特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ3(SFC)ボスデータ※GBC版対応

■ドラクエ3(SFC)ボスデータ※GBC版対応


▼カンダタ(一回目)
HP:300 攻撃力:95 すばやさ:23
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文たまに無効。
補助呪文耐性:ルカニ75%有効

・カンダタ子分(一回目)×3
HP:60 攻撃力:45 すばやさ:20

補助呪文耐性:ラリホー・ルカニ100%有効、マヌーサ75%有効
合計経験値2440(610)

<攻略上の注意>
 カンダタのつうこんのいちげきとぼうぎょの確率はそれぞれだいたい1/8。


▼カンダタ(二回目)
HP:700 攻撃力:95 すばやさ:23
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ・ヒャド系呪文たまに無効
補助呪文耐性:ルカニ75%有効

・カンダタ子分(二回目)×2 
HP:120 攻撃力:65 すばやさ:37
呪文・特技:ベホイミ・ルカナン
補助呪文耐性:ルカニ75%有効、ラリホー・マホトーン・マヌーサ25%有効
合計経験値5000(1250)

<攻略上の注意>
 子分のルカナンが厄介であるため、装備直しの裏技を使っておきたい。
 カンダタの攻撃力がなかなか高いので、スクルトがあればスクルトを使用しておきたい。


▼八岐大蛇(一回目)
HP:1800 攻撃力:130 守備力:68 すばやさ:40
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文無効
補助呪文耐性:ラリホー25%有効、ルカニ・マヌーサ75%有効
ターンごとの行動回数:1~2回
経験値2080(520)

<攻撃パターン>
火炎の息:3/8
攻撃:5/8

<攻略上の注意>
 火炎の息が面倒なので、ドラゴンシールドを装備させておきたい。
 打撃もそこそこ強いので、スクルトがあれば使用。保険としてマヌーサもかけておきたい。
 効く確率は低いが、ラリホーが効くため、手が空いたキャラは眠りの杖やラリホーを使うと良い。


▼八岐大蛇(二回目)
HP:2000 攻撃力:140 守備力:68 すばやさ:50
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文無効
補助呪文耐性:ルカニ・マヌーサ75%有効
ターンごとの行動回数:完全2回
経験値8040(2010) ゴールド1000

<攻撃パターン>
攻撃:5/8
火炎の息:2/8
火の息:1/8

<攻略上の注意>
 火炎の息が面倒なので、ドラゴンシールドを装備させておきたい。
 防御面はスクルト、マヌーサがあればだいたい大丈夫であるが、火炎が続いたときのことを考えるとベホイミは欲しいところ。
 なお、このやまたのおろちはラリホーが効かないので注意。


▼ボストロール
HP:1500 攻撃力:180 守備力:120 すばやさ:80
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文無効。
補助呪文耐性:マホトーン75%有効、ルカニ25%有効
ターンごとの行動回数:完全2回

<行動パターン>
(通常時)攻撃・ルカナン→つうこんのいちげき・攻撃→攻撃・つうこんのいちげき→ルカナン・攻撃
(マホトーン時)攻撃・つうこんのいちげき→攻撃・攻撃→攻撃・つうこんのいちげき→攻撃

<攻略上の注意>
 スクルトをかけてもルカナンを食らってしまうため、まずマホトーンをかける。
 マホトーンが効けば、後はスクルトをかけると痛恨以外は死ぬ要素がなくなる。しかし、その痛恨の一撃の確率が非常に高いのが難点。
 この点、ボストロールバイキルトをかけると、痛恨の一撃は来なくなるため、通常攻撃の被ダメージは増えるものの、安定を採るならば使っておきたい。
 ルカニは効きにくいが、守備力が120もあるので使わないとキツく、なんとしても入れておきたい。
 呪文は効きにくいものが多いが、ヒャド系は普通に効くので、ヒャダルコなどで攻撃するのも良い。


