特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA考察:ブラウンツモでどれだけ粘るべきか

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:ブラウンツモでどれだけ粘るべきか
 SFC版ではスラリンがものすごく強いこともあり、スラリンとピエールは仲間として必須なのですが、死の火山及びその道中の壁要因兼道具持ち要因としてもう1匹モンスターを仲間にしたいところです。
 それらの役目に最も有力な候補となるのが2分の1で仲間になるブラウンであり、ブラウンはピエールが仲間になるまで主力としても使えるため、ブラウンツモを狙っていきたいところです。
 しかし、ブラウンは是非欲しいとはいえ加入必須とまではいえず、コドランなど他のキャラが仲間になる可能性もあるため、どこまでブラウンツモのために粘るべきかの判断が難しいところです。
 では一体ブラウンツモでどこまで粘るべきなのでしょうか。その点について検討してみます。


1.どのようなことを考慮すべきか
 ブラウンツモ狙いでどこまで粘るべきか決定する上で、どのようなことを考慮すべきか。考えられることを以下に何点か挙げることとする。
(1)スラリンがツモれているか
 スラリンがツモれていない場合、ブラウンエリアでツモ待ちをしなければならないため、自然とブラウンツモも狙える状況になる。

(2)ラインハット地下までにどれだけ安定を取りたいか
 ラインハットの地下凸までに、できるだけ主人公とヘンリーのレベルを上げてステータス面での安定をとりたい場合、チェーンクロスを二本にする、青銅の鎧を買うなど装備面での安定を取りたい場合には、ラインハット地下までに雑魚敵をしっかり狩って稼ぎをしておきたいところであるため、アルカパまでにしっかり経験値及びお金稼ぎをするついでにブラウンツモを狙うということが考えられる。
 あと少しで青銅の鎧や鉄の盾が買えるような場合は、あえてブラウン出現エリアでブラウンツモを狙いつつ稼ぎを行ってもよいだろう。
 
(3)ステータスに余裕があるか
 主人公たちのHPが低い場合、ブラウン出現エリアで粘っていると死者が出るおそれがあるため、早期にツモ狙いを切り上げて宿泊した方が無難であることがある。
 主人公やヘンリーなどの主要キャラが死亡した場合は、経験値を入れたいキャラに経験値が入らない上、稼ぎを行うのも難しくなるため、当然すぐに町に入るべきであろう。

(4)その他
 (2)と関わるが、アルカパ前で粘る場合はお金調整、スラリンレベル2調整、ヘンリーレベル4調整を兼ねてブラウンツモ狙いのためにやや粘ることが考えられる。修道院前で粘る場合は、スラリンレベル7,8調整、ヘンリーレベル6,8調整などを兼ねてブラウンツモ狙いのためにやや粘ることが考えられる。
 併走の場合にやや大きなリードがある場合には、安定をとるためにツモ狙いで数エンカ粘るなどのことも考えられる。


2.具体的にどの時点でどれだけ粘るか
 まず、どこでブラウンツモを狙いにいくのかが問題となるが、ブラウンツモのために粘るポイントとしては以下の2つがある。
1、オラクルベリーで馬車を獲得した後アルカパに行くまで
2、ラインハット地下を抜けた後修道院に行くまで
 安定を取るのか取らないのかでどれほど粘るべきかは変わるものの、それぞれどれくらいまで粘るべきだろうか。
(1)アルカパに行くまでの区間
ア スラリンをツモったらすぐアルカパに向かう
 ブラウニーエリアは経験値の低い敵が多く、比較的経験値の高いガスミンクもマヌーサ状態にされると狩るのに時間がかかることが少なくない。
 そのため、スラリンさえツモってしまえばさっさとアルカパに向かうという戦略が考えられる。
 死の火山までにある仲間チャンスの機会の多さを考えれば、ブラウンを無理に狙わなくても誰かが仲間になることが多い上、体制の整った状態でツモを狙える修道院付近でツモを狙ったほうが安全であるということもできるので、非常に有効な戦略である。
 誰も仲間にできなかった場合には、後述の(2)の区間で粘ることも考えられる。

イ アルカパ着で朝になるまで粘る
 朝にアルカパに入れば防具屋と道具屋に寄ってから宿屋に行けるので若干の短縮になる。
 短縮としては大したことがないものの経験値稼ぎ、お金稼ぎを兼ねているため、安定面の向上につながる。
 一つの目安として朝になるまで狩るというのもなかなか有効な戦略であるだろう。

ウ 稼ぎが十分になるまで粘る
 ブラウニーエリアでは経験値効率がよくないといえども、アルカパ周辺のエンカウントは全滅の危険があり、骸骨兵3匹など効率の悪いエンカウントも存在するため、経験値&お金稼ぎついでにここでブラウンツモを狙うというのも有効な戦略の一つといえる。
 お金・経験値が十分に稼げているのであれば、わざわざMP切れまで待つ必要はあまりないため、稼ぎが足りればすぐアルカパに向かってよさそうである。

エ MPが切れるまで粘る
 実際にはMPが結構すぐ切れるため上と大した差はないわけだが、粘れるだけ粘るというのも戦略としては考えられる。
 但し、他のモンスターが仲間になる確率がそれなりにあるので、ブラウンを執拗に狙いにいく必要がそれほどあるのかは疑問である。

(2)修道院に行くまでの区間
ア レベル調整分だけ粘る
 ヘンリーのレベル8調整、スラリンのレベル8調整、主人公のレベル11調整などキリの良いところまでは狩るという戦略が考えられる。
 わざわざ戦闘回収を増やしにいく目的がツモだけでないため、ロスとカウントされる時間は比較的少ない。

イ 2,3戦闘だけ粘る
 比較的とりやすい戦略として、ひとまず2,3戦闘だけはツモのために粘るというものがある。
 ヘンリーにイオが入っていればこの付近の敵は容易に倒せるので2,3戦闘粘ったところでロスは1分ほどなので何とか許容できるレベルといえる。

ウ 仲間にするまで粘る
 道具袋/壁役が全くいないと死の火山が極めて危険になるため、ここで最悪でもブラウンを仲間にしておくという戦略もありうる。特に併走であれば火山落ちは非常に痛手なので何が何でも壁役のキャラを仲間にしたいところである。
 しかし、神の塔~サラボナ区間でもツモの可能性は十分に残っているため、さすがに粘るといえども限度があり、主人公たちのレベル次第で打ち切ったほうがよさそうである。


3.まとめ
 ラインハット道中やラインハットの地下などでブラウン以外の仲間モンスターを加入できることも多いので、アルカパ前ではそこまで粘る必要はないだろう。
 スラリンツモがやや遅れて朝が近いような場合に、朝調整を兼ねてブラウンツモを狙ったり、スラリンツモがやや遅れた結果あと少しの稼ぎで青銅の鎧や鉄の盾が買える状態になった場合に、お金調整を兼ねてブラウンツモを狙ったりするぐらいでとどめた方がよいと思われる。
 修道院前でどれだけ粘るかが問題となるが、神の塔で仲間モンスターを仲間にできる可能性もあり、最悪ルラフェン付近でマーリンを仲間にすることも可能であるため、粘るといえどもレベル調整分ぐらいでよいのではないかと思われる。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/529-bae2aaab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
676位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
33位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。