特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)仕様

■ドラクエ5(SFC)仕様
 ここではSFC版ドラクエ5の仕様を紹介いたします。制作者が意図したかどうかわからないもの、制作者が意図していない不具合の中でもゲームバランスをあまり壊さず有用性がとくにないというものをここでは扱います。
 制作者が意図していない不具合のうちとくにゲームバランスを大きく破壊するものは「裏技」の項目で説明しております。
 制作者が意図しない不具合の中でも特にネタ程度にすぎないというものは「ちょっとした小ネタ」の項目で説明しております。
<参考>
・DQ5(SFC)裏技
・DQ5(SFC)ちょっとした小ネタ


○ダメージ計算式引用:物理ダメージ計算式
 乱数部分で違いがありますが、基本的に他のドラクエ作品と大差はありません。
 攻撃力は約2分の1になり、守備力は約4分の1になります。
1. A = [守備力 / 2]
2. B = 攻撃力 - A
3. C = [B / 2] ・・・ C = [(攻撃力 - [守備力 / 2]) / 2]
4. D = [C * 7 / 8]
5. IF(D≧8) * E = [D / 4]
  ELSE * E = 2
6. F = RANDOM(0, E)
7. ダメージ = D + F


○種の上昇値
    入手できる数
力の種 1~3上昇 7
素早さの種 1~3上昇 4
守りの種 4上昇 7
賢さの種 1~3上昇 5
命の木の実 4~6上昇 6
不思議な木の実 3~5上昇 3
 不思議な木の実をMPの上昇しないキャラに投与すると、以後レベルアップ時にMPが増えていきます。賢さの種を踊る宝石に使う場合も同様です。
 命の木の実のうち一つは妖精の村の花畑に落ちているので注意。


○逃げ成功率
 本作では、1逃げ目、2逃げ目は50%。3逃げ目は75%の確率で成功します。4逃げ目以降は87.5%ほどでしょう。
 但し、聖水・トヘロスの効果があるエリア(自己のレベルがエリアレベルの+5以上)では100%逃げが成功します。
 固定戦闘では100%逃げられません。
<参考>
・遭遇モンスターテーブルデータ
・逃亡可能レベルリスト


○一気に名前入力終了
 名前決定画面で一文字以上入力してからYボタンを押せば一気に名前入力を終わらせることができます(DS版ではスタートボタンで同じことができる)。
 ただ連射設定にしてると上手くいかないことが多いので注意。


○高速カーソル移動
 Yボタンを連打しながらカーソルを移動すると、普段よりカーソルを早く移動させることができます。
 Yボタン以外でも関係ないコマンドを使うことで同じようなことができますが、Yボタンが操作的に最もやりやすいと思われます。


○戦闘中のアイテム使用
 同種アイテムは道具欄の前の方から消費されます。この点はSFC版ドラクエ1と同様。
 例えば、ファイト一発をアイテム欄5番目と7番目に置いていた場合、7番目にあるファイト一発を使っても、5番目にあるファイト一発が消費されます。


○アイテムドロップについて
 本作では、複数種類の敵を倒した場合(「まもののむれをやっつけた」となる場合)、アイテムドロップはありません。
 単一の敵を倒した場合であっても、アイテムを落とすか否かの判定は最後まで存在した敵にあります。
 例えばガメゴンとメタルスライムのエンカウントでガメゴンを倒した後メタルスライムが逃げた場合、ドロップ判定はメタルスライムにあります。逃げた敵にもドロップ判定があり、アイテムを落とすことがあるという点はSFC版ドラクエ2,3と同様です。


