特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)仕様

■ドラクエ1(SFC)仕様


・ダメージ計算式<引用元:物理ダメージ計算式
 D=(攻撃力-守備力/2)/2
(a)D<2の場合
  0~1
(b)2≦D<9の場合
  D-2~D
(c)9≦Dの場合
  (D×7)/8 + ( (D/4 + 1)×(0~255) )/256
※除算の余りは全て切り捨てる
<参考>
・SFC版DQ1RTA計算機(夢幻斎氏作成のダメージ、先制率計算機)


・メタルスライムに2以上のダメージ
 Dragon Quest 1,2003 Dragon Quest 1,2005
 メタルスライムの守備力は254であり、ダメージ計算式の都合上、攻撃力が131を越えれば通常打撃で2以上のダメージを与えることが可能になる。


・種の上昇値
力の種:1~3上昇、 2個入手可能
素早さの種:1~3上昇、 1個入手可能
守りの種:4上昇、 2個入手可能
命の木の実:4~6上昇、 3個入手可能
不思議な木の実:3~5上昇、 4個入手可能


・名前による成長タイプの分岐
 本作では名前によって成長タイプが概ね4パターン、初期HPの分岐を踏まえると10パターンに分岐する。
 1文字毎に数値が設定されており、名前4文字に振られている数字の合計値を出し、その数字を16で割って余りを出し、その余りによって成長パターンが決定される。
 成長タイプには、力/HP型、HP/MP型、素早さ/身の守り/MP型(初期HP13,14,15,16)、力/素早さ型(初期HP13,14,15,16)がある。
<参考>
・名前での初期ステータス変化


・逃げ成功率
 1逃げ目、2逃げ目は50%。3逃げ目は75%。4逃げ目以降は87.5%の確率で逃げが成功する。
 但し、聖水・トヘロスの効果があるエリア(自己のレベルがエリアレベルの+5以上)では100%逃げが成功する。
 また、固定戦闘では100%逃げられない。
<参考>
・モンスター遭遇テーブルデータ


・気付いていない、襲いかかり
 それぞれ1/32の確率。固定戦闘では気付いていないことはないものの、襲いかかることはある。


・固定戦闘の仕様
 固定戦闘で出てくる敵は通常戦闘のそれとは異なり、HPがMAXの状態で登場する。
 極稀に通常エンカウントと固定戦闘が重なることがあるが、その場合は通常エンカウント扱いになるためHPが満タンでなく、「気付いていない」となることもありうる。
 

・襲いかかりとローテーション
 ダースドラゴンや竜王(第2形態)など行動がローテーションで設定されている敵が襲いかかってきた場合、ローテーションの1つ目の行動を2回する。
 逆に戸惑っている場合、ローテーションの1つ目がスキップされ、2つ目から行動が始まる。
 敵の行動がターン数によって決まっているため、このようにローテーションが崩れる。


・アイテムの価格
 本作の売値は買値の半分。


・装飾品を使用
 竜の鱗などの装飾品は「使う」コマンドを押すことでも装備を付け外すことができる。


・戦闘中に武器を装備
 戦闘中に道具コマンドを開いて武器を選択すれば、装備し直して攻撃することができる。
 防具については戦闘中に装備できないので注意。
 この点はDQ5(SFC)と同様。


・戦闘中のアイテム使用
 同種アイテムは道具欄の前の方から消費される。そのためアイテム欄整理に注意。
 この点もDQ5(SFC)と同様。


・戦闘中に松明・聖水使用
 松明や聖水は戦闘中に使うことができ、敵にダメージを与えることができる。
 松明は4~6のダメージを与えることができる。
 序盤で武器が整っていない状態では貴重な火力となる。


・基礎エンカウント指数
 歩数に応じて上昇するが、地形ごとの指数は以下のとおり。
 城0、草原5、ダンジョン内6、森林・砂漠・橋10、毒沼12、山14
 なお、ラダトーム城付近の特定のエリアではエンカウント指数が半分になっている。
<参考>
DQ1,2(SFC)エンカウント判定に関する解析結果


・半歩テク
 キャラがスライドしているときはエンカウント用の歩数カウントが増えないのでエンカウントしない。
 しかし聖水・トヘロスの歩数カウントは増えるので、聖水やトヘロスの効果を長引かせられるわけではない。


・聖水とトヘロスの効果の持続
 128歩(キャラクター半分の移動を0.5歩と換算した場合は64歩)分効果が持続する。
 効果が効くのはエンカエリアごとに決められたエリアレベルの-5より自己のレベルが高いときのみ。
 聖水・トヘロス効果の切れた後もエンカウント判定の歩数カウントはリセットされないため、エンカウント指数が高い状態となっており注意が必要。
 ちなみに、聖水とトヘロスのカウントは別々に行われているため、片方の効果が128歩歩いたことにより切れたからといってもう片方の効果も切れるというわけではない。
 また、聖水・トヘロスの歩数カウントはエンカウント判定の歩数カウントとは別のものであり、こちらの歩数カウントは半歩テクを使ってもちゃんと歩数としてカウントされる。


・エンカしない区間
 マップ切り替え時にエンカウント判定の歩数カウント($7E0027)は255となる。歩数カウントは1以降にエンカウントの可能性が出てくるため、それまでの2歩(1マス分)はエンカしない区間となる。
 また、エンカした後とメニューウインドーが開かれた後の1歩もエンカしない区間である。
 町、城、洞窟の上はエンカウント判定の歩数カウントこそ増えるものの、エンカ指数が0に設定されているためこれまたエンカしない。


・セーブとルーラの座標
 本作で王様の話を聞きセーブを行うと、ルーラ及びキメラの翼を使用したときに飛ぶ位置が2歩左にずれる。
 リセットまたは電源OFFを行うと、ラダトーム城の中心に飛ぶ位置が戻る。


・ドラクエ2のアイテム
 本作はドラクエ2とアイテムコードを共有しているため、チートコード等を利用すればドラクエ2のアイテムをドラクエ1で使うことができる。
 アイテムの効果もドラクエ2と同様。ただし、復活の玉を使った場合、表示される次のレベルアップまでに必要な経験値の値がおかしくなることがある。


・ザキ、マヌーサ、ルカニ耐性
 本作にザキ、マヌーサ、ルカニ、ルカナンといった呪文は出てこないが、データ上は耐性が規定されている。
 メタルスライム、ゴーレム、竜王1、竜王2は耐性7(完全無効)で、他の敵は耐性0(無耐性)となっている。


■DQ1(SFC)攻略トップに戻る
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/496-7664ece8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
33位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。