特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ5(SFC)RTA考察:毒針をどこまで積極的に使うべきなのか

■ドラクエ5(SFC)RTA考察:毒針をどこまで積極的に使うべきなのか
 天空への塔やトロッコでの娘の毒針攻撃をどこまで積極的に行うかというのはプレイヤーにとって悩みの種ですが、どこまで積極的に使うべきなのか検討してみたいと思います。
 実を言うと、メタル以外の敵に対して毒針で急所を狙うという戦法は1年前にすでに私がいち早く行っていたわけですが(但し娘ではなくスラリンによるもの)、その後毒針での急所狙いは消極的となりました。何故消極的になったのかの理由も書きつつ、私自身の見解を簡単にまとめておきます。


1.どのような場合に毒針攻撃を積極的に行うべきか 
 毒針攻撃は、普段することがなく手の空いている娘をどうせなら利用してしまおうという考えで行われるものである。
 そのため、攻撃orイオor爆弾石orヒャダルコを選択するのが妥当でない(=手が空いている)状態で、かつ、防御がそれほど有効でない場合に、毒針攻撃を行うとよい。
 毒針攻撃以外に有効な攻撃手段がない場合に狙うわけであるが、防御と毒針攻撃のいずれを優先すべきかが問題となる。では、いずれを優先するのがよいだろうか。


2.毒針攻撃と防御のいずれを優先すべきか
(1)毒針攻撃のロス
 まずは、エフェクト分のロスを考慮しなければならない。
 コマンド選択のロスは防御と比べてもフレーム単位で僅かに違うというだけであるが、エフェクト分のロスが積み重なっていくと結構なロスとなる。
 あまりに毒針攻撃を狙いすぎると急所を突かなかった場合エフェクト分のロスがあるため、かえってロスとなってしまう。
 毒針の急所率が約8分の1というのも問題である。本当に8分の1なのかどうかは怪しいところもありますが、8分の1という数字は過度に信用できるものではなく、防御が有効ならばより確実な手段としての防御を選択するのが合理的ではないかという疑問がある。
 そして、上手く急所がつけたとしても戦闘時間の短縮はそこまで大きくないという問題もある。娘の毒針攻撃が入った結果ピエールが戦闘後に回復しなければならない羽目になることも少なくないし、所詮は1ターン減るだけなので、ハマらなかったときの毒針攻撃のエフェクト分のロスや娘の被ダメージ増加による回復の手間増加を考えると差し引きゼロかマイナスになることが多いのではないかと思われる。

(2)被ダメージ増による回復ロス
 防御していれば被ダメージは半分に収まるが、娘が毒針攻撃をすればダメージを受けたときに等倍でダメージを受けてしまう。そのため、回復ロスが余分にかかってしまう。
 息子がスクルトを2回入れた場合、被ダメージ増といえどもその程度が大したことないため、この点はあまり考慮しなくてよくなる。しかし、1回しか入れない場合は、被ダメージ増も無視できないため、この点が特に問題となる。


3.結局どうすべきか
 毒針を購入する目的はやはりメタルの期待値を上げることにあるので、メタル以外の敵のせん滅に利用するというのはあくまで副次的な目的にすぎないということは再認識した方がよいのではないかと思われる。
 急所突きの確率が高ければ当然早くなるが、そうでなければかえってロスになることが少なくないので、少なくとも毒針攻撃が万能のように考えるのはやめた方がよいでしょう。
 よいときの記憶は残りやすいものなのでどうしてもメリットばかりが目立ってしまうわけですが、デメリットも目立たないだけでちゃんと存在するので少なくてもその点は意識した方がよいでしょう。
 また、ビアンカチャートで娘の装備が安らぎのローブであるような場合は被ダメージ増加による回復の手間の増加のおそれが大きいだけでなく、3列目打撃集中による事故のおそれも小さくないので、フローラチャートと同じように毒針攻撃を積極的に行うと危険です。娘の守備力が低い場合、特に毒針攻撃は消極的にした方が良いでしょう。


・余談
(1)主流チャートの動向
 すべりベルさんが毒針攻撃積極利用チャートで好記録を出したため、一時期積極利用チャートが流行りましたが、その後、積極利用チャートはやや下火となっています。
 その代わりと言ってはなんですが息子がスクルトを2回唱えることで戦闘後の回復をできるだけ減らす戦法が有力となっています。
 ドラクエ5に限らずできる限り戦闘後の回復を抑えることでタイム短縮を図る戦法が浸透してきたのが理由ですが、そういうこともあって成功しても時短効果があまりなく被ダメージ増によってロスになりがちな積極利用チャートは下火となったわけです。
(2)私見
 私はいち早く積極利用チャートをやっていたと書きましたが、本当にスラリンがやることがなかったために仕方なくやっていました。
 通常の息子娘メインチャートでは、前からずっと娘打撃よりは息子打撃を優先しています。息子の打撃2回で落ちる敵が少なくないため、8分の1にかけるよりは息子の打撃を優先した方が確実であるという考えです。
 息子打撃か息子スクルト(or祈りの指輪)かといった判断は、戦闘後の回復が必要か否かによって判断していたりしますが、詳細はまた別の機会に書きたいと思います。


■DQ5(SFC)RTA攻略考察:毒針をどこまで残すべきか
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/669-2bb8aded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
851位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
38位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。