特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA考察:先先サンタチャートについて

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:先先サンタチャート
・はじめに
 SFC版では天空の剣回収が必須ではないのでカットもできるわけですが、天空の剣がないとマホカンタを解除できずルカナンを入れられないことからミルドラース強を引いたときに勝利するのが非常に難しいという問題があり、またその他でも様々な問題があることから、サンタローズの洞窟に行き天空の剣を回収するチャートが一般的です。
 サンタローズの洞窟には、青年期開始直後から行くことができることから、どのタイミングでサンタローズの洞窟に行き天空の剣を回収するのかがSFC版DQ5RTAでは重要なテーマとなっていますが、今回はラインハットの関所前にサンタローズの洞窟に行くチャート(先先サンタチャート)について考察します。

・分類について
 いわゆる先先サンタチャートには、アルカパ前にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートと、アルカパ後にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートがありますが、前者は後者に比べてデメリットが多く実用的でないこともあり、ここでは後者の方を取り扱います(一応前者についても最後の方で触れます)。
 同じ先先サンタチャートでも、メタル非前提と、メタル1以上前提では攻略方法が異なるものになりますが、別ページに分けて書くほどのことでもないので、ここでは両方扱うこととします。


1.どのようなチャートか
 スラリンはおろか壁となるモンスターを仲間にできずにアルカパに着いてしまった場合に、スラリンやブラウンを仲間にすることも兼ねて、サンタローズの洞窟にある天空の剣を取ってしまおうというチャート。
 鉄の胸当て等のアイテム回収、雑魚敵・メタルによる経験値取得により、ラインハット以降の進行を楽にすることも目的としている。
 1Fでの確定逃げがない、デスル前提(デスルでかつ二人蘇生となると30秒はロスとなる)、守備力が低いので回復ロスが増えるということからタイムロスは増えやすい。
 スラリンを仲間にできない場合は、天空の剣回収後デスル前にサンタローズの地下で粘るようにする。メタル前提の場合も、同じく天空の剣回収後デスル前にサンタローズの地下で粘るようにする。


2.メリット・デメリットについて
(1)メリット
・スラリン・ブラウンツモを狙いながら、天空剣を回収しに行くことができ、さらにメタルチャンスもあるということで、同じところにとどまってスラリン・ブラウンツモを狙うよりも無駄が少ない。
・鉄の胸当てを回収するため、ラインハット以降の安定度が向上する。
・鉄の胸当ての他、力の種、皮の腰巻も回収するため、金策に使える。
・素早さの種をこの時点で回収するため、ラインハット周辺でのエンカにおいて、主人公の先制率を上げることができる。
・雑魚敵・メタルによる経験値取得により、ラインハット以降の安定度が向上する。
・メタルを1匹でも狩ればヘンリーのイオ習得のタイミングが早くなるため、敵のせん滅効率が大幅に向上する。
・闇のランプを回収すれば、キメラの翼の購入数を6個減らせるため、キメラの翼購入ロスである約24秒+150Gをカットできる。※
・エルヘブン道中で息子をメインに使うことが容易になる(この点は後先サンタ等と同じ)。
※サンタローズ、ラインハット(宝物庫)、修道院、ラインハット(太閤撃破後)、ルラフェン、サラボナの6か所でキメラの翼の代わりに闇のランプを使った場合。結婚後にルーラ節約のため使用することもできる。

(2)デメリット
・1Fが逃げ確定ではないため、面倒なエンカを引いて逃げられないとそれだけタイムロスになる。
・守備力が低いため、回復ロスが多くなりがちである。魔法の聖水を使わなければならない状況になることも少なくない。
・デスル前提なので、蘇生ロスが必須となる。
・3逃げ失敗や襲いかかりなどで主人公が死亡してしまうと全滅の可能性が高い。
・スラリン・ブラウンは言うことを聞かず、仲間にしてもすぐ死ぬため、メタルスライムは主人公とヘンリーの二人で倒しに行くこととなる。また、毒針もないため、メタルを狩るのは難しい。
・守備力が低いため、強引にメタルを狩りに行くと死者が出る可能性が低くない。
・ピエール、息子娘にサンタメタルの経験値を入れられないことが確定となるため、その分の経験値をどうするのかが問題となる。
・ピエールに経験値を入れられない点で通常の先サンタチャートに劣る。
・息子娘にに経験値を入れられない点で通常チャートに劣る。


