特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)通常RTA簡易チャート置き場

■ドラクエ1(SFC)通常RTA簡易チャート置き場
 ドラクエ1(SFC)の通常RTAの簡易チャートをまとめてみました。チャート作りの参考に御利用ください。


1.ルールについて
 ルールはニコ生で一般的に用いられているものに準拠。状況再現なしの一般的に用いられているルールです。
 禁止事項・許可事項は以下の通りとなっています。
(1)禁止事項
・状況再現
 本作には、リセットからフレーム単位でズレのない動きをすることで同じ状況を再現するというテクニックがあり、それを一般的に「状況再現」と言いますが、状況再現を利用しないルールを用いることとします。
・銀の竪琴を利用したエンカウント固定
 本作には、戦闘終了後にフレーム単位でズレなく銀の竪琴を使うことで、前に出たエンカウントを再現できるという技があります。
 この技を禁止するとなると、銀の竪琴の利用一般が禁止されかねないのではないかという懸念はありますが、リセットを介しないだけでこの技も状況再現の一種であることに変わりないため、禁止とします。

(2)許可事項
・ダメージ固定技
 本作には、こちらの与ダメージが0か1の場合、1ダメージが入るか否かはフレームの偶奇によって決定されるという仕様があり、フレームの偶奇を固定することで1ダメージを与え続けることができます。
 フレームの偶奇の固定方法としては、特定の連射機を利用したものと、特定の操作を利用したものの二種類があります。
ア 特定の連射機能の利用したダメージ固定技
 エミュレータの連射機能や特定のコントローラーの連射機能を利用することで、フレームの偶奇を固定することができます。この固定技を利用すると、特定の連射機能を利用しないダメージ固定技よりも少ないロスでダメージ固定が可能となるため、使用の許否が問題となりましたが、駅伝ルールでは禁止にしたところで見分けがつかないこともあって許可されています。
イ 特定の操作を利用したダメージ固定技
 1ダメージが入ったら、攻撃のエフェクトが入っている間に一瞬ボタンを離し、その後Aボタンを押しっぱなしにする(連射設定入れていない)ことでもフレームの偶奇を固定することができます。
 こちらはどのような環境下においても利用可能な技なので、問題なく許可されています。
・ドラゴン無限狩り
 本作では、姫を助けてから姫をラダトーム城に送還するまでに死亡すると、ドラゴンが復活するという仕様があります。
 言われてみればシナリオ的には問題もあるような気がしなくもないですが、城に戻るまでに主人公が死亡したために姫が再度攫われたというのは理解できないことではないですし、長らく一般的に認められてきた技なので使用が許可されています。
・姫未救出
 これまた確かにシナリオ的には問題があるような気もしなくはないですが、姫の救出は必須ではないと考える人が大半だと思われるため、特に問題も無く未救出が許されています。


2.簡易チャートまとめ
・メタル前提力素早さ身の守り型利用簡易チャート
 経験値525の状態でメタルスライムを狩りレベル9でゴーレムに挑むチャート。完全に記録狙い向け。

・レベル7ゴーレム簡易チャート(併走用)
 レベル7(経験値450)の状態でゴーレムに挑むチャート。元々記録狙い向けのチャートをやや強引に併走向けにしたこともあってできる条件がかなり限定されている。

・レベル7ゴーレム簡易チャート(記録狙い用)
 レベル7(経験値450)の状態でゴーレムに挑むチャート。タイムがやや遅れたときに通常チャートから変更するという側面が強い。

・世界の半分簡易チャート
 竜王から世界の半分を貰うチャート。竜王城に2回寄ることになります。不思議な木の実を余分に1個回収できることもあって安定度がやや上がります。
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ1(SFC)RTA考察:レベル7ゴーレム簡易チャート(記録狙い用)

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:レベル7ゴーレム簡易チャート(記録狙い用)
 ここでは、レベル7でゴーレム撃破を試みるチャートについて記述します。
 記録狙い用のチャートということで、突破率がやや低くなっている部分がいくつかあります。てっとり早くゴーレムまでたどり着けるチャートなので、練習ついでに行っても良いと思います。


1.チャートの特徴及び概要
(1)このチャートをとる条件
・命の木の実の合計上昇値が16以上である。
※この条件を満たさない場合は、通常チャートかメタル前提レベ9ゴーレムチャートにする。
(2)特徴及び概要
・力HP型を利用する。
・マイラの力の種の上昇値が1の場合、リセットする。
・リムルダールに行く前に岩山の洞窟に行く。
・岩山の洞窟で死の首飾りを回収する。
・岩山の洞窟でデスルする。
・種吟味を行わない。
・素早さの種の回収・使用はお好み。
・ゴーレム前に太陽の石を回収する。
・ガライの墓でデスルする。
・ガライの墓で経験値400までは稼ぐ。
・ドムドーラ付近のエンカ域までにレベル7(経験値450)まで上げる。
・メタルスライム狩りは前提としない。
・預り所に鍵を預けない。
・沼地ドラゴンは合計9回倒す。
・ドラゴン3回目後にルーラ習得。
・レベル14でもドラゴン相手に慎重に攻める(先制率は素早さの種無し:76.35%、+1:78.74%、+2:81.12%、+3:83.37%)。
・レベル15で悪魔の騎士に挑む。
・レベル17にしてからデスルする。
・炎の剣は購入しない。
・ストーンマンには積極的にラリホーをかける。
・経験値20200ほどで死神の騎士多発エリアに入る。
・レベル18で竜王に挑む。
・竜王戦で最大乱数連発の想定をしないことがある。


2.このチャートのメリット・デメリット
(1)メリットについて
・ゴーレム前に経験値を450までしか稼がないため、最低でも800(ゴーレム戦後の50を含めると850)を稼ぐ通常チャートに比べ無駄が少ない。

(2)デメリットについて
・レベル7でドムドーラ南の強エンカ域に入るため、ゴーレム道中で事故が起こりやすい(レベル8よりHPが6も低い)。
・レベル7でゴーレムと戦うため、せん滅速度が遅い(レベル8より力が4低い)。
・ゴーレム戦で打撃の最大値を引くとHPが満タンでも死んでしまう。
・ドラゴンループが1回多いため、経験値効率の良いメルキド東狩りへの移行が遅くなる。
・ドラゴンループの最後は聖水が切れる。


3.チャート
・マイラまで
 レベル2(経験値7)まで上げる前にゴースト出現エリアに入る。
 レベル1でゴーストが出たら松明を投げる。その分、レベル3にしてからマイラ周辺の敵を狩る(松明2+打撃で倒す。おおさそり相手だとかなり厳しい。)。
 力の種が1ならリセ。

・岩山の洞窟
 デスル後セーブ。※
 力の種、不思議な木の実はともに吟味しない。
※ルーラの位置を2歩西に変えるため。

・リムルダール
 鍵は4個しか買わない。

・ラダトーム城
 鍵は買い足さない。

・ガライの墓
 ダンジョン内は半歩テクをフルに使いできるだけエンカしないようにする。
 経験値を400ほど稼いだらすぐにデスルする。
 デスル前にレベル7(経験値450)にできるのであれば、レベル7にしておく。

・ゴーレム道中
 ドムドーラ周辺のエンカ域に入るまでにレベル7にする。

・メルキド
 鍵は預けない。

・ドラゴンループ
 ドラゴン3回目後にルーラが入る。
 ドラゴン4回目後に鍵を6個購入。バリアを使ってデスル。
 遅れている場合、とどめを指す際に、打撃の被ダメージの最大値を無視してもよい。

・メルキド東狩り
 レベル17になったらデスル。
 遅れている場合、経験値16050などレベル17を待たずしてデスルしても良い。

・竜王城
 遅れている場合、ベホイミが1回減ってでもストーンマンにラリホーをかけて狩る。
ロトの剣を取る前であっても、HPが満タンに近ければ悪魔の騎士を狩りに行く。
 MPが96を下回らない程度にストーンマンにラリホーをかけて狩る。
 経験値20200程度をメドにダースドラゴンエリアに入る。遅れている場合はダースデレを期待してもっと早いタイミングでダースドラゴンエリアに入る。
 遅れておりかつ経験値が20828以上20845未満などの場合、死神の騎士も狩りに行く。

・竜王戦
 第1形態は通常通りの戦術。
 第2形態は101、64、101、64をめどに回復するが、遅れている場合、100や99などで回復せずに攻める。


4.評価及び考察
(1)評価
 レベル7ゴーレムで安定を取るというのもあまり面白くないので、記録狙い向けのチャートを別に分けて書いてみました。最初はまとめて書こうと思っていたのですが、何気に違う点が少なくないので、分けたことで少しは見やすくなったかと思います。
 併走用チャートは、命の木の実の吟味の合計上昇値17以上を必須としていましたが、今回の記録狙い向けチャートは基準を16以上にしています。
 最大値を引くと死んでしまいますが、最大値を引く確率は約1/13でゴーレムの打撃を受ける機会はそれほど多くないので、突破率はそこまで落ちないとは思います。
 レベル7でゴーレム道中を進むため、通常チャートに比べてどうしてもゴーレム道中でのHPの低さがネックになります。それに加えて記録狙い向けの今回のチャートはゴーレム乙がありうるので厄介です。
 ただ、メタル前提チャートや通常チャートに比べると、ゴーレム戦までが早く、試行回数は増やしやすいのが良いところ。今回のチャートであれば練習ついでにやりやすいですし、首飾りツモが遅くて通常のチャートでは挽回が難しいという場合に行えるという点では記録狙いに適していると思います。気分的にやりやすいというのがチャートのメリットというべきなのかは怪しいので上の方のチャートのメリットの項目では書きませんでしたが、実際に走るとなれば見逃せない要素ではあるでしょう。

(2)考察
ア 力の種合計上昇値について 
 ゴーレム戦での平均撃破打撃数は力3,4の場合20回、力5,6の場合18回とレベル8に比べるとそれぞれ4回多いです(会心の一撃は考慮せず)。ここで4回分殴りが増える上、ドラゴンループが1回多いというロスもあるため、記録狙いにおいても力の種の合計上昇値が5,6のときだけこのチャートを利用するというのが良いかもしれません。
 特にゴーレム戦でゴーレムの眠りが浅くかつ会心が出ないとなると、通常チャートに比べて早くならないどころかかえってロスになるおそれまであるので、できる限り力の種の合計上昇値は5以上欲しいところです。
イ ペースとの関係
 首飾りツモなどが順調で特にロスなく早いペースで進められている場合、今回のレベ7ゴーレムのような安定度が落ちる一方で早くなるにしてもそれほどの加速がないというチャートをあえて選択するのはもったいないと思うので、メタル前提レベ9ゴーレムチャートとも共通しますが、首飾りツモなどが遅く通常チャートでは挽回しにくいという場合にのみ行うようにすることも十分に考えられます。
 前述の通り、ゴーレムまでの練習ついでにこのチャートを行うというのも有効な手段かもしれません。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ1(SFC)RTA考察:レベル7ゴーレム簡易チャート(併走用)

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:レベル7ゴーレム簡易チャート(併走用)
 ここでは、レベル7でゴーレム撃破を試みるチャートについて記述します。
 併走用チャートということで、できる条件は極めて限られています。


1.チャートの特徴及び概要
(1)このチャートをとる条件
・命の木の実の合計上昇値が17以上である。
※この条件を満たさない場合は、通常チャートにする。
(2)特徴及び概要
・力HP型を利用する。
・リムルダールに行く前に岩山の洞窟に行く。
・岩山の洞窟で死の首飾りを回収する。
・岩山の洞窟でデスルする。
・力の種の吟味は行う(吟味1回ごとに18秒のロス)。
・不思議な木の実の吟味は行わない。
・素早さの種の回収・使用はお好み。
・ゴーレム前に太陽の石を回収する。
・ガライの墓でデスルする。
・ガライの墓で経験値400までは稼ぐ。
・ガライの墓でできればレベル7(経験値450)まで上げる。
・ドムドーラ付近のエンカ域までにレベル7(経験値450)まで上げる。
・メタルスライム狩りは前提としない。
・預り所に鍵を預けない。
・沼地ドラゴンは合計9回倒す。
・ドラゴン3回目後にルーラ習得。
・レベル14でもドラゴン相手に慎重に攻める(先制率は素早さの種無し:76.35%、+1:78.74%、+2:81.12%、+3:83.37%)。
・レベル15で悪魔の騎士に挑む。
・レベル17にしてからデスルする。
・炎の剣を購入してもよい。
・ストーンマンにはMPが96を切らない程度にラリホーをかける。
・経験値20200ほどで死神の騎士多発エリアに入る。
・レベル18で竜王に挑む。


2.このチャートのメリット・デメリット
(1)メリットについて
・ゴーレム前に経験値を450までしか稼がないため、最低でも800(ゴーレム戦後の50を含めると850)を稼ぐ通常チャートに比べ無駄が少ない。

(2)デメリットについて
・レベル7でドムドーラ南の強エンカ域に入るため、ゴーレム道中で事故が起こりやすい(レベル8よりHPが6も低い)。
・レベル7でゴーレムと戦うため、ゴーレムのせん滅速度が遅い(レベル8より力が4低い)。
・ドラゴンループが1回多いため、経験値効率の良いメルキド東狩りへの移行が遅くなる。
・ドラゴンループの最後は聖水が切れる。


3.チャート
・マイラまで
 レベル2(経験値7)まで上げてからゴースト出現エリアに入る。

・岩山の洞窟
ア マイラの力の種の上昇値が1か3だった場合
 不思議な木の実は吟味しない。
 力の種は吟味するため、デスル前・デスル時に使わないようにする。
 デスル後、セーブ。
 力の種の上昇値が2以上であれば続行。1であればリセット。
イ マイラの力の種の上昇値が2だった場合
 不思議な木の実、力の種ともに吟味しない。
 不思議な木の実、力の種はデスル前・デスル時に使うようにする。
 デスル後、セーブ。

・リムルダール
 鍵は4個しか買わない。

・ラダトーム城
 鍵は買い足さない。

・ガライの墓
 ダンジョン内は半歩テクをフルに使いできるだけエンカしないようにする。
 経験値を400ほど稼いだらすぐにデスルする。
 デスル前にレベル7(経験値450)にできるのであれば、レベル7にしておく。

・ゴーレム道中
 ドムドーラ周辺のエンカ域に入るまでにレベル7にする。

・メルキド
 鍵は預けない。

・ドラゴンループ
 ドラゴン3回目後にルーラが入る。
 ドラゴン4回目後に鍵を6個購入。バリアを使ってデスル。

・メルキド東狩り
 レベル17になったらデスル。
 遅れている場合、経験値16050などレベル17を待たずしてデスルしても良い。

・竜王城
 MPが96を下回らない程度にストーンマンにラリホーをかけて狩る。
 経験値20200程度をメドにダースドラゴンエリアに入る。遅れている場合はダースデレを期待してもっと早いタイミングでダースドラゴンエリアに入る。
 遅れておりかつ経験値が20828以上20845未満などの場合、死神の騎士も狩っても良い。

・竜王戦
 第1形態は通常通りの戦術。
 第2形態は101、64、101、64をめどに回復するが、遅れている場合、100や99などで回復せずに攻めても良い。


4.評価及び考察
(1)評価
 レベル7ゴーレムなのに記録狙い向けでないというのも珍しいですが、同じレベル7ゴーレムといえども併走向けは記録狙いとは異なる部分が多いので別に分けて書いてみました。
 このチャートを利用できる条件はなかなか厳しく(命の木の実の吟味をしないため合計上昇値が17以上になる確率は27分の4)、あまりやれる機会がありませんが、命の木の実の合計上昇値が17を超えないと、ゴーレムの打撃の最大被ダメが56(最大値56、最低値44、平均値49.98)なので、一撃で死ぬ可能性が出てきます。
 最大値が出た場合のことを無視して、合計上昇値16や15も許容していいかもしれませんが、併走向けなのでここで運ゲーするべきではないと思い、15は勿論16も許容しないことにしました。なお、16を許容するとなると、このチャートができるようになる確率は27分の10まで上がります。
 通常チャートに比べて運ゲーになるポイントはゴーレム道中。ゴーレム戦は死なないようにしたものの、ゴーレム道中ではHPの低さがどうしてもネックになります。

(2)考察
ア ゴーレム戦に備えて聖水を買うべきか
 リムルダールで鍵を4個買うところを5個買い、ゴーレム前に、銀の竪琴、太陽の石、鍵1個を預け、聖水を4個買うというチャートが考えられますが、預り所でのロスと聖水を買いに行くロスを考えると早くなるかは微妙なライン。
 力の種の合計上昇値が3,4の場合、打撃の与ダメ平均値は8。力の種の合計上昇値が5,6の場合、打撃の与ダメ平均値は9なのに対し、聖水の与ダメ平均値は18なので、妖精の笛の使用回数を4,5回減らせると考えれば早くなる可能性はありそうです。力の種の合計上昇値が3,4の場合は聖水を買っても良いかもしれません。
イ ドラゴンループと聖水数
 ドラゴン撃破回数を1回増やすこともあって、ドラゴンループ最後には聖水が足りない羽目になりますが、ループ1回分だけのために聖水を買いに行くとかえってロスになるので仕方ないです。
 鍵や聖水の都合を考えると、悪魔の騎士にレベル14で挑むということも考えられますが、レベル14はレベル15よりHP・力がともに8も低いため、レベル14はとてもお勧めできません。
ウ 力の種合計上昇値について 
 ゴーレム戦での平均撃破打撃数は力3,4の場合20回、力5,6の場合18回とレベル8に比べるとそれぞれ4回多いです(会心の一撃は考慮せず)。ここで4回分殴りが増える上、ドラゴンループが1回多いというロスもあるため、力の種の合計上昇値が5,6のときだけこのチャートを利用するというのが良いかもしれません。
 実際に、私はマイラの力の種の上昇値が3(吟味で合計上昇値を5、6にする)のときしかこのチャートは行わないようにしていました。
テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

DQ1(SFC)RTA考察:メタル前提力素早さ身の守り型利用簡易チャート

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:メタル前提力素早さ身の守り型利用簡易チャート
 ここでは、メタルスライムをゴーレム前に狩ることを前提とした記録狙い向けのチャートについて記述します。


