特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)RTA考察:メタル前提力素早さ身の守り型利用簡易チャート

■ドラクエ1(SFC)RTA考察:メタル前提力素早さ身の守り型利用簡易チャート
 ここでは、メタルスライムをゴーレム前に狩ることを前提とした記録狙い向けのチャートについて記述します。


1.チャートの特徴及び概要
・力素早さ身の守り型を利用する。
・マイラの力の種の上昇値が1の場合、リセットする。
・リムルダールに行く前に岩山の洞窟に行く。
・岩山の洞窟で死の首飾りを回収する。
・岩山の洞窟でデスルする。
・種吟味をしない。
・素早さの種を回収し使用する。
・ゴーレム前に太陽の石を回収する。
・ガライの墓でデスルする。
・ガライの墓でレベル7(経験値450)まで上げる。
・ドムドーラ付近のエンカ域までに経験値を483までは稼ぐ。
・ドムドーラ付近のエンカ域までにできれば経験値を525まで稼いでおく。
・メタルスライム狩りを前提とする。
・沼地ドラゴンは合計8回倒す。
・ドラゴン2回目後にルーラ習得(本来は3回目後)。
・レベル13以降はドラゴン相手に積極的に攻める(先制率は素早さの種無し:98.2%、+1:98.85%、+2:99.38%、+3:99.72%)。
・レベル14以降ドラゴンからは確実に先制がとれる。
・レベル15で悪魔の騎士に挑む。
・レベル17にしてからデスルする。
・炎の剣は購入しない。
・ストーンマンには積極的にラリホーをかける。
・経験値20200ほどで死神の騎士エリアに入る。
・レベル18で竜王に挑む。
・竜王戦で最大乱数連発の想定をしないことがある。


2.このチャートのメリット・デメリット
(1)メリットについて
・レベル1のHPが16と通常チャートより1高いため、事故が起こりにくい。
・全体的に先制率が上がるため、戦闘時間を短くしやすい。
・ゴーレム前に経験値を525しか稼がないため、最低でも800を稼ぐ通常チャートに比べ無駄が少ない。
・レベル9でゴーレムと戦うためせん滅速度が速い。
・ドラゴン2回目撃破でルーラを習得する。
・竜王戦で通常チャートより身の守りが5高く、打撃の被ダメージが1低い。

(2)デメリットについて
・レベル7でドムドーラ南の強エンカ域に入るため、ゴーレム道中で事故が起こりやすい(レベル8力HP型よりHPが7も低い)。
・レベル9で素早さの種を使用しておりさらに力素早さ身の守り型なのでゴーレム戦での先制率が通常チャートより高い。
・レベル15で通常チャートよりHPが6低いため、悪魔の騎士の勝率がやや低い。
・レベル18で通常チャートよりHPが9低いため、回復の判断が難しい。


3.チャート
・ゲームスタート
 名前「かききき」。

・マイラまで
 レベル2(経験値7)まで上げる前にゴースト出現エリアに入る。
 レベル1でゴーストが出たら松明を投げる。その分、レベル3にしてからマイラ周辺の敵を狩る(松明2+打撃で倒す。おおさそり相手だとかなり厳しい。)。
 力の種が1ならリセ。

・岩山の洞窟
 死の首飾りツモがやや遅くても速攻でメタルを引くことによって挽回できることがあるので諦めない。
 デスル後セーブ。※1
 力の種、不思議な木の実はともに吟味しない。※2
※ルーラの位置を2歩西に変えるため。
※マイラでの力の種の上昇値が3であれば、2以上が出るまで吟味することも考えられるが(合計上昇値4だと平均与ダメが12.50なのに対し、合計上昇値が5以上だと平均与ダメが13.50になる)、記録狙いなので吟味しないことにした。

・ガライの墓
 B3Fからは半歩テクをフルに使いできるだけエンカしないようにする(ラリホーなしだと狩りにくいため)。
 レベル7(経験値450)にした後すぐにデスルする。
 レベル7前に死霊の騎士など倒せない敵が出た場合はさっさとデスルして良い。

・ゴーレム道中
 ドムドーラ周辺のエンカ域に入るまでに経験値を483までは稼ぐ。できれば525まで稼いでおきたい。
 経験値を525まで稼いでいない場合、ドムドーラ南の強エンカ域に入る前に、死霊、リカントマムル、キメラのうちどれかを狩ることで525以上稼ぐ。
 経験値を525以上稼いだらメタルスライムを期待しつつメルキドへ向かう。
 メタルスライムが出現するエリアで一番メルキドに近い場所で銀の竪琴を使いつつメタルスライムを狙う。

・ドラゴンループ
 ドラゴン2回目後にルーラが入る。
 レベル13から先制を前提としてとどめを刺しに行って良い。
 レベル14以降は確定先行。

・メルキド東狩り
 レベル17になったらデスル。
 遅れている場合、経験値16050などレベル17を待たずしてデスルしても良い。

・竜王城
 遅れている場合、ベホイミが1回減ってでもストーンマンにラリホーをかけて狩る。
 経験値20200程度をメドにダースドラゴンエリアに入る。遅れている場合はダースデレを期待してもっと早いタイミングでダースドラゴンエリアに入る。
 遅れておりかつ経験値が20828以上20845未満などの場合、死神の騎士も狩って良い。

・竜王戦
 第1形態は通常通りの戦術。
 第2形態は100、63、100、63をめどに回復するが、99や98などで回復せずに攻めても良い。


4.評価及び考察
(1)評価
 力素早さ身の守り型、メタルスライム前提と完全に記録狙い向けのチャートで、突破率はお世辞にもよくないので、レベル17竜王はさすがに控えました。記録狙いなのにレベル18竜王とは何ぞやという突っ込みはなしにしてくださると幸いですw
 通常チャートに比べて運ゲーになるポイントはメタルスライム狩りと悪魔の騎士戦。竜王2も最大HPが低いのでやや面倒ですが、この2点以外はそこまで影響がないと思います。
 何と言っても前者のメタルスライム狩りが運ゲーですがこればかりはメタルスライムの経験値が775とチートクラスなのでどうしようもないです。後者はこちらの先制率が、素早さの種無し:79.84%、+1:81.82%、+2:83.72%、+3:85.57%から、素早さの種無し:90.15%、+1:91.46%、+2:92.68%、+3:93.71%に上がるため、最大HPが6低く打撃3発で落ちる確率が上がっているといえども、撃破率はそこまで落ちないかもしれません。

(2)考察
 レベル2になる前にゴーストエリアに入っていますが、ゴーストに松明を投げるのはもったいないですし、試行回数を増やした方がいいということで、ここでは運ゲーをせず、手堅くレベル2にしてからゴーストエリアに入っても良いと思います。
 ゴーレムの先制率が、素早さの種無し:2.88%、+1:4.80%、+2:7.30%、+3:10.21%なので、素早さの種を積む前提でチャートを書いておりますが、素早さの種は使わないまたはゴーレム戦後に使う方が良いかもしれません。
 チャートレベルでこのチャートより早くするとすれば、まず最初に思い浮かぶのが竜王17凸ですが、ただでさえここまでで運ゲーをしているのに最後の最後で10分の1とか低い確率を引かなければならないのは酷すぎるので少なくとも私はやらないと思います。あとは、レベル5や6でメタルスライム狩りを狙うとか、メタルスライムを複数匹狩るなどが考えられますが、劇的なタイム短縮を狙うとなればやはり突破率が激減してしまうのは必須でしょう。
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい話 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/741-236ba703
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
579位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
27位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。