特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)RTA解説:岩山の洞窟及びその道中

■ドラクエ1(SFC)RTA解説:岩山の洞窟及びその道中
 ここではドラクエ1 のRTAの先岩山チャートにおける岩山の洞窟道中及び岩山の洞窟の攻略法を解説していきたいと思います。


1. 概要 危険度☆(稀に死ぬ)※3段階評価、併走時を基準
(1)危険度について
 道中及び岩山の洞窟B1Fでは強い敵が出てこないので、事故が起こる確率はほぼ0%です。ですが、岩山の洞窟B2Fではやや強い敵が出てくることもあり、HPをしっかり回復していない場合の3逃げミスやラリホー永眠などで稀に事故が起こります。
(2)進行について 
 松明を使うと道具欄に空きが出て死の首飾り回収に響くため、松明を使わずに心眼で進みます。心眼で進む際は、勇者の剣の動き、動く時間、壁の有無、壁の衝突音などを頼りにする人が多いです。
 ここで前提としている先岩山チャートでは670G程度(回収する人が多いがカットするチャートもある)、死の首飾り、鉄の盾、力の種、不思議な木の実を取ってからデスルします。鉄の盾は即装備。種はデスル時に使えれば使用ロスが少なくて済むので、できるだけデスル時に使います。なお、力の種は吟味のためにセーブ後に使うこともあります。
 HPが低くない場合、デスルの際に武器以外の装備を全て外します。場合によっては、戦闘中に竜の鱗をつけ直した方がよいこともあります。
(3)目指すもの
 心眼での進行になるため極めて難しいですが、できる限りスムーズに進むことを心がけます。できるところはすべて半歩テクを使うべきでしょう。
 凸時のレベルは4ですが、ここで5まで上げておくとリムルダールまででギラを2回多く使えるようになるため、できるだけデスルまでにレベルを5まで上げておきたいところです。B2Fのエンカウントは狩りにくく、しかも狩ってもおいしくない敵が多いので、できるだけB1Fでギラを打ち切るようにしましょう。
 死の首飾りはできるだけ早めに回収したいところですが、こればかりは運なので祈るしかありません。


2. 見どころ
(1)どのエンカと戦いどのエンカから逃げるのか。
 道中及びB1Fでは基本的に敵はおよそ全て狩りますが、レベル4時の魔法使い、メーダを狩るか逃げるかは判断が分かれるところです。
 誰にギラを使って誰を殴って倒すかも判断が分かれます。ギラを温存したのが吉と出るか凶と出るかなども見どころです。B2Fに入るまでにできる限りレベルを5まで上げておきます。
 B2Fは基本的に全逃げなので、逃げられるかどうかもタイムに関わってきます。確率は低いですが、死亡した場合のリカバリーは非常にロスが大きいので絶対に死にたくない区間です。
(2)どれだけ上手く心眼で進めるか。
 ドラクエ1のRTAは実力で他の人に比べてタイムを縮められるという区間が少ない作品ですが、数少ない腕の見せ所がこの区間です。
 いかに、壁にぶつかることなく進めるか、歩数ロスを少なくできるか、半歩テクを使えるかというのが重要となります。
(3)死の首飾りがいかに早く取れるか。
 死の首飾りの回収を一回ミスするごとに約3秒のロスになります。10ツモ失敗すると約30秒のロスとなる運ゲーポイントです。
 ここでいかに素早く死の首飾りを回収できるかでタイムが大きくブレます。


3.エンカウント対処
 判断の難しい敵のみ扱います。
(1)魔法使い
 HPは9~12で平均値は10.29。
 レベル4力1の場合、与ダメージは3~5。
 レベル4力2または3の場合、与ダメージは4~6。
 レベル4力2または3であれば殴りで倒してよいでしょうが、レベル4力1ならギラか逃げでもよいかもしれません。但し、ギラはできるだけメイジドラキーやメーダ、おおさそりに使いたいところなので、ギラを使うのはややもったいないです。
 レベル5力1の場合、与ダメージは5~7なので、殴り二発で確定落ちではありませんが二発で落ちる確率の高さを考えると殴りで倒してよいと思います。
 レベル5力2または3の場合、与ダメージは6~8であり、殴り二発で確定落ちになるため殴りで倒しましょう。
(2)メイジドラキー
 HPは12~15で平均値は13.05。
 レベル4力1の場合、与ダメージは3~5。最低でも殴り三発が必要なり、殴り五発が必要なこともあります。ギラを使えば一発で確定撃破なので、ギラを使いましょう。
 レベル4力2または3の場合、与ダメージは4~6。最大値二発かつ相手のHP最少であれば殴り二発で済みますが、そうでなければ殴り三発以上が必要です。相手のギラを食らわないためにも、ギラでさっさと倒してしまった方が良いでしょう。
 以上のように、基本的にはギラで倒すことを推奨しますが、岩山の洞窟でメーダを狩ってしっかり経験値を溜めておきたいという場合は、現在MP次第で殴りに変えた方がよいかもしれません。デスル時にレベル5であればいいというのであれば、経験値は63貯めればよいので(レベル4に必要な経験値は47。レベル5に必要な経験値は110)、バンバンメイジドラキー相手にギラを使ってしまって構いません。
(3)骸骨
 HPが24~30で平均値は26.57。
 与ダメージが小さく、鉄の盾がない場合の被ダメージが9~11と大きいので、仮に倒すとすればギラを二発打つことになります。
 先制率が6.12%しかないですし、無理に倒しに行く必要性が全くