特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)ボスデータ

■DQ5(SFC)ボスデータ
 ここでは、ボスのステータス、行動パターン、攻略法を説明いたします。

1. 幼年期
▼おやぶんゴースト 出現場所:レヌール城
HP:200、攻撃力36、守備力50、素早さ20、経験値300、180G
使用呪文&特技:ギラ・ルカニ・メラ

・攻略法
 (メラor打撃)→(ギラorルカニ)→(打撃) のパターン攻撃。
 まず打撃を食らいにくくするため、ビアンカのマヌ-サを使うとよい。
 ビアンカのレベルが7以上であれば、ビアンカがルカナンを習得しているため、ルカナンを2回をかけるのがよい(本作ではルカナン2回で守備力がゼロになる)。
 聖水が余っているならメラと同程度のダメージを与えられるため、聖水を投げるのも手である。


▼ザイル 出現場所:氷の館
HP160、MP6、攻撃力42、守備力40、素早さ28、経験値105、50G
使用呪文&特技:ホイミ・マホトラ

・攻略法
 べラのルカナンで守備力を下げた後、一斉に攻撃すればあっさり倒せる。
 主人公がスカラを覚えていたとしても、使う必要は全くない。むしろ、戦闘を長引かせればマホトラが厄介になってくるので、スカラは使わずにさっさと倒しに行ったほうがよい。
 マホトラが厄介であるが、戦闘後に魔法の聖水を100%落とすので、MPが多少削られた程度であれば特に問題はない。


▼雪の女王 出現場所:氷の館
HP:600、MP90、攻撃力50、守備力45、素早さ18、経験値650、200G
使用呪文&特技:ヒャド・氷の息・ホイミ

・攻略法
 打撃 → 凍りつく息 → 打撃 → ヒャド → ホイミ → 気合いため  のパターン攻撃。
 気合溜め後の攻撃が強力なので、HPが減っているキャラはベラの先制ホイミを使いつつ回復しておく。
 気合溜めは次の攻撃が命中するまで有効である(打撃がミスした場合、気合溜めの効果は持続)。凍りつく息の後に気合溜め打撃が入ることを防ぐため、マヌーサはかけない方がよい。
 主人公がスカラを覚えているのであれば、スカラで守備力をあげておくとよい(スカラは一人当たり1回しか効かないので注意)。
 べラのルカナンで敵の守備力をゼロまで下げて一斉に攻撃する。
 ローテーションと最大ダメージさえ覚えていれば全滅することはほとんどない。


2. 青年期前半
▼偽皇后  出現場所:ラインハット城
HP350、攻撃力70、守備力90、素早さ35、経験値750、320G
使用呪文&特技:仲間呼ぶ・火炎の息・火の息

・攻略法
 笑い袋を呼ぶ→火の息→気合いため→炎の息→打撃 → 骸骨兵を呼ぶ のパターン攻撃。
笑い袋が呼ばれるとメダパニ、ラリホーなどを使われたり、ホイミスライムを呼ばれたりと非常に厄介。なので笑い袋が呼ばれたら真っ先に倒すのがよい。
 火炎の息が強力なので(PS2版と比べるとマシではある)、HP次第では防御してもよい。


▼ようがんげんじん 出現場所:死の火山
HP:400、攻撃力90、守備力50、素早さ21、経験値350、250G
使用呪文&特技:火炎の息

・攻略法
 メダパニ、メガンテが有効なので覚えていれば使うとよい。
 炎を軽減する効果のあるマジックシールドを装備したり、炎耐性のあるスライムナイトを主力に使うのがよい。
 火炎耐性が低いキャラは馬車の中に入れておき、火炎耐性の高いキャラだけ馬車の外に出しておく戦法が有効である。


▼カンダタ 出現場所:試練の洞窟
HP:600、MP25、攻撃力95、守備力85、素早さ30、経験値1150、500G
使用呪文&特技:ベホイミ

・ 攻略法
 一緒に現れる「シールドヒッポ」は通常の敵と同じなのでニフラムで消せる。
 カンダタはHPが減るとベホイミしかしなくなる。
 PS2版と比べると攻撃力や頻度の点でそれほど脅威ではないものの、稀に痛恨の一撃を出すのでご注意。


▼オークLv20 出現場所:デモンズタワー
HP:900、攻撃力130、守備力121、素早さ70、経験値350、300G
使用呪文&特技:ルカナン・ベホイミ

・攻略法
 ルカナンを使ってくるので、スクルト(スカラ)で対抗するか、天空の盾を使い呪文を反射させるか、まふうじの杖があるならそれで封じるとよい。
 バイキルトの効果があるファイト一発を使うと楽に倒せる。


▼キメーラLv35 出現場所:デモンズタワー
HP:800、攻撃力110、守備力120、素早さ99、経験値450、350G
使用呪文&特技:ヒャダルコ・ベギラマ・火炎の息・ベホイミ

・攻略法
 PS2版と異なり、完全1回行動であるが、それでも全体攻撃がキツイので、ファイト一発を使って速攻で倒した方がよい。
 天空の盾を使って呪文を防ぐのも効果的。
 ルカナンは効きづらいので、無理して使う必要はない。


▼ジャミ 出現場所:デモンズタワー
HP:800 使用呪文&特技:バギクロス・凍える吹雪・メラミ
・攻略法
 10ターン経過するか、主人公のHPが半分になりイベントが発生するまでバリアを張っていて、こっちの攻撃はまったく効かない。そのためあらかじめ主人公のHPを削っておくとよい。
 ひとしこのみを使うことでバリア時でも倒すことが可能である(その場合もシナリオに影響はないが、3500の経験値が入らなくなってしまうので注意。)。
 バリアが解けるまでは、スクルトやファイト一発で強化しておき、バリア解除後に一気に攻め立てられるようにしておくとよい(イベント後に主人公はHPが完全回復するため、回復の必要はない)。


3. 青年期後半
▼ブオーン 出現場所:サラボナ隣の塔
HP:4500、攻撃力300、守備力160、素早さ90、経験値9500
使用呪文&特技:稲妻・スカラ・激しい炎

・攻略法
 まずスクルトで守備力を固める。覚えているならフバーハも使用。
 相手のスカラは天空の剣を使いその都度剥がすかルカナンを使うようにする。
 HPが高いので、ファイト一発やバイキルトを使っておいた方がよい。


▼ゴンズ 出現場所:ボブルの塔
HP:1700、攻撃力200、守備力190、素早さ80、経験値3500、650G
使用呪文&特技:-

・攻略法
 打撃しか行動パターンがないので、スカラ、スクルトで固めれば余裕。


▼ゲマ 出現場所:ボブルの塔
HP:4500、攻撃力280、守備力250、素早さ90、経験値12000、900G
使用呪文&特技:焼け付く息・メラゾーマ・激しい炎

・攻略法
 攻撃も強力だが、それ以上に焼けつく息が強力。攻撃力が高いため、ボブルの塔で出てくるメタルドラゴンと同じくはぐれメタルでも2以上のダメージをくらうので注意。
 天空の盾を使っておき一人は確実に死なないようにするとよい。
 打撃やメラゾーマ、火炎とともにマヒも怖いので、ストロスの杖を用意しておき、キアリクが使えるようにしておいた方がよい。


▼ラマダ 出現場所:大神殿
HP:1700、攻撃力265、守備力200、素早さ55、経験値8500、800G
使用呪文&特技:激しい炎

・攻略法
 戦闘前の質問で教団に入る旨の選択肢を選ぶと呪いがかかってしまうので注意。
 攻撃手段が大したことないので、スクルトとバイキルトをかけておけば特に問題ない。


▼イブール 出現場所:大神殿
HP:4500、守備力180、素早さ73、経験値21000、1000G
使用呪文&特技:イオナズン・マホカンタ・凍てつく波動・輝く息

・攻略法
 輝く息→(マホカンタ)→痛恨の一撃→防御→イオナズン→凍てつく波動→… のパターン攻撃。
 マホカンタは剥がされている時のみ使うので、天空の剣の効果でその都度剥がし相手のターンロスを誘うとよい。
 痛恨の一撃は95ダメージ固定なので、キャラのHP次第では痛恨ターンのみ馬車の中に入れておくことも考えておくと安全である。


▼ミルドラース 出現場所:エビルマウンテン
HP:1600、攻撃力200、守備力180、素早さ80
使用呪文&特技:輝く息・メラゾーマ・仲間呼ぶ・凍てつく波動

・攻略法
 輝く息orメラゾーマ→打撃orいてつく波動→仲間を呼ぶ(2匹ともいるならスキップ) のパターン攻撃。
 始めのターンは冷たく輝く息かメラゾーマを使ってくるので人柱でかまわない。
 2ターン目からはフバーハをかけるとよい。
 仲間を呼ばれたら、メダパニをかけるとよい。
 自然回復が毎ターン50程度あるためかなり厄介。


▼ミルドラース 変身後 出現場所:エビルマウンテン
HP:4500 使用呪文&特技:瞑想・灼熱・メラゾーマ・イオナズン・凍てつく波動
・攻略法
 ミルドラースの変身後の行動パターンは3つあり、すべてローテーション。
 いわゆる強パターンは厄介なものの、弱・中はそれほど大したことない。 

パターン1.攻撃 → 灼熱炎 → 凍てつく波動 → イオナズン → マホカンタ → 瞑想
パターン2.瞑想 → 灼熱炎 → 凍てつく波動 → メラゾーマ → ルカナン → 打撃攻撃
パターン3.灼熱炎 → 痛恨の一撃 → メラゾーマ → 瞑想 → イオナズン → 凍てつく波動


 パターン1とパターン2は1回行動と2回行動があり、パターン3は必ず1回行動。
 初めに何をしてくるかでどのパターンかは判断できる。
 氷属性に耐性がないので、吹雪の剣や氷の刃だと1・5倍ダメージ。
 守備力が300もあるので、最初からかかっているマホカンタを解除するために天空の剣を使用しルカナンをかけた方がよい。
 ローテーション1周ごとに、瞑想によりHPが約500回復されるため、奇跡の剣と吹雪の剣を入れ替えて攻撃するなどダメージ量を増やす必要がある。


▼エスターク 出現場所:隠しダンジョン
HP9000 攻撃力420 守備力150 素早さ85、経験値5000、510G
・攻略法
 最初はマホカンタがかかっている状態なので、攻撃呪文を使いたい場合、天空の剣を事前に使わなければいけない。
 フバーハをかけつつ、一人は常に賢者の石を使い続け、緊急時には先制ベホマラーで回復できるようにしておけば、だいぶ安定する。
 攻撃は、戦いのドラムを使った後吹雪の剣を装備したキャラが殴るか、山彦の帽子を装備したキャラのメラゾーマを使うとよい。
 効きづらいもののラリホーは効く。一方で、ルカナンは全く効かないので注意。


DQ5(SFC)トップに戻る
スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/09/30 01:57】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/30-ec757b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
49位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。