特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA考察:命のリングを回収すべきか

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:命のリングを回収すべきか
 通常チャートでは命のリングは海の神殿に置きっぱなしとなりますが、命のリングは1歩歩くごとにHP10回復、戦闘中ターン終了時にHP10回復という多大な効果のあるアイテムなので(ともに装備しかつ馬車外に出ている必要がある)、魔界に行った後で海の神殿に戻り命のリングを回収しておくことが考えられます。
 命のリングを息子に装備させておけば、1歩ごとにHPが10回復するため、魔界道中で回復する手間が大幅に省けますし、ミルド戦等も安定します。
 そこで命のリング回収チャートが採用できないか検討してみます。


1.命のリング回収にかかる時間
 海の神殿はリレミトが効かないため、回収後一旦船で洞窟外に出る必要がある。
 ルーラでエルヘブンに飛びさらにルーラでジャハンナに戻るロスを考えると、ノーエンカで1分5秒ほどかかる。2エンカほどすることが多いため1分20秒ほどかかるものと計算しておいたほうがよさそうである。


2.命のリング回収による効果
(1)時短効果について
・魔界での回復の手間軽減
 ジャハンナからミルドラース戦までのエンカ数は非常に多く、この区間でどれだけ回復の手間がかかるかはかなり重要となる。
 命のリングがあれば満タンする必要性が大幅に減少し、息子のみがダメージを受けている場合は回復の必要が一切ないということが多いので、回復の手間減少の程度は結構大きい。エンカ運(エンカ内容及び数)、逃げ運(逃げ失敗の数及び割合、エンカ内容との関係も重要)によって減少の程度は異なるが、息子の回復がほとんど不要になる効果はやはり大きい。
 このチャートを採用する場合、トラマナを使用する必要はないだろう。
・即逃げの割合増加
 息子を回復させる必要が大幅に減る上、逃げに失敗したとしてもターン終了時にHPが10回復することから、即逃げが積極的に行えるようになっている。
 ミルド戦においても1ターン10回復の効果により、息子娘の回復の手間が省けて積極的に殴りに行けるようになるため、ミルド戦の短縮が図れるかもしれない。

(2)安定度の向上について
・MP温存
 戦闘終了時に息子を回復させる必要がないことが増えるため、MPを温存できる。ミルド戦において長期戦を強いられることになってもMPが枯渇する心配が少なくなるといえる。とはいえ、現在のチャートではMPが枯渇するような状況に陥ることは極めてまれなのであまり意識しなくてよい。
・息子乙の危険減少
 毎ターン終了時HP10回復なので息子単騎逃げの回数が増やせることがある。逃げ失敗が連続して続いたときに壊滅状態に陥る危険を避けやすくなる。
 例えば、バズズ3匹エンカに対して息子単騎逃げをする場合、通常チャートであれば、2逃げ失敗で息子が死亡するおそれがあるものの、このチャートではほとんど死亡するおそれがないといった違いが出てくる。
 不意の襲いかかりに対してもHPが満タンの状態で戦闘に入れることが多いため耐えやすいといえる。
 ミルド戦においても、息子のHPが毎ターン10回復するため、息子が死亡してしまう危険は下がる。とはいえ、サンチョ石では元々息子のHPを高く保つことは意識する必要がなく、息子が死亡する危険があるという事態はほとんど生じない。娘石の場合は安定度の向上は小さくないが、サンチョ石の場合は関係ないものと考えるべきだろう。


3.命のリング回収チャートを行うかについて考慮すべきこと
 通常チャートでは命のリングがなくても全く問題ないため、命のリング回収チャートは特に安定をとりたいときにのみ行うことが考えられるものですが、どのような場合に回収することが有効かということを考える上で考慮すべき要素を挙げてみます。
(1)全般
 回収にかかるロスが1分20秒ほどと大きいため、天空への塔の世界樹の葉を回収するのと同様に、安定度の向上と考えるのがよいだろう。
 安定度の向上としては、世界樹の葉の枚数を増やしたり、メガンテの腕輪を回収したりする方がよいといえるため、それらの策をとってもなお安定をとりたい場合に行うべきではないかを思われる。
 位置づけとしてはド安定チャートになるため、単走、特に記録狙いには適さないだろう。

(2)具体的な要素
ア 併走相手との距離
 具体的には併走で他の走者から大きくリードしているもののサンチョを加入させていない、世界樹の葉が1枚も無いなどというような場合に、しっかり安定を取るため回収することが考えられる。
 イブール撃破時で相手との差が10分あるような場合であれば、メガンテの腕輪回収等に加えて命のリングも回収しておくということは十分に考えられるであろう。
イ 娘石か否か
 娘石チャートの場合、ミルドラース強の勝率はほぼ100%ではない。命のリングを装備することによって勝率を上げられるため、サンチョ石チャートに比べると娘石チャートの方がこのチャートに適しているだろう。
 サンチョをそもそも加入していないような場合は、壁役も少ないため、回復なしでも息子のHPをMAX近くに保っておけるこのチャートが有効となる。
 しかし、命のリングを取るぐらいであれば、大神殿後にサンチョを加入させて石持ち要因として起用すればよいともいえる。
ウ 息子のレベル
 息子のレベルが23などと低くそれに伴ってHPが低くなっている場合、ミルド戦で負けないために命のリングを回収することが考えられる。
 とはいえ、レベルが多少低くても、通常チャートにおけるミルド戦の勝率は低くなく、特にサンチョ石チャートであれば負けることはほとんどないため、レベルのことだけを考えてリングを回収することはやめたほうがよいと思われる。アも考慮した上でレベルも低いためというのであれば十分にありうると考えるべきだろう。
エ 他の安定策がとれるか
 世界樹の葉が複数枚残っていたり、メガンテの腕輪があるような場合、既に安定度としては十分に高いため、命のリングを回収する必要性は低いといえる。
 これらの安定策がとれない状況であれば、命のリングを回収する必要性が高まるため、アを考慮した結果リングを回収するということが考えられる。


4.まとめ
 回収すればそれなりに効果はあるものの、1分20秒ロスを回収できるほどの大きな効果はないため、基本的には回収する必要はありません。
 しかし、併走でどうしても勝ちたいという場合に、他の安定策に加え命のリングを回収するということであれば、十分に考えられると思います。普段はやる必要が全くなく、少しでも安定をとりたいときにのみ行ってもよいというド安定チャートと考えるべきでしょう。
 具体的には、併走において、大幅リードがある状態で世界樹の葉がない場合などでは検討してよいと思います。世界樹の葉購入、サンチョ石、メガンテの腕輪回収に加えてさらに安定を取りたい場合に用いることを考えるという感じでしょう。


<参考>
・kaidanさんのプレイ:なお、現在では回収していないようです。かつてのチャートの話となります。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2012/01/06 01:15】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/611-166bd599
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
61位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。