▼バラモス
HP:2500 攻撃力:240 守備力:200 すばやさ:85
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文ほぼ無効。ヒャド・バギ系呪文まれに無効
補助呪文耐性:ラリホー・マホトーン25%有効、ルカニ・マヌーサ75%有効
自然回復:約100 ※GB版はHP3000で自然回復なし。
ターンごとの行動回数:1~2回
経験値65535(16383)

<行動パターン>
【通常】
イオナズン→攻撃→はげしい炎→攻撃→メラゾーマ→メダパニ→イオナズン→バシルーラ
【マホトーン時】
SFC:攻撃→激しい炎→攻撃→バシルーラ
GB:攻撃→攻撃→激しい炎→攻撃→攻撃→攻撃→攻撃→攻撃

<攻略上の注意>
 イオナズンが強力なので、入る確率は低いがマホトーンをかけておきたい。
 激しい炎やイオナズンを食らうと危険な場合、アストロンで危険な行動のターンをスキップすると良い。
 装備品は、魔法の鎧(マジカルスカート)、魔法の盾、ドラゴンシールドがお勧めで、行動次第でその度装備し直すのもよい(但し、装備をし直すとスクルトも解除されるので注意)
 確率は低いがラリホーが有効なので、戦闘開始直後はねむりのつえを複数人で使用し、フバーハ・スクルト・バイキルト・マホトーン・マヌーサ・ルカニ・ピオリムなどを使い、態勢を整えてから攻撃し始めるのがお勧め。
 自然回復役100があるため、態勢が整うまでは攻撃を我慢した方が良い。


▼キングヒドラ
HP:1600 攻撃力:280 すばやさ:50
攻撃呪文耐性:メラ・ギラ・イオ系呪文無効。ヒャド系呪文まれに無効
補助呪文耐性:ラリホー25%有効、ルカニ75%有効
ターンごとの行動回数:2回
経験値12200(3050) ゴールド:350

<行動パターン>
攻撃:5/8
火炎の息:3/8

<攻略上の注意>
 打撃がやや怖いため、早いうちにスクルトとマヌーサを使っておきたい。
 ラリホーは一応有効だが、効く確率が高くないので手が空いた時以外はあまり使わない方がよい。
 炎耐性のある防具がなくても大したことないが、揃えていれば特に火炎の息は怖くないので、フバーハは使うまでもない。


▼バラモスブロス
HP:1100 攻撃力:210 すばやさ:72
補助呪文耐性:マホトーン25%有効、ルカニ・マヌーサ75%有効
ターンごとの行動回数:1~3回
経験値13500(3375) ゴールド:450

<行動パターン>
激しい炎:2/8
イオナズン:4/8
攻撃:2/8

<攻略上の注意>
 イオナズンが強力で最悪3連続で打ってくるのが怖い。そのため、マホトーンを入れたいところだが効きにくいのが難点。マホカンタを一人でも使うとイオナズンを使用しなくなるため、マホカンタがあるならマホカンタを使っておくと良い。
 激しい炎も強力なので覚えているならばフバーハも唱えておきたい。
 打撃対策でスクルトとマヌーサを使えば楽になるが、打撃についてはそこまで怖くはないので固める必要はそれほどないだろう。


▼バラモスゾンビ
HP:3000 攻撃力:400 守備力:0すばやさ:0
補助呪文耐性:マヌーサ25%有効
自然回復:約50
ターンごとの行動回数:1~2回
経験値14300(3575) ゴールド:115

<行動パターン>
攻撃:8/8

<攻略上の注意>
 すばやさが0なのでほぼ必ず先に行動することが可能。スクルトで固めるまでは若干怖いが、固めてしまえば後は苦戦する相手ではない。
 マヌーサの成功確率は低めであるため、無理にマヌーサをかけずにスクルトで固めてしまった方が良い。


▼ゾーマ(光の玉使用後)
HP:4700 攻撃力:360 守備力:200すばやさ:80
攻撃呪文耐性:ヒャド系無効、バギ系かなり効きにくい
補助呪文耐性:ルカニ100%有効
自動回復:約100
ターンごとの行動回数:完全2回