1.チャートの特徴及び概要
・力素早さ身の守り型を利用する。
・マイラの力の種の上昇値が1の場合、リセットする。
・リムルダールに行く前に岩山の洞窟に行く。
・岩山の洞窟で死の首飾りを回収する。
・岩山の洞窟でデスルする。
・種吟味をしない。
・素早さの種を回収し使用する。
・ゴーレム前に太陽の石を回収する。
・ガライの墓でデスルする。
・ガライの墓でレベル7(経験値450)まで上げる。
・ドムドーラ付近のエンカ域までに経験値を483までは稼ぐ。
・ドムドーラ付近のエンカ域までにできれば経験値を525まで稼いでおく。
・メタルスライム狩りを前提とする。
・沼地ドラゴンは合計8回倒す。
・ドラゴン2回目後にルーラ習得(本来は3回目後)。
・レベル13以降はドラゴン相手に積極的に攻める(先制率は素早さの種無し:98.2%、+1:98.85%、+2:99.38%、+3:99.72%)。
・レベル14以降ドラゴンからは確実に先制がとれる。
・レベル15で悪魔の騎士に挑む。
・レベル17にしてからデスルする。
・炎の剣は購入しない。
・ストーンマンには積極的にラリホーをかける。
・経験値20200ほどで死神の騎士エリアに入る。
・レベル18で竜王に挑む。
・竜王戦で最大乱数連発の想定をしないことがある。


2.このチャートのメリット・デメリット
(1)メリットについて
・レベル1のHPが16と通常チャートより1高いため、事故が起こりにくい。
・全体的に先制率が上がるため、戦闘時間を短くしやすい。
・ゴーレム前に経験値を525しか稼がないため、最低でも800を稼ぐ通常チャートに比べ無駄が少ない。
・レベル9でゴーレムと戦うためせん滅速度が速い。
・ドラゴン2回目撃破でルーラを習得する。
・竜王戦で通常チャートより身の守りが5高く、打撃の被ダメージが1低い。

(2)デメリットについて
・レベル7でドムドーラ南の強エンカ域に入るため、ゴーレム道中で事故が起こりやすい(レベル8力HP型よりHPが7も低い)。
・レベル9で素早さの種を使用しておりさらに力素早さ身の守り型なのでゴーレム戦での先制率が通常チャートより高い。
・レベル15で通常チャートよりHPが6低いため、悪魔の騎士の勝率がやや低い。
・レベル18で通常チャートよりHPが9低いため、回復の判断が難しい。


3.チャート
・ゲームスタート
 名前「かききき」。

・マイラまで
 レベル2(経験値7)まで上げる前にゴースト出現エリアに入る。
 レベル1でゴーストが出たら松明を投げる。その分、レベル3にしてからマイラ周辺の敵を狩る(松明2+打撃で倒す。おおさそり相手だとかなり厳しい。)。
 力の種が1ならリセ。

・岩山の洞窟
 死の首飾りツモがやや遅くても速攻でメタルを引くことによって挽回できることがあるので諦めない。
 デスル後セーブ。※1
 力の種、不思議な木の実はともに吟味しない。※2
※ルーラの位置を2歩西に変えるため。
※マイラでの力の種の上昇値が3であれば、2以上が出るまで吟味することも考えられるが(合計上昇値4だと平均与ダメが12.50なのに対し、合計上昇値が5以上だと平均与ダメが13.50になる)、記録狙いなので吟味しないことにした。

・ガライの墓
 B3Fからは半歩テクをフルに使いできるだけエンカしないようにする(ラリホーなしだと狩りにくいため)。
 レベル7(経験値450)にした後すぐにデスルする。
 レベル7前に死霊の騎士など倒せない敵が出た場合はさっさとデスルして良い。

・ゴーレム道中
 ドムドーラ周辺のエンカ域に入るまでに経験値を483までは稼ぐ。できれば525まで稼いでおきたい。
 経験値を525まで稼いでいない場合、ドムドーラ南の強エンカ域に入る前に、死霊、リカントマムル、キメラのうちどれかを狩ることで525以上稼ぐ。
 経験値を525以上稼いだらメタルスライムを期待しつつメルキドへ向かう。
 メタルスライムが出現するエリアで一番メルキドに近い場所で銀の竪琴を使いつつメタルスライムを狙う。

・ドラゴンループ
 ドラゴン2回目後にルーラが入る。
 レベル13から先制を前提としてとどめを刺しに行って良い。
 レベル14以降は確定先行。

・メルキド東狩り
 レベル17になったらデスル。
 遅れている場合、経験値16050などレベル17を待たずしてデスルしても良い。

・竜王城
 遅れている場合、ベホイミが1回減ってでもストーンマンにラリホーをかけて狩る。
 経験値20200程度をメドにダースドラゴンエリアに入る。遅れている場合はダースデレを期待してもっと早いタイミングでダースドラゴンエリアに入る。
 遅れておりかつ経験値が20828以上20845未満などの場合、死神の騎士も狩って良い。