○ステータスのリミット値・ランダム成長
 本作では、各キャラにはレベルごとにステータスの上限値が設定されています。
 リミットを超えるとレベルアップ時のステータス上昇値が0か1のランダム上昇になってしまいます。
 ステータスのリミット値は次レベルの当該ステータスの1.5倍です(小数点は切り捨て)。それ以上(超えるではない)の値だと再びステータスリミット値を下回るまでの間ステータス上昇がランダム成長になります。
 例えば、主人公がレベル4で守りの種を使った場合、身の守りは9となります。主人公レベル5での身の守りは本来6であり、ステータスリミット値は9となります。そのため、身の守りがリミットに引っ掛かっており、レベル5に上がる際の身の守り上昇値が0か1のランダム上昇になります。
 この場合において、レベル5に上がる際身の守りが1上がった場合、主人公の身の守りは10となります。レベル6での本来の身の守りは7であり、それを1.5倍した値は10.5ですが、ステータスリミットは小数点を切り捨てた10となります。そのため、またもリミットに引っ掛かっており、レベル6に上がる際の身の守り上昇値が0か1のランダム上昇になります。
 一部の仲間は設定ミスなのか種を使用しなくてもステータスのリミット値を超えるステータスになることがあり、またステータスのリミット値を超えていない場合でも僅かながら最終ステータスに差があるようです。
 基本的には低レベル時の種使用と星ふる腕輪装備ぐらいしか問題になることはありません。


○ステータス上昇鈍化
 知力の兜、ビアンカのリボンや星ふる腕輪などステータスを上げる装備品がドラクエ5にはいくつか存在しますが、それらを装備したことによりステータスのリミット値を超える場合、前述の通り、ステータスの上昇が0か1のランダム成長になるため、結果的にステータスが鈍化することがあります。
 わかりやすい例ですと、ギガンテスに星ふる腕輪を装備させておくと、本来素早さが255になるはずのレベル7になっても、素早さが255にはなりません(星ふる腕輪を外すとわかります)。


○パパスの行動回数
 命令を「めいれいさせろ」以外にしていると、パパスは1回行動しかしなくなります。


○パパスのホイミ
 本作のパパスのホイミは、HPを完全回復させるのみならず、毒や死亡などの状態異常も回復させます(PS2版、DS版は毒が治らない)。
 

○キメラの翼について(コメント参考)
 本作では「一番最後に立ち寄ったルーラに登録される拠点(町、城)に戻る」という効果であり、ルーラの効果ではありません。
 なお、戦闘中の使用は3と同じく可能。
 風の帽子も同様の効果ですが、こちらは戦闘中に使えません。


○回復ライン
 「みんながんばれ」だとHPのおおむね2分の1、「じゅもんせつやく」だとHPのおおむね3分の1を割ったキャラが出たときに回復を行います。


○エンカウントしないエリア
 町の上ではエンカ計数は2に設定されているため、そこを歩いていればいくら歩いてもエンカウントしません。
 また、エンカウント計算式的に、FC版DQ4のような0歩エンカはなく、6歩以上動かないとエンカしません(6歩というのはデータ上の6歩。1歩は半キャラ分の移動なので3キャラ分)。
 なお、におい袋を使った場合は2歩以上でエンカウントする可能性があります。


○エンカウント係数
 平地・橋5、砂漠・茂み7、森・毒の沼9、山12
 町の上は2に設定されているため、通常はエンカウントしません。


○聖水とトヘロスの効果の持続
 128歩(64キャラ分、キャラクター半分の移動を0.5歩と換算した場合は64歩)分効果が持続します。
 但し、町やダンジョンに入ると効果が切れます。
 効果が効くのは主人公のレベルが、下記表のレベル以上のときのみです。


○魔物のエサと匂い袋の効果の持続
 64歩(キャラクター半分の移動を0.5歩と換算した場合は32歩)分効果が持続します。
 町やダンジョンに入るか、エンカウントすると効果が切れます。
 ちなみに効果は共にエンカウント係数を8倍にするというもの。


○歩数カウントリセット効果
 本作では、闇のランプ、ラナルータに歩数カウントリセット効果はありません(DS版では闇のランプ、ラナルータともに歩数カウントリセット効果があります)。
 しかし、旅人の地図には歩数カウントリセット効果があります。


○祈りの指輪の破損率
 約1/10。ドラクエ2の祈りの指輪破損率が25/256なので、同様と予想されますが、7/8説もあるので要検証。


○青年期前半のフローラ
 青年期前半のフローラは戦闘中に死亡してもHP1で復活します。
 命令は効かないため、戦闘中はパパスのよう扱いとなります。
 レベルは10までしか上がらず、経験値は9094までしか溜まりません。


