特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)RTA考察:ガライの墓にいつ行くべきか

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:ガライの墓にいつ行くべきか
 ドラクエ1RTAのチャートは大きく分けてガライ⇒岩山と岩山⇒ガライの二つに分かれますが、どのタイミングでガライの墓に行くべきなのかそれぞれの特徴を踏まえて書いていきたいと思います。


<マイラ⇒リムルダール⇒ガライ⇒岩山の洞窟>
・特徴
 半年ほど前に流行り現在でも十分主流といえるチャートの一つ。
 リムルダールに行った後、ラダトーム城のアイテムを回収し、鎖帷子を購入して銅の剣を回収しガライの墓に突入する。ガライの墓を抜けた後に鉄の斧を購入することで岩山の洞窟の雑魚のせん滅を容易にして、岩山の洞窟を抜けたその足でゴーレムに挑むチャートである。
 ガライの墓はB1F全狩り。B2F狩り多め。B3F以降全逃げとする。
・メリット
 岩山の洞窟のエンカのせん滅が極めて容易であり、岩山の洞窟で死ぬことがほとんどありえなくなる。
・デメリット
 装備が銅の剣なのでガライの墓の狩りが厳しい。特にB2F以降の狩りが厳しいので逃げばかりだと経験値効率が格段に落ちてしまう。
 ガライの墓内のMP消費が多いとガライの墓でデスルするはめになり金策が厳しくなる。そのような事態をできるだけ防ぐために突入時にレベル5は欲しい。
 ガライの墓脱出時のレベルはおそらく6なので、ゴーレム道中のエンカ次第ではMP切れになることが少なくない。
 ガライの墓とは対照的に、岩山のエンカは簡単に狩れるが、MPの消費が多いと、ゴーレム道中及びゴーレム戦で回復ソースがなくなるおそれが大きくなる。


<マイラ⇒リムルダール⇒岩山の洞窟⇒ガライ>
・特徴
 上と並んで現在でも主流となっているチャートの一つ。
 リムルダールに行った後、ラダトーム城のアイテムを回収し、銅の剣、皮の服、皮の盾を購入して岩山の洞窟に突入する。金策が十分に可能なのでデスルにした方がよいかもしれないが歩き戻りでも構わない。死の首飾りを回収する場合は岩山の洞窟脱出後に再度リムルダールに寄り鋼の剣を買っても良い。
 ガライの墓はB3Fまですべて狩れる。ドロルメイジなどラリホー耐性のない敵に対してはラリホーを使う。
・メリット
 デスルの場合、MPをちょうど使い切ったところで岩山の洞窟を脱出できるため効率が極めてよい。
 ガライの墓に鉄の盾、鉄の斧or鋼の剣を持った状態で突入できるため、B2F以降のエンカを狩りやすい。
 レベル7にした後で宿泊してゴーレムに向えるのでMP切れを起こしにくい。
・デメリット
 リムルダールに再び寄るとなると経験値効率の悪いエンカ域を通る距離が延びるため、そこでのタイムロスが大きい。
 リムルダールに再び寄らずかつ死の首飾りを取らずにデスルする場合、鋼の剣を買うための金策がかなり厳しい。
 後述の先岩山チャートと同様であるが、死の首飾りを取る場合は早くツモれないと当然それだけロスが生じる。


<マイラ⇒岩山の洞窟⇒リムルダール⇒ガライ>
・特徴
 ピアキャス勢により、ここ1,2カ月で急に流行し始めたチャート。
 マイラに行った後レベル4まで上げたうえで岩山の洞窟に向かう。
 心眼で岩山の洞窟を進み、死の首飾りを回収。その他必要なアイテムを取ったらデスルしリムルダールに向かい鋼の剣を回収する。それ以降は上と同じ。
・メリット
 鋼の剣を早期に入手できるため、それ以降の狩りが極めて容易。
 経験値さえ足りていればガライをデスルにすることができる。
 ゴレーム道中で死亡してもすでに鋼の剣を購入しているためリカバリーが極めて容易(再び突っ込むだけで足りる)。
・デメリット
 岩山の洞窟をデスルするまでの装備が貧弱なので、狩るとなっても時間がかかり、MP消費が多いと最悪アイテムを回収しきる前に乙ってしまうおそれがある。
 MPが切れた後は、岩山の洞窟のエンカを逃げることになるため(ゴーストなどは殴りで狩れる)、エンカウントが多いとそれだけ経験値も入らず、純粋なタイムロスが大きくなってしまう。
 こちらのチャートは死の首飾り回収が必須なので、早くツモれないと当然それだけロスが生じる。
 経験値が思いのほか稼げなかった場合ガライの墓で稼ぐことになるが、上のチャートの方が岩山の洞窟のエンカもしっかり狩っていることから経験値効率の点で劣ってしまうことが少なくない。


<マイラ⇒(リムルダール)⇒岩山の洞窟⇒リムルダール、リレミト習得後ガライ>
・特徴
 リレミト習得後という高レベルでガライに行くことからロスなくガライの墓を抜けることができる。ゴーレム後ということもありレベルが高いので道中の敵も容易に倒せる。
・メリット
 リレミトがあるので銀の竪琴回収した後のロスがない。
 ガライの墓の敵を極めて容易に倒せる。
・デメリット
 ゴーレム前に命の木の実を一つ積めない状態になるので、レベル8ゴーレムチャートだと2逃げ失敗だけで死ぬことが多くなり、リスクが高くなる。
 経験値を稼ぐポイントが少なくなるため、ゴーレムまでにレベル8まで経験値を稼ぐのがやや面倒(レベル7やメタル前提チャートですら稼ぎポイントをどこにするかが問題となる)。
 ゴーレムを倒した後はドラゴンループに入るため、もはやガライの墓に出てくる雑魚の経験値はそれほどよくないものになっている。ただ、それでも多くの敵は狩らないよりはマシレベルなので狩った方が良いだろう。


<まとめ>
 最速狙いであれば、昔ながらのマイラ⇒リムルダール⇒ガライ⇒岩山の洞窟、マイラ⇒リムルダール⇒岩山の洞窟⇒ガライのいずれのチャートでも先岩山に匹敵するだけのタイムが出せるでしょう。
 しかし、先岩山チャートはゴーレム道中で落ちた場合のリカバリーが極めて容易であり、死の首飾りが運ゲーである点以外は安定度が高くなっているため、アベレージ狙いでは先岩山一択となりそうです。
 最速狙いでも死の首飾りを早い段階で入手できれば昔のチャートに全く負けないタイムを出せるため、総合すると先岩山チャートがよいでしょう。


<追記>
 2012年はじめには既に先岩山チャートが一般的となり、それ以外のチャートはほとんど目にしなくなりました。先岩山チャート以外のチャートは心眼に慣れていない人がやる程度のものとなっております。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2011/10/01 20:50】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/554-d56e0d21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
724位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
37位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。