3.どのような場合にこのチャートを取るべきか
 このチャートは、ハマればラインハット以降での時間短縮・安定度向上の効果が大きいが、少なくないタイムロスが生じたり、全滅する危険もそれなりにある。
 では、このチャートを用いるか否かはどのようなことを考慮して決定すべきか。
(1)仲間モンスターをツモれているか
 このチャートを取る理由の一つが、スラツモ・ブラツモ狙いなので、アルカパ到着時に仲間モンスターを仲間にしているか否かはこのチャートを取るかどうかを判断する上で極めて重要な要素といえる。
 スラリンと壁要因を仲間にできている場合は、わざわざこのチャートを取る必要性は高くない。
 スラリンを仲間にできている場合も、ラインハット以降で誰かを仲間にできる確率は低くないため、ツモ待ちで進めて、最悪太閤後に先サンタとすれば足りると考えられる。
 したがって、少なくとも、スラリンがツモれていないことがこのチャートを取る条件となるものと解される。

(2)アルカパ脱出時に無理なく所持金をほぼ0にできるか
 このチャートはデスル前提であり、サンタローズの洞窟内で蘇生代金分は稼ぐというチャートなので、事前に所持金を0に近づけておく必要がある。
 デスルで所持金が半分になってしまうことから、アルカパ脱出時に所持金を多く残した状況でこのチャートを採用するのは得策ではない。

(3)青年期後半にどのような進行にするつもりか
 青年期前半中にサンタローズに行き天空の剣を回収するチャート全般に言えることではあるが、息子娘に経験値を入れられないため、息子娘中心チャートだとエルヘブン道中の狩りを多めにする必要性が高くなる。
 息子カットチャートなど特殊なチャートを用いる場合、サンタメタルのことを考える必要性は下がるため、このチャートを用いても大きな問題は生じなくなる。


4.まとめ
 スラツモ(とブラツモ)、天空の剣回収、メタル狙いの3つを同時進行できるという点に大きなメリットがあるチャートである。
 全滅率はそれほど高くなく、突破さえしてしまえばラインハット以降の安定度向上と加速効果が期待できるので、タイムロスになる要素が多いとはいえ、スラツモ(とブラツモ)を狙いつつ、メタル狙いができるので、アルカパ到着時に仲間モンスターを1匹も仲間にしていないこと、アルカパ脱出時に無理なく所持金をほぼ0にできる状況になっていることのいずれも満たした場合には、このチャートを取ることも検討してよいかもしれない。


・備考
 防具を整えるのが難しい(オラクル先買い物チャートの場合は別)、薬草・聖水・キメラの翼を購入しづらい(キメラの翼を青年期に3つ持ち越していた場合、闇のランプを確実に回収するようにする場合は別)、スラツモ(とブラツモ)狙いで所持金を稼ぐことになるという点から、アルカパ前にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートは有効性があまりありません。
 しかし、スラツモ(とブラツモ)狙いの際にすぐさま主人公が死亡してしまってサンタローズに立ち寄ることとなった、所持金はほぼゼロ、仲間モンスターを誰もツモれていない、主人公のMPが減っていないという要素を全て満たしている場合には、急遽、アルカパ前にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートに移行してもよいかもしれません。


■DQ5(SFC)RTA考察:先先サンタ簡易チャート
スポンサーサイト
テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ5(SFC)RTA考察:先先サンタ簡易チャート