○フローラ誘拐イベント後のグランバニア
 フローラが攫われるイベントの直後、大臣の部屋に入れるようになった時期は、グランバニアでルーラや空飛ぶ靴を使うことができます。
 このイベントが終わると再びグランバニアではルーラや空飛ぶ靴を使うことができない状態に戻ります。


○風神の盾の効果
 風神の盾を使用すると、ニフラムのように敵を消しさる効果が発生しますが、ニフラム判定ではなくザキ判定なのでザキに耐性のある敵には効きません(DS版では全体にニフラムの効果となっている。)。


○ゾンビキラーの有効な敵
 がいこつへい、くさったしたい、リビングデッド、デッドエンペラー、ゾンビナイト、ドラゴンゾンビ、エビルスピリッツ、スカルドン、ワイトキングが該当。
 該当する敵には1.5倍のダメージ補正がつきます。
 基本的にゾンビと名前の付く敵と、ゾンビっぽい見た目をしている敵が該当します。意外なのはエビルスピリッツぐらいでしょう。
 PS2、DS版も上記敵に対し効果があります。


○ドラゴンキラーの有効な敵
 ベビーニュート、ドラゴンキッズ、ドラゴンマッド、ボスガルム、りゅうせんし、ドラゴンゾンビ、ブラックドラゴン、メタルドラゴン、グレイトドラゴン、フレアドラゴン、メカバーンが該当。
 該当する敵には1.5倍のダメージ補正がつきます。
 基本的にドラゴンと名前の付く敵と、ドラゴンっぽい見た目をしている敵が該当します。
 PS2、DS版も上記の敵に対して効果があります。


○ドラゴンキラー・ゾンビキラー・炎の爪・氷の刃・吹雪の剣の1.5倍補正
 ドラゴンキラーはドラゴン系、ゾンビキラーはゾンビ系相手に1.5倍のダメージを与えます(対象となる敵は前述の通り)。
 炎の爪は、ギラ耐性のない敵に1.5倍、弱耐性の敵に1.4倍、強耐性の敵に1.2倍のダメージを与えます。
 氷の刃、吹雪の剣は、ヒャド耐性のない敵に1.5倍、弱耐性の敵に1.4倍、強耐性の敵に1.2倍のダメージを与えます。
 なお、会心の一撃が出たときは1.5倍補正がかからなくなります。


○フバーハ補正とキャラの個別耐性・装備耐性
 キャラの耐性補正→装備の耐性補正→フバーハ補正の順番となります。
 例えば、ピエールにドラゴンメイルを装備させてフバーハをかけた場合の灼熱ダメージは(150~170×1/2-10)×1/2=32.5~37.5


○1歩ごとの回復について
 命のリングや幸せの帽子などフィールド上で1歩歩くごとにHPやMPが回復するアイテムは、装備しているキャラが馬車外に出ていないと回復しません。


○ラナルータに関する不具合
 フィールド上で使用するとキャラが真っ暗になることがあり、街内で使用すると建物や噴水などのグラフィックがバグることがあります。
 またラナルータをする前にキャラのいた所に見えない障害物ができたりします。
 上の不具合は、複数フロアある場所で複数回ラナルータを使用すると発生するものの特に障害はないです。


○セーブの行われるタイミング
 記録しますかと聞かれ冒険の書を選んですぐの段階でセーブは行われており、セーブの音声が鳴り終わるまで待つ必要はないです。
 但し、あまりに早く電源を切ったり、リセットしてしまったりすると、セーブが中途半端に終わってしまいデータが消えてしまうので、注意。


○リセットと昼夜カウント
 昼にセーブしてリセットすると80(残り160歩で夜になる)、夜にセーブしてリセットすると144(残り112歩で朝になる)になります。
 宿屋に泊った場合、夜にラナルータを唱えた場合も80になり、闇のランプを使った場合、朝または昼にラナルータを唱えた場合も144になります。