・竜王戦
 第1形態は通常通りの戦術。
 第2形態は100、63、100、63をめどに回復するが、99や98などで回復せずに攻めても良い。


4.評価及び考察
(1)評価
 力素早さ身の守り型、メタルスライム前提と完全に記録狙い向けのチャートで、突破率はお世辞にもよくないので、レベル17竜王はさすがに控えました。記録狙いなのにレベル18竜王とは何ぞやという突っ込みはなしにしてくださると幸いですw
 通常チャートに比べて運ゲーになるポイントはメタルスライム狩りと悪魔の騎士戦。竜王2も最大HPが低いのでやや面倒ですが、この2点以外はそこまで影響がないと思います。
 何と言っても前者のメタルスライム狩りが運ゲーですがこればかりはメタルスライムの経験値が775とチートクラスなのでどうしようもないです。後者はこちらの先制率が、素早さの種無し:79.84%、+1:81.82%、+2:83.72%、+3:85.57%から、素早さの種無し:90.15%、+1:91.46%、+2:92.68%、+3:93.71%に上がるため、最大HPが6低く打撃3発で落ちる確率が上がっているといえども、撃破率はそこまで落ちないかもしれません。

(2)考察
 レベル2になる前にゴーストエリアに入っていますが、ゴーストに松明を投げるのはもったいないですし、試行回数を増やした方がいいということで、ここでは運ゲーをせず、手堅くレベル2にしてからゴーストエリアに入っても良いと思います。
 ゴーレムの先制率が、素早さの種無し:2.88%、+1:4.80%、+2:7.30%、+3:10.21%なので、素早さの種を積む前提でチャートを書いておりますが、素早さの種は使わないまたはゴーレム戦後に使う方が良いかもしれません。
 チャートレベルでこのチャートより早くするとすれば、まず最初に思い浮かぶのが竜王17凸ですが、ただでさえここまでで運ゲーをしているのに最後の最後で10分の1とか低い確率を引かなければならないのは酷すぎるので少なくとも私はやらないと思います。あとは、レベル5や6でメタルスライム狩りを狙うとか、メタルスライムを複数匹狩るなどが考えられますが、劇的なタイム短縮を狙うとなればやはり突破率が激減してしまうのは必須でしょう。
テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

DQ1(SFC)立ち寄る場所最少プレイ

■ドラクエ1(SFC)立ち寄る場所最少プレイ
 いかに町やダンジョンに立ち寄らずにクリアできるかを目的とした攻略のレポートです。


1.まえがき、趣旨
 ドラクエ1は任意イベントが多く立ち寄らなくて構わない町やダンジョンが複数存在するため、それをスキップして快適なプレイができないか挑戦してみました。
 過去にドラクエ3にて「ルーラの登録地最少プレイ」をやりましたが、今回はいわばそれのドラクエ1版ということです。
 なお、立ち寄る回数の制限ではなく立ち寄る場所の数の制限なのでご注意ください。


2.立ち寄る場所と立ち寄らない場所について
(1)立ち寄る場所
・ラダトーム城(ゲームスタートの時点で入っている)
・ガライ(銀の竪琴を回収するために入る必要あり)
・リムルダール(鍵を購入するために入る必要あり)
・雨の祠(雨雲の杖を回収するために入る必要あり)
・聖なる祠(虹の雫を回収するために入る必要あり)
・ガライの墓(銀の竪琴を回収する際に入る必要あり)
・沼地の洞窟(リムルダールに行くため入る必要あり)
・竜王の城(竜王を倒すために入る必要あり)

(2)立ち寄らない場所
・ラダトーム町(ゲーム開始すぐに装備を整えられない)
・マイラ(妖精の笛、力の種が回収できない)
・メルキド(守りの種、不思議な木の実が回収できない)
・ロトの洞窟(普段から入ってないので問題なし)
・岩山の洞窟(力の種、不思議な木の実が回収できない)
・ドムドーラ(ロトの鎧が回収できない
※メルキド内に入らなければいいのでゴーレムは撃破可能


3.チャート
(1)ガライの墓クリアまで
ア ゲームスタート
 名前「あああい」※
※力HP型であれば何でもよい。

イ ラダトーム城
 120G、松明、魔法のカギ回収。
 3つ並んでいるうち左の壺から薬草回収。
 とりあえず武器がないとスライムを狩るのも一苦労なので半歩テクをフルに使ってガライに行く。
 ドラキーとゴーストは1ダメージしか与えられないため逃げ。
 スライムとスライムベスも被ダメが大きいので倒そうとせずおとなしく逃げた方がよい。

ウ ガライ
 武器屋で棍棒を購入。装備しない。
 道具屋で竜の鱗、薬草3、松明1購入。
 まとめて装備。
 レベル4(経験値47)になるまでガライ周辺で敵を狩る。※1
 レベルが1,2の間にゴーストが出たら松明を1つ投げてから攻撃する。
 レベル4になりギラを覚えたら用無しになってしまうため、松明は2個ともレベル4になるまでに使う。※2
 宿泊
 薬草を満タンまで購入。
 半歩テクをフルに使って沼地の洞窟へ向かう。
※1:死亡することを覚悟でレベル3でガライを出発することも考えられるが、突破率はかなり低い。また、突破できたとしても道中で敵をなかなか狩れないため経験値効率はよくない。
※2:てつのさそりがギラ一発で倒れないことを考えて1個は残しておいてもよい。沼地の洞窟は心眼で容易に進めるため、沼地の洞窟用の松明は不要。