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:先先サンタ簡易チャート
 ここでは先先サンタの簡易チャートを記述します。
 いわゆる先先サンタチャートには、アルカパ前にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートと、アルカパ後にサンタローズに向かい天空の剣まで取るチャートがありますが、前者は後者に比べてデメリットが多く実用的でないこともあり、ここでは後者の方を取り扱います。
 同じ先先サンタチャートでも、メタル非前提と、メタル1以上前提では攻略方法が異なるものになりますが、別ページに分けて書くほどのことでもないので、ここでは両方扱うこととします。


1.チャートの特徴
・スラリンはおろか壁となるモンスターを仲間にできずにアルカパに着いてしまった場合に、スラリンやブラウンを仲間にすることも兼ねて、サンタローズの洞窟にある天空の剣を取ってしまおうというチャート。
・リレミト習得まで主人公のレベルを上げることは非常に難しく、それを狙うとなるとタイムロスがあまりにも大きいため、あくまでデスル前提。
・鉄の胸当てを回収することで、ラインハット地下の洞窟以降の安定度を高めることができる。
・メタルスライムを狩れれば、ヘンリーのイオ習得のタイミングが一気に早まるため、ラインハット以降の進行が非常に楽になる。
・メタルスライムを狩れなくても、メタル以外の通常エンカによって、ラインハット地下突入前に経験値を溜めることが期待できる。
・1Fでの確定逃げがない、デスル前提(デスルでかつ二人蘇生となると30秒はロスとなる)、守備力が低いので回復ロスが増えるということからタイムロスは増えやすい。
・スラリンを仲間にできない場合は、天空の剣回収後もサンタローズの地下で粘るようにする。
・闇のランプを回収する場合、デスル以降、キメラの翼の代わりに闇のランプを使うようにする。


2.通常チャートとの違い
・アルカパでの買い物で所持金をできるだけ0に近づけておく。
・聖水を買う余裕があれば、最低でも主人公に2つほど買っておくようにする。
・キメラの翼はアルカパ脱出時に、1個あれば構わない(闇のランプを回収しにいくため、1個は闇のランプをカットせざるをえなくなった場合にデスル後使用するためのもの、闇のランプを回収したとしてもルラムーン草回収後に使うことになるため無駄にはならない)。
・サンタローズの洞窟はデスル前提で進む。
・少なくとも蘇生代金分は確保できるように敵を倒すようにする。
・850Gは回収しない(全滅率を下げるため)
・原則として、鉄の胸当て、素早さの種、闇のランプを回収するが、HPMP状況次第では回収しない。
・メタル前提の場合、メタルを狩るまで粘るようにする。
・メタル非前提の場合、スラリンをツモれるまで粘るようにする。
・とはいえ、HPMP状況とエンカ内容次第では、天空の剣回収後すぐにデスルとしてもよい。
・闇のランプを回収した場合、デスル以降、キメラの翼の代わりに闇のランプを使うようにする。
・キメラの翼は、ルラムーン草回収後にルラフェンに戻る以外では必要ないため、2個以上持っておく必要はない。


3.チャート
(1)このチャートをやる条件
・アルカパ到着時に仲間モンスターを1匹も仲間にしていない
・アルカパ脱出時に無理なく所持金をほぼ0にできる状況になっている
 この二つがいずれも満たされた場合にのみこのチャートを採用してもよい。

(2)アルカパ
 アルカパ脱出時に、キメラを1個以上持てるようにキメラの翼を購入する(闇のランプをカットせざるをえなくなった場合にデスル後使用するための予備用、闇のランプを回収したとしてもルラムーン草回収後に使うことになるため無駄にはならない)。
 薬草を7つほど購入する。
 所持金に余裕があれば、聖水を買う。
 青銅の鎧や鉄の盾を買うことも考えて、ヘンリー用の防具を購入する。主人公が鱗の鎧を装備している場合、青銅の鎧を鉄の盾よりも優先して購入するようにする。主人公が青銅の鎧を装備している場合、鉄の盾を青銅の鎧よりも優先して購入するようにする。

