特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)RTA考察:炎の剣を買うべきか

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:炎の剣を買うべきか
 メタルスライムを狩れていない場合、経験値が16050ないし17000溜まった際に9800G以上の資金があることがままあります。
 その際に炎の剣をメルキドで買うべきなのか、また、どのような場合であれば買ってもよいのかを考えてみます。
 炎の剣は攻撃力が鋼の剣より8高いため、ロトの剣を入手するまでの敵処理が楽になりますが、どの程度メリットデメリットがあるか検討して、結論を考えてみます。


<炎の剣を買うメリットについて>
 鋼の剣に比べて攻撃力が8高く、与ダメージが1回につき4上昇するため雑魚敵対処が容易になる。
 スターキメラやだいまどうを2発で倒せる確率が高まり、キースドラゴンやストーンマンも鋼の剣より1回分殴りを少なくできる確率が上がる。
 ロトの剣を回収するまでのせん滅速度が上がり安定がとれるため、上手くいけば30秒ほど短縮できる可能性がある。
 ロトの剣回収までのエンカ数が多ければそれだけメリットは大きくなるが、ロトの剣回収までのエンカで炎の剣により得られるメリットの総量を考えるとそれほど大きいものではないので購入にかかったロスを回収できるかはかなり疑問である。
 

<炎の剣を買うデメリットについて>
 メルキドに寄る必要があるので購入に25秒ほど(鋼の剣を売却した場合)かかる。
 メルキド内のバリアでデスルできるため、デスルにかかる時間としては通常チャートとほぼ変わらないと思われるが、購入とデスル合わせて40秒かかる。
 以上のロスだけであれば十分炎の剣を買うインセンティブが十分にあるが、メルキドに行くまでのエンカがドラゴンエリアに比べて経験値効率が落ちるため、そこのロスも踏まえるとわざわざ買いに行く必要があるかは疑問である。
 とはいえ経験値効率が格段に落ちるわけではなく落ちると言っても減少分は僅かであるため、この点についてはそこまで意識する必要はないかもしれない。


<どのような場合に炎の剣を買うべきか>
 ロトの剣を回収するまでの短縮が30秒ほどとして購入にかかるロスが25秒。メルキドに行くまでのエンカの経験値効率低下のロスが5秒と考えるとプラマイゼロとなるが、30秒もの短縮になることはそれほどないように思われる。時短効果としてはあまり期待できない。
 しかし、竜王城で敵のせん滅にかかるターン数が減少することや薬草使用を抑えることができることを考えると安定度の向上は間違いなくあるので買えるのであれば買ってもよいと思われる。経験値16050でデスルするチャートでは金策が難しいが、レベル17にしてからデスルするチャートであればお金としては足りることが多い。
 カギが足りずどっちみち購入しなければならないというような場合は炎の剣とともにロスなくカギを買うことができるため、そのような場合には炎の剣チャートが特に有効となる。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/560-f4590947
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1131位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
51位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。