に狩りにいってよいでしょう。


5.Q&A
・キャラ強制移動って何よ?
 決まった移動をするキャラが本来2歩(1キャラ分)動くところ、1歩(半キャラ分)移動した瞬間に話しかけ、話し終わる際に←か↓などのコマンドを入力してタイミングよくメッセージウィンドウを閉じると話しかけたキャラが半歩その方向に動きます。
 このテクニックをサンタローズ教会北にある宿屋で利用すれば、本来はアルカパから戻ってきた後にしか回収できないはずの手織りのケープがこの時点で入手できます。
 本来この時点で回収できないアイテムを回収することになるわけですが、一般的にこの技は禁止されていません。

・全逃げダメなの?
 武器屋に寄ることなく全逃げする場合、竹のやりを買わないのと武器屋2Fの薬草を回収しないので25秒ほど短縮が可能であり、雑魚と戦わないのでトータルでは40秒ほどの短縮が見込めます。
 しかし、竹のやり分で12G、武器屋の薬草1枚、レベル3になってないことによる実質薬草1枚分、雑魚せん滅による稼ぎ分が入らなくなってしまいますし、経験値も23以上普段より少なくなってしまいます。
 記録狙いであればパパスが働くことを祈って全逃げするチャートを行うことも考えられますが、併走ではリスクが高いのでやめた方が無難でしょう。
 また、記録狙いであってもここをしっかり対処してレヌール城に良いアイテムを持たせることで加速を狙った方が早いタイムが出る確率は高いように思われます。あくまで全逃げは超記録狙いと捉えた方が良いのかもしれません。


6.豆知識
・雑魚敵のHP
 ドラクエ5でも雑魚のHPは満タンではあるとは限らずむしろ満タンであることは稀で、だいたい最大HPの70%から90%の状態で出現することが多いです。はっきりとはわかっていませんがメタルスライムのHPは3から5まであるので下限は60%か?
 なお、イベント戦闘の敵は雑魚であっても最大HPの状態で出現します。この後にあるレヌール城のお化けキャンドル4匹戦は4匹ともHP20となっています。

・サンタ洞窟で死亡した場合
 通常洞窟などで全滅するとHPMP満タンの状態で蘇生しますが、ここだけは特殊でHPMP共に満タンの状態で復活せず、HPが8など中途半端な状態で復活します。

・パパスに追いつけないか
 RTAではやる人がいませんが通常プレイではパパスと話しかけてパパスが舟に乗って洞窟内に入るというイベントを見ると思います。この際パパスに追いつけるんじゃないかと思った方もいるかもしれませんが、いくら頑張ってもあと1歩というところで爺さんと衝突してしまいます。
スポンサーサイト
テーマ:雑記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:誰を仲間にすべきか
 ドラクエ5における一番の運ゲー要素といえば仲間ツモですが、状況再現を用いれば当然仲間ツモ再現も可能となります。
 そこで状況再現により誰を仲間にして、どのようなパーティ構成を行うかを検討してみます。


<仲間ツモ再現の精度について>
・出現再現の精度
 ウインドウを閉じる場合に生じるフレーム単位のズレは連射器の性能にも依るが小さいものであり、複数のパターンごとに分岐を作れば対応できる(町のキャラの動きに着眼してどのパターンを引いたか判断する)。
 戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応するならばこれまたフレーム単位のズレは小さいものでそれほど分岐は多くない。
 出現までの再現であればウインドウを閉じる際のフレーム単位のズレを考慮して2つ3つのパターンを用意すればいいだけなので比較的容易である。慣れればほぼ成功する。

・撃破再現の精度
 ドラクエ5はドラクエ1,2と異なり戦闘中の本格的な乱数調整を行うのが極めて難しい。連射を駆使して戦闘を終わらせるにしても分岐が結構多いので、全てを把握し長押しなどの乱数調整を行うのは至難の技である。
 出現までの調整はそれほど困難ではないがツモまでの再現となると乱数調整の手段が限られており困難であるため、仲間になる確率が高い敵でなければ再現を作り実行するのは極めて難しい。


<仲間ツモ再現にかかる時間>
 セーブリセットにかかるロスと本来ならキメラの翼を使う所を歩いて町から出るために発生するロスがあるので30秒ほどは考えた方が良さそうである。
 戦闘中連射で対応するといっても、フレーム単位のブレが発生してツモに失敗することは当然にありうるので失敗があった場合はさらにロスが増えていく。