(3)サンタローズの洞窟(戦闘方針)
 スラリンとブラウンを仲間にするため、スライム絡みのエンカ、ブラウニー絡みのエンカは積極的に狩りに行く。
 しかし、ブラウニー絡みのエンカについては、ガメゴンやアウルベアーがいれば、逃げてもよい。進行状況と主人公たちの状況によって狩りに行くか否かを決める。
 メタル絡みのエンカも、ガメゴンやアウルベアーがいれば、逃げた方がよい。しかし、進行状況と主人公たちの状況によってはリスク覚悟で狩りに行っても構わない。
 腐った死体は経験値効率がよいので、蘇生代金と経験値確保のために積極的に狩りに行ってよい。

(4)サンタローズの洞窟(進行方針)
 850Gは回収しない
 闇のランプ、鉄の胸当て、素早さの種を回収する。※1※2
 スラリンやブラウンが仲間になっている場合、闇のランプはそのスラリンヤブラウンに渡しておくとよい。
 鉄の胸当ては回収後、すぐさまヘンリーに装備させる。
 力の種、皮の腰巻、天空の剣を回収する。
 メタル前提の場合、スラリンを仲間にする、かつ、メタルを1匹以上狩るまで粘るようにする。
 メタル非前提の場合、スラリンを仲間にするまで粘るようにする。
 デスル後、ヘンリーとスラリン(orブラウン)を蘇生させる。
 闇のランプを持っている場合、闇のランプを、持っていない場合、キメラの翼を使用して、外へ。
※1:ヘンリー乙の場合、主人公のスカラ単騎逃げで進む。闇のランプ、鉄の胸当て、素早さの種はカットする。
※2:ヘンリー乙でなくとも、MPが枯渇する、薬草が少なくなるなど状況が悪い場合、闇のランプはカットする。

(5)ラインハット以降
 闇のランプを取った場合、キメラの翼の代わりに闇のランプを使うようにする。
 ヘンリーがイオを習得した場合、ヘンリーの装備しているチェーンクロスを主人公に渡して、主人公に装備させてもよい。


4.評価
 スラツモとブラツモ、メタル狙い、天空の剣回収を全て兼ねて進めるチャートなので、上手くハマれば時間短縮と安定度向上の両面でプラスが大きい。
 メタルが狩れなくとも、通常エンカでの経験値取得と鉄の胸当ての分で安定度の向上効果は十分にある。
 しかし、守備力が低い分回復ロスが多く、確定逃げもないため、エンカ内容ではタイムロスが大幅に増えてしまう。
 スラリン・ブラウンは言うことを聞かず、仲間にしてもすぐ死ぬため、メタルスライムは主人公とヘンリーの二人で倒しに行くこととなるため、メタルを狩るのは難しくなっているという問題もある。
 ヘンリーが死亡しても、スカラ逃げをすればいいので全滅率はそこまで高くないが、そうはいっても3逃げ失敗や襲いかかりなどで主人公が死亡してどうしようもない状況に陥ることは十分考えられる。
 ハマったときのメリットも大きいが、ハマらないことで生じるデメリットも大きいので評価に困るチャートではあるが、スラリンを仲間にできていない場合はどっちみち関所を通る前にスラリンツモで粘る必要があるので、それならばいっそのことこのチャートを取ってみてもよいかもしれない。


・備考
 このチャートでは闇のランプを原則回収するようにしましたが、原則非回収でも全く問題はないです。
 闇のランプを回収しても、キメラの翼の購入数を6個減らせるにとどまるだけの効果しかないので、回収したからといっても影響は全然大きくないです。
 それに対して、闇のランプを回収するとなると、回収のための歩数増加により1エンカ多くエンカウントしてしまうことが強く予想されます。
 キメラの翼購入ロスである約24秒+150Gをカットできるというメリットと、1エンカ増というデメリットを比較した結果、回収する方がやや良いというように判断しましたが、大差はないのでどちらでもよいかと思います。


■DQ5(SFC)RTA考察:天空の剣をいつ取りに行くべきか
■DQ5(SFC)RTA考察:サンタローズの洞窟をどう攻略するか
■DQ5(SFC)RTA考察:先先サンタチャートについて
テーマ:日記 - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
73位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。