<行動パターン>
マヒャド:1/8
凍える吹雪:2/8
攻撃:3/8
凍てつく波動:2/8

<攻略上の注意>  
・光の玉を使う際の注意
 光の玉を使うと闇ゾーマからこのゾーマになる。光の玉使用前にどれだけダメージを与えていても、光の玉を使うとHPが4700になる。なお、光の玉で闇の衣をはがしたターンは行動しない。
 闇ゾーマの素早さは255。よって最初のターンは玉を使うキャラ以外防御とするのも良さそうである。
・対策
 凍える吹雪が強力なので、ただ守備力の高いだけの防具ではなく、吹雪耐性のある防具を事前に用意しておく。フバーハがあるなら、波動で消される度に使っておいた方が良いだろう。
 守備力が200と高い反面、ルカニが確実に効くため、ルカニとバイキルトをかけた上でじわじわHPを削っていくのがお勧め。
 補助役回復役はメラミなどを打っても良いが、手が空いたときには防御させておいてもよい。
 本作でもホイミ系でダメージを与えることができるものの、SFC版ではダメージ量が極めて低いため使えないものを考えた方が良い。
 但し、GB版ではFC版同様、ホイミで約30前後、ベホイミで約80前後、ベホマで約170前後のダメージを与えることができるので、ベホマがあるなら積極的にベホマで攻撃すると良い。


▼ゾーマ(光の玉使用せず)
HP:4500 攻撃力:500 守備力:350すばやさ:255
呪文・特技:こごえる吹雪・マヒャド・いてつく波動・マホカンタ
攻撃呪文耐性:すべて無効
補助呪文耐性:すべて無効
自動回復:約100
ターンごとの行動回数:完全2回

<行動パターン>
 完全ローテーションで以下の通り。マホカンタは一度だけ使用し、それ以後は使用しない。
 吹雪→マヒャド→吹雪→攻撃→波動→吹雪→マホカンタ→吹雪

<攻略上の注意>
 全ての攻撃呪文が無効であり、ドラゴラムの火炎にも耐性があってダメージがあまり通らないため、バイキルトをかけて地道に殴り続けるしかない。
 行動が決まりきっているので、しっかりレベルを上げて挑めば、長期戦にはなるものの勝つことができる。


▼神竜 
HP:7300 攻撃力:400守備力:350 すばやさ:255
呪文・特技:灼熱・こごえる吹雪・イオナズン・
かみくだく・のしかかり・強制睡眠・いてつく波動
補助呪文耐性:全て無効

<攻略上の注意>
だいたい等しい確率で一~二回行動。
行動は攻撃を含めた八つが同じ確率で行う。
ただし、灼熱・イオナズン・のしかかり・いてつく波動の二連続はない。
かみくだくは守備力無視ダメージ、のしかかりは全体に攻撃と同様のダメージ。
息耐性のある装備をしておかないとキツイ。
いてつく波動を使ってくるので、攻撃は呪文主体で戦った方がいいかもしれない。
けんじゃの石は使い続けることになる。


▼グランドラゴーン<GB版のみ>
HP:10000 MP:無限 攻撃力:420 守備力:360 すばやさ:150
呪文・特技:灼熱・こごえる吹雪・イオナズン・
かみくだく・のしかかり・強制睡眠・いてつく波動
補助呪文耐性:全て無効

<攻略上の注意>
 HPが高いだけで他は神竜のと大差ないので、神竜を概ね同じ戦い方で良い。
 但し、のしかかりのダメージは170ほどと強化されているので注意。
 25ターン以内にに倒すと『ルビスの剣』がもらえ、それ以降は『グランドラゴーンのモンスターメダル(165番)』がもらえる。
 金メダルを全部集めると、ちょっとしたメッセージが出て、グランドラゴーンが眠ります。


■DQ3(SFC)攻略トップに戻る
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/3-d45e84bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
808位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
36位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。