<誰を仲間にすべきか>
 戦闘は連射で対応することになると思われるため、仲間になる確率の低い敵について再現を作るのは極めて難しい。
 できればイエッタやクックルなどをツモりたいが、それらをツモるパターンを見つけ出し再現するのは困難である。
 長押しなどの本格的な乱数調整を行うにしても、フレーム単位のブレをなくすのは極めて困難で人力ではやれることが限られている。
 となると、再現として現実的なのはせめてピエールツモまでであろう。
 スラリンとブラウンツモは2分の1で仲間になるので30秒のロスをとってまでわざわざ再現を使うべきかと言われると疑問である。となると、仲間ツモ再現はピエールぐらいにしか使えないこととなる。
テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:メタルスライムを何匹狩るべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:メタルスライムを何匹狩るべきか
 ドラクエ1の状況再現では、まずメタルスライムを1匹倒して経験値稼ぎをしてから悪魔の騎士を倒し、その後もメタルスライムのみで経験値稼ぎを行います。
 ドラクエ2の状況再現ではルプガナ到着後すぐにはぐれメタル狩りに移行するためメタルスライムはそれほど重要ではなく、はぐれメタル狩りの際に死なないために必要なレベルまで上げるために1匹か2狩るのみです。
 このようにドラクエ1,2は状況再現を利用してメタルスライムを数匹狩りますが、ドラクエ5ではメタルスライムエリアに行く頃にはある程度のレベルに達しており、そもそもメタルスライムは狩れればいいな程度の存在なので状況再現を利用してまでメタルスライムを狩るべきなのか、狩るとしても何匹ぐらい狩るべきなのかを検討してみます。


<メタルスライム狩り再現の精度について>
・出現・撃破再現の精度
 メタルスライムは複数出現することが珍しくなくメタルスライムオンリーのエンカウントも多いので誰かが死亡する恐れは小さい。戦闘中の操作をできる限りAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応して撃破部分まで再現を作ることは、はぐれ撃破・仲間ツモ再現に比べると難易度が低い。
 また、途中で再現が切れたとしても出現までの再現ができていれば後は人徳で対処することが期待できる。

・逃げ再現の精度
 はぐれ狩りとは異なり、セーブ開始からメタルスライムエリアまでに行くまでに通常エンカと遭遇することはほぼ避けられない。そこの対処をいかに行うかが問題となる。
 メニューを開くと再現継続は極めて困難になるので、基本的には道中のエンカウントに対しては全部1逃げの再現を作っておきたい。
 ただ、ドラクエ1,2と違ってタイミングがかなりシビアなので長い再現を作るのは厳しいだろう。


<メタルスライム狩りにかかる時間>
・準備にかかる時間
 毒針があれば狩りやすいがなくてもはぐれメタルと違ってHPが低いので何となるだろう。
 はぐれメタルと違って道中で狩ることになると思われるので、特別の準備はいらない。
・出現までにかかる時間
 道中で狩るのでタイムロスはほぼ想定しなくてよいが、セーブリセットにかかるロスと本来ならキメラの翼を使う所を歩いて町から出るために発生するロスがあるので30秒ほどは考えた方が良い。

・撃破までにかかる時間
 撃破まで再現を組めれば撃破にかかる時間は大したことがない。しかし前述の通り撃破までの再現を組むのはやや難しい。
 出現までの再現の場合、撃破については運ゲーになるためどれくらいの時間がかかるかは計算が難しく、逃げられれば通常の進行と同様となってしまう。
 ただ、道中の逃げ再現が成功していれば撃破が上手くいかなかったとしても一応準備にかかったロス分ぐらいは回収できるだろう。


<メタルスライムを何匹狩るべきか>
・全般
 とりあえずリレミト習得に必要な主人公レベル14が欲しいので、経験値12419に到達するために必要なメタルスライムを検討することになる。
 早い段階で狩りたいのは当然であるが、準備に時間がかからず長い再現が不要で再現の成功率の高い場所で狩ることも重要である。

・神の塔(重要度◎、やりやすさ△)
 修道院から遠いので道中3~5エンカほどの逃げ再現が必要となる。神の塔でメタルスライムが狩れればそれ以降がだいぶ楽になるので1,2匹は狩りたいところ。勿論狩れるのであれば狩れるだけ狩るべきである。

・サンタローズの洞窟(重要度○、やりやすさ△)
 セーブポイントからメタルスライムエリアまでそれほど遠くないが、それでも道中2~4エンカはするので逃げ再現が重要。先サンタとなるため何が何でもリレミトを習得したい。

・死の火山(重要度◎、やりやすさ△)
 サラボナから火山INまで遠いのでこれまた再現持続は困難。ただ、ここでリレミトが入らなければデスルとなるのでやはり狩っておきたい。必要なメタル数はリレミト習得に要求されるだけの数となる。

・滝の洞窟(重要度△、やりやすさ×)
 山奥の村を拠点とすることになるが、途中で会話と入れ替えが必須となるため再現は諦めた方が良い。ここで再現をするぐらいなら神の塔と死の火山でしっかり再現を行いリレミトを習得しておくべきである。

・メダル王の城周辺(重要度△、やりやすさ◎)
 この時点ではメタルスライムの重要度が下がっている上、再現するまでもないぐらいメタルが狩りやすいので、わざわざ30秒ぐらいかけて再現を行おうとする必要はないように思われる。
テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:はぐれメタルを何匹狩るべきか