○隠しダンジョンの出るタイミング
 ミルドラースを撃破し、ミルドラースとの会話が終わりウインドウを閉じた瞬間に隠しダンジョン出現フラグが立ちます。
 THE ENDはおろか、エンディングを見る必要すらありません。


○格闘場と表示速度
 格闘場で遊ぶと、表示速度が変更されます。8の場合7に変わり、1の場合3に変わります。
 さっさと1行動目で格闘場から離れても、表示速度変更は防げないので注意。


○主人公が必須なダンジョン・ボス戦
 町内、大神殿は人間が優先して入ります。そのため、主人公が必ず入らなければなりません(主人公消失バグを使った場合を除く)。
 デモンズタワーやサラボナ西の塔(見晴らしの塔)も主人公がいないとボス戦に入れないため、事実上主人公が必須となります。


○HP無限バグ(情報源:Kriさん)
 本作には、敵のHPが2047になるとそれ以降HPが減らなくなるというバグがあります。
 このバグが発生する可能性がある敵は、HPが2047以上であるゲマ、ブオーン、イブール、ミルドラース第2形態、エスタークのみ。
 一度このバグ発生してしまうとパルプンテか時の砂を使うしか回避方法はないため、攻撃力の低い仲間は打撃を控えたり刃の鎧を利用しないようにしたりと残りHPを2047にしないようにするしかありません。
 バグの発生理由としては、MPがデータ上の最大値255(FF。MPのデータ格納領域は8ビット)の時にMPが減らない設定になっているのに対応して、HPにおいてもデータ上の最大値である2047(7FF。HPのデータ格納領域は11ビット)でも同様の処理を施してしまったままデバックし忘れたためと考えられます。
 なお、ゲマなどHP4500の敵はデータ上HPが7FEに設定されており、これを戦闘開始時に4500として読み取ることで対処しているようです。同様にHP9000のエスタークは7FDとして設定されています。


○敵のHPMP最大値
 敵のHPのデータ格納領域は11ビット、敵のMPのデータ格納領域は8ビットしかありません。
 前述の通り、HPの最大値は7FF(2047)、MPの最大値はFF(255)となりますが、7FFとFFは無限設定となっているため(その値から減らない)、実際にはHP9000(7FDを9000に読み込み)、MP254が最大値となります。


○イベントボス
・ゲマ(幼年時代) HP1024、MP∞、攻撃力120、守備力100、素早さ8、自然回復100
 幼年期のゲマも設定上は一応倒せるようになっています。
 但し、ゲマ(幼年時代)はHPが1024あるうえ、自然回復100(前後?)もあるので、まず通常プレイでは勝てないです。倒したところで、経験値・ゴールドともにゼロでイベントも倒された時と同じように進みます。
・ジャミ(バリア解除前) HP2000、MP∞、攻撃力150、守備力511、素早さ65、自然回復100
 ジャミの場合、ファイト一発・ひとしこのみ技を使用することで倒すことができますが、主人公のHPが最大値の半分以下になるor戦闘開始時から11ターンたつとバリアが解除されてしまいますし、倒したところで本来はいるはずの経験値3500が入らないので(経験値・Gともに0。イベントは普通に進みます)、低レベルクリアやTAS以外ではお勧めしません。
 データ上は守備力511ですが戦闘時に2047に補正されているように思われます。
・キラーパンサー HP1024、MP0、自然回復100
 こちらもどうでもよいのですが、キラーパンサーも倒すことができます。回避率が4分の1、メラギライオ強耐性・他無効があるので倒しにくいですが、相手の攻撃力はそれほど高くないので倒すこと自体はそれほど困難ではありません。
<参考>
▼ドラクエ5‐検証:感動のキラーパンサー再会で・・・


○幼年期ジャミ・ゴンズのステータス
 青年期に戦うことになるジャミ・ゴンズとは別アドレスとなっています。一応、攻撃力・守備力・素早さだけでなく、経験値やゴールドも設定されているようです。
 HPはいずれも170です。


DQ5(SFC)トップに戻る
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/03/10 06:38】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/03/07 07:14】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/11 05:09】 | # [ 編集]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/11 04:16】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/258-371ab92a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
73位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。