エ 沼地の洞窟
 リムルダール道中の敵は打撃一発で落ちるもの及びゴーストは打撃で、そうでないものはギラで倒す。
 ただし、レベル4だとMPが10しかなくMP切れになりがちなので魔法使いはギラを使わずに打撃のみで倒したい。沼地の洞窟の出口周辺なのにMPが余っているという場合はギラを使って倒す。
 半歩テクを使える所はすべて使う。

オ リムルダール
 この段階でリカントは強敵なので逃げる。
 120G、守りの種回収。
 守りの種使用。
 カギ6購入。
 命の木の実回収。使用。
 手持ちの薬草が5個になるまで薬草購入。キメラ2購入。※
 キメラ使用。
※ラダトーム城で薬草が手に入るため5つにとどめる。

カ ラダトーム城
 不思議な木の実(下から2番目)回収。使用。
 素早さの種、魔法のカギ、340G回収。素早さの種使用。
 カギ3購入。※
 命の木の実回収。使用。
 薬草回収。
 太陽の石回収。※2
 エンカしにくいようにできる限り山や森を避けてガライへ。※3
※1:鍵を3個使用しているため、ここで3個買うことで鍵の数が6個になる。
※2:太陽の石の保持がフラグなので、お爺さんの話を聞かずにキメラで抜けてもフラグ的には問題ない。キメラをもう1個買ってキメラで抜けても良い。
※3:まだレベル5になっていなければガライの墓に入るまでに5にする。

キ ガライ
 宿泊
 棍棒を売る。
 鎖帷子(300G)購入。装備しない。
 銅の剣、松明回収。※
 装備。
※630Gが獲れるのであればとって鉄の斧購入。

ク ガライの墓
 さすがにここは心眼で進むのが困難で、心眼で進むにしてもかえって壁にぶつかり時間がかかることが多いので、おとなしく松明を使う。
 命の木の実回収。使用。
 魔法のカギ、540G回収。
 MP切れが怖いので回復はホイミでなく薬草から行うようにする。ただし、薬草はできる限り全て使い切らないようにする。
 B2Fまでは半歩テクを使わずに敵を狩る。
 リカント、鉄のさそりにはギラで攻撃。
 B3Fからは敵が強くレベル7(経験値450)ないと倒すのはかなり厳しいため、半歩テクをフルに活用して進む。ラリホーがなければ全逃げ。ラリホーがあればドロルメイジ、リカントマムルはラリホーをかけて倒す。
 銀の竪琴回収。
 宿泊
 鉄の盾(800G)購入。その場で装備。
 鉄の斧(560G)をまだ買っておらずかつ買える状態である場合、銅の剣を売り、鉄の斧を買う。その場で装備。
 キメラ使用。再びリムルダールへ向かう。
 スライム~ゴーストの出る弱エンカ域は逃げ。
※鍵より薬草を道具欄の上にもっていくため。道具欄を開いてすぐ薬草を使えるようにすることでコマンドが楽になる。

(2)ガライの墓クリア後から
ア リムルダール
 強エンカ域に入り、敵をギラやラリホーを使って倒す。ゴールドマンは逃げ。
 鉄の斧を変えていない場合、鉄の斧が買えるまで狩る。
 銅の剣を売り、鉄の斧を買う。そのまま装備。※1
 MPが切れたらその都度宿泊する。
 鋼の剣(1500G)が買えるまで狩る。
 鉄の斧を売り、鋼の剣を買う。そのまま装備。※2
 町には行ったついでに宿泊をしておく。
 鉄の鎧(1000G)が買えるまで狩る
 鎖帷子を売り、鉄の鎧を買う。そのまま装備。
 レベルが10(経験値2000)まで上がったら宿泊。薬草を6個準備する。※3
※1:鉄の斧購入をカットして、鋼の剣購入まで粘っても良い。
※2:MPに余裕があれば、所持金が十分であってもMPが切れるまで町の外で粘った方が良い。レベルアップが近い場合、できる限りレベルアップしてから町に入るようにする。
※3:レベル9でもドラゴンは倒せないわけではないが、突破率はかなり低いため推奨しない。レベル10でも薬草を使い切ってギリギリ倒せるぐらいの戦いになり、負けることがままあるのでレベル11まで上げても良い。

イ ドラゴン狩り
 ドラゴンを倒しに沼地の洞窟へ行く。
 経験値効率が悪いエンカ域では半歩テクを使う。
 沼地の洞窟の敵は経験値効率が悪いので逃げる。ただし、おおさそりは狩っても良い。
 ローラ姫を加入させてから毒の沼や沼地の洞窟の敵の攻撃でデスル。

