特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)ボロンゴ技 RTA、TASへの応用について

■TASへの応用について
<概要>
 ボロンゴ技をすると、フラグのON/OFFが変更したり、ジャハンナまで登録されたルーラを覚えるバグ主人公が出てくるため、様々なイベントをスルーすることができます。

 どこでクリアとするかの定義にもよりますが、ENDを以てクリアとするならばオラクルベリー到達→ジャハンナ→デモンズタワー→エビルマウンテンと行くことでクリアが可能と思われます。
 ただ、マーサ死亡フラグを起こす必要があるので、そのフラグと関わっているバグキャラを出す(正規主人公を出す)必要があり、かつミルドラースを倒せるだけのキャラが必要となります。
 エビルマウンテンを突破するのも並大抵ではないので、どのキャラを使うかが焦点となりそうです。

 とりあえず、現時点でジャハンナまで登録したルーラを覚える主人公を出す方法を発見しましたので公開したいと思います。
 仲間の構成やシナリオの進行具合にかなり左右されるところがあるので何とも言えませんが、パーティの構成を若干変えてもできたので、多少は汎用性がありそうです。
 並び替えでフリーズする場合は他のモンスターを仲間にしたり、シナリオを進めれば出来るようになるかもしれません。
 どんな場合でも確実とは行きませんが、かなり汎用性は高いものと思われます。オラクルベリー到達時を念頭に入れて書いているので、シナリオを進行しすぎるとできないおそれがあります。ご注意。

<ルーラを覚えた主人公の出し方>
 ボロンゴ技によって登場したバグ主人公をいじることで、ルーラを覚えた状態(ジャハンナまで登録されている)の比較的安定しているバグ主人公を出現させることができます。
 私がこれを実践してジャハンナに飛び、エビルマウンテンに向かったところ、何度やってもマーサのところで進めなくなってしまったため(町の出入りには影響はないため普段は主人公が生きている判定なはずだが、ここでは主人公がいないということになっているからと思われる。命のリングや賢者の石のイベントをおこしていないためという可能性もある)、途中で詰む可能性は大きいですが、記録の大幅更新の可能性は高いです。
 なお、この際、エビルマウンテンで敵が全く出ないと言う現象が起きました(あらゆるダンジョンで敵が出ませんでした)。


 これ以外にも方法はあるかもしれませんし、この手順もいくつか変えて大丈夫なのかもしれませんが、ルーラを覚えたバグ主人公を出すには以下の手段が必要です。
1、モンスターAを預ける
2、主人公の順番を2列目か3列目に入れ替えて、様子を見る。
3、モンスターじいさんのフロアから出る。
4、町から出る。
5、町にまた入る。するといつもの不安定なバグ主人公が登場する。
6、バグキャラを預ける。
7、預けたはずのバグ主人公がまだいるので、もう一回バグ主人公を預ける。(先にアイテムをとっておくのが良い)
※まだバグ主人公が先頭になっているが気にしない(なお3度目は預けることができなくなっている)。
※また、最初に預けたバグ主人公は消えているが、次に預けたバグ主人公はバグキャラに変わっており、ステータスはおかしいが馬車の外に出しても安定したままのキャラとなっている。
8、その預けているキャラを引き取り、町から出る(仲間の数が多ければ引き取らなくても構わない。仲間の数を充填するために引き取るだけ)。
9、再び町に入り、仲間を二人を預ける。すると、バグ主人公が、ルーラを覚えたMPの高い新たなバグ主人公となっている。(このバグ主人公はボロンゴと同様、最初からマホカンタがかかっており、敵に4ケタのダメージを与える。しかし、敵によってはマホカンタがかからないので注意)

・パーティのメンバーは6人以上なら可能です。5人以下でも確認はしていませんができることはできると思います。
・馬車内の順番や、町の中に連れていくモンスターは特に関係ないと思われます。
・7の段階で出たガンドフは馬車の外にだしても問題のない安定した普通のキャラと化していますのでご安心を。
・7の段階で出るガンドフ(ビッグアイ)は戦闘を行うとレベル44まで上昇します。
・ルーラ主人公は教会で生き返らせるとMPがゼロになってしまうため、ふっかつのつえで生き返らせましょう(最大MPがゼロで現在MPが3ケタなため)。


<理想を言うと>
 邪道ではありますが、ボロンゴ技を利用した後セーブして、ロードした際に「END」の文字が出るようにすることが最速です。
 これについては再現方法が全くわからず検討すらつかないので、TASさん自ら方法を模索してもらうしかいまのところありません。

 なお、ボロンゴ技同様不確定要素の大きいロマサガのレイディバグについては見事TASで利用することに成功したようです。
TASさんがロマサガを2分でクリア (解説付き)
 いきなりエンディングに向かっています。
 ただ、レイディバグがタイミングで発生する現象が変わるのに対し、ボロンゴ技はパーティ編成や経験値などで発生する現象が異なるもので、タイミングを変えたところで、手順が同じならば同じ反応をするものなので、運によるところがさらに大きいでしょう。

 とりあえず、もうすこし解析はしないといけないようです。
 詳しい方法が分かった方や、「自分もできた」という方がいればコメントしてくれると嬉しいです。
 まあ、そんな方がいるならとっくにドラクエ5TASは出来あがっているでしょうけどw



■追記
1、0Bキャラのルーラを使い北の教会に向かう、または、松明と預り所を利用してモンスターほいほいを入手し使用するなどすれば、ジャハンナ経由でなくてもデモンズタワーに行けます。
2、ここで言っているルーラを覚えた主人公とは0Bキャラのことを指し、正規主人公ではないため、マーサイベントを正常に起こすことはできません。
 そのため、別途正規主人公またはその代用となるキャラを用意しておくか、7E21E0(09キャラのnext経験値)を調整してマーサイベントをカットする必要があります。
 なお、当初想定されていた命のリング回収フラグなどとは一切関係がありません。
3、0Bキャラがルーラを覚えておくには、アルカパにあるキメラの翼を回収しておく必要があります。
4、誰がメンバーにいるか、どんな順列になっているといったパーティの構成は関係ありません。
 重要なのは、何人いるかということと、どの手順で預けるかということです。
5、青年期後半のダンジョンに青年期前半行くと、敵が出ません。
6、マーサイベントをカットしたとしても、青年期後半でないとミルドを倒せないため、デモンズタワーを攻略して青年期後半に突入する必要があります。
 青年期後半突入フラグはキャラクターを定義するアドレスと被っており調整が不可能なため、ジャミを倒す必要があります。
 ジージョの家直行で石化イベントをこなしても、青年期後半フラグが経つのは、息子・娘が泣いているシーンのところなので、青年期後半になりません。
7、END表示のフラグも6と同様にいじれないアドレスにあるため、いきなりENDを出すことは不可能です。
スポンサーサイト
テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/108-db3bfa0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
531位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
29位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。