■ドラクエ5(SFC)状況再現ありRTA攻略考察:はぐれメタルを何匹狩るべきか
 ドラクエ2の状況再現ではルプガナ到着後すぐにはぐれメタル狩りに移行し、合計ではぐれメタルを12匹ほど狩りますが、経験値稼ぎの必要性がそれほど高くないドラクエ5では何匹はぐれメタルを狩るべきなのか検討してみます。


<はぐれメタル狩り再現の精度について>
・出現再現の精度
 ウインドウを閉じる場合に生じるフレーム単位のズレは連射器の性能にも依るが小さいものであり、複数のパターンごとに分岐を作れば対応できる(町のキャラの動きに着眼してどのパターンを引いたか判断する)。
 戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応するならばこれまたフレーム単位のズレは小さいものでそれほど分岐は多くない
 出現までの再現であればウインドウを閉じる際のフレーム単位のズレを考慮して2つ3つのパターンを用意すればいいだけなので比較的容易である。慣れればほぼ成功する。

・撃破再現の精度
 はぐれメタルは逃げの確率が高くなかなか倒しにくいため、戦闘中の操作をAボタンなりXボタンなりの連射のみで対応して撃破部分まで再現を作りかつ実行することはかなり困難だと思われる。


<はぐれメタル狩りにかかる時間>
・準備にかかる時間
 毒針を2つほど買えばいいだけなのでそれほどかからない。通常チャートでも一つは毒針を買うことから5秒から10秒ほどのロスか。
 拠点はネッドの宿屋、グランバニア、サラボナの3つが考えられるが、そこにたどり着きセーブするまでの時間が必要となるため、おおむね30秒ほどはロスとなる。

・出現までにかかる時間
 最もはぐれエリアから近いサラボナ拠点の場合、セーブリセットから25秒ほどではぐれメタル絡みのエンカと遭遇する。
 ネッドの宿屋、グランバニア拠点ではセーブポイントからはぐれエリアまで距離があるのでさらに時間がかかるだろう。

・撃破までにかかる時間
 撃破まで再現を組めれば撃破にかかる時間は10秒から20秒ほどで済むだろうが、はぐれメタルが逃げやすく戦闘中の再現は安定しないことを考えると撃破までの再現を組むことはは難しい。
 出現までの再現の場合撃破については運ゲーになるため、毒針が2つあってもどれくらいの時間がかかるかは計算が難しい。逃げられればリセットとなるためその分ロスとなってしまう。


<はぐれメタルを何匹狩るべきか>
 現状では撃破までの再現を組むのは困難であり、出現までの再現を考えることになると思われるが、撃破については運ゲーなので通常のはぐれチャートと似たような考え方になる。
 リセットからエンカウントまで25秒と考えると、逃げられてリセットという場合に生じるロスは1回ごとに30秒から40秒ほど。
 通常のはぐれ狩りチャートでは1匹で3分以内、2匹で5分以内に狩りたいところであるが、5分であれば8回ほどチャンスがあると思われるので2匹は狩りに行ってよいだろう。
 2匹狩ればバイキルトが目前まで迫るため、通常は2匹で十分であるが、比較的はぐれが狩りやすいことを考えれば3匹目も狩りに行ってよいだろう。3匹狩ればレベル増で安定度が一気に増すし、天空剣カットなどのチャートもやりやすくなる。
 

■DQ5(SFC)RTA攻略考察:はぐれチャートについて

DQ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:青年期後半に誰を使うべきか

■ドラクエ5(SFC)ひとしこのみありRTA攻略考察:青年期後半に誰を使うべきか
 136匹狩り、非136匹狩りともに基本的にはピエール(ブオーン戦、ラマダ戦などは主人公)、息子、娘をメインとして使うことになります。非136匹だとミルド1対策のためにスラリンも使いたいところですが、他に選択肢はないか検討してみます。


<青年期後半ではぐれを狩る場合>
 息子、娘が加入しておりわざわざ外す理由もないので(息子はトヘロス、娘はバイキルトを習得する上、ステータスも高い)、136匹狩り、非136匹狩りともにピエール息子娘をメインとして進行する。
 136匹狩りはミルド1をごり押しできるので毒針要員を娘一人にしてスラリンカットすることも可能。レベルアップ時間を短縮できるため、ホイミンやクックルがいればスラリンの代わりに毒針要員にした方が良い。


<青年期前半ではぐれを狩る場合>
 息子、娘がいないのでピエールと主人公とスラリンが最後までメインとなりそうである。
 136匹狩りであればこちらもミルド1をごり押しできるのでスラリンの代わりにホイミンやクックルの代用が有効である。
 ミルド戦以外のスラリン、主人公の火力が低いのでできればアーサーやパペックなどのアタッカー要員が一人欲しい。
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
29位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。