ウ ドラゴンループ
 ドラゴンを4匹狩ったら、デスル前にルーラでラダトーム城へ。
 鍵6購入。バリアを使ってデスル。
 ドラゴンを9匹狩ったら、デスル前にルーラでラダトーム城へ。
 鍵6購入。バリアを使ってデスル。
 ドラゴンを12匹狩ったら、ロトの印を取りに行く。ベホイミが入っていなくてもそこそこ狩れるため半歩テクは使わなくて良い。
 デスル
 雨雲の杖を貰いに行く。
 ドラゴンを倒し、虹の雫を貰いに行く。※
 リムルダールに入る手前でトヘロス。
 宿泊

エ 竜王城
 レミーラを使う。
 ロトの剣回収
 カギ、不思議な木の実回収。
 不思議な木の実使用。
 レベル18になった後、世界の半分をもらう。返事は「はい」「はい」。※
 宿泊
 鉄の鎧を売り、魔法の鎧(7700G)を買う。そのまま装備。
 薬草6、松明1購入
※魔法の鎧を買えるだけの所持金がなければ、稼いでから世界の半分を貰う。

オ 竜王城2回目
 再度竜王城へ
 レベル19になったら竜王に話しかける。返事は「いいえ」「いいえ」。
 激しい炎、火炎の息、火の息の被ダメージは下記のように普段の3分の4倍になっているので注意。
 激しい炎(48~54→65~72)
 攻撃(37~47→39~49)
 火炎の息(12~17→16~23)
 火の息(9~15→12~20)


4.あとがき
(1)感想
 RTAではないのでタイムを競うつもりはなかったのですが、ひたすらレベルを上げてゴリ押しするというのも味がないので、できるだけ楽にクリアまで行けるチャートを検討してみました。ただ、楽になるといえどもドラクエ1の特性上経験値稼ぎをひたすらやらなければならないことに変わりないので、それほど楽になっていないかもしれません。

(2)反省点、考えたこと
ア ドラゴンループについて
 今回はレベル10からドラゴンループを始めていますが、レベル10だと薬草を使い切ってもドラゴンのHPを削りきれずに負けてしまことがままあるため、安定を取るのであれば時間はかかるもののレベル11まで上げた方が良さそうです。その場合、鋼の鎧を買うようにした方が良いかもしれません。
 今回のチャートでは1匹目のドラゴンを倒した後、聖水なしのドラゴンループとなるため、経験値稼ぎに時間がかかるものの、ラダトーム町、メルキドに行けない以上は仕方ないと割り切りました。美しくはないですが、トヘロス習得はレベル15ですし、どうしようもないでしょう。
 ドラゴンを合計13匹狩っていますが、ベホイミなしロトの鎧なしでの竜王城INを行うと極めて時間がかかるのでこれまた仕方がないでしょう。
 一応、レベル10後ドラゴンの後に一気に魔法の鎧を買うだけの金策を行い、その後でドラゴンループ、メルキド東狩り、竜王城と進行することも考えられますが、ドラゴンループまでに時間がかかりすぎるため、ループINまでロスをループOUT後の加速で取り戻せるかと言われれば厳しいように思われます。
イ 竜王城INについて
 今回はドラゴン13匹を狩るチャートを用いており、竜王城INはレベル16かレベル17で行うことを想定しています。この点、竜王戦INをレベル19で行うことを想定しているのであれば、MPを高い状態に保ちかつダメージ床での回復を容易にするために竜王城INをレベル17で固定する方がよいようにも思われます。
 しかし、レベル16と17では最大MPが5しか変わらず、また世界の半分チャートを行っていることからMP不足の心配はほとんどなく、バリア床を通る前で経験値稼ぎを行いレベル17になってからバリア床を通ればよいだけだと判断したため、あえてレベル17でリムルダールの宿屋に泊るようなチャートにはしませんでした。
ウ 竜王戦INのレベルについて
 RTAではレベル18凸が一般的ですが、今回の攻略ではロトの鎧が入手できないため、レベル18凸は諦め19凸としました。戦力的な意味だけでなく魔法の鎧を買うための金策という意味でもレベル18は厳しいと思われます。
 逆にレベル20以上にする案を採用することも考えられますが、19でも十分な勝率があると思われたため、19凸としました。
エ ゴーレムについて
 妖精の笛がないとゴーレムを倒すのは極めて困難となりますが、そうはいってもレベル17でベホイミを覚えてしまえば倒せるようになります。
 ゴーレムの経験値は2500もあるため、竜王城に行く前にメルキドまで狩りに行くというのも考えられますが、今回は経験値よりお金が困ると考えていたため、お金も稼げる竜王城での狩りを重視した方がよいと判断し、この案は没としました。レベル19凸ではなく20凸であればゴーレムも倒した方がよいかもしれません。
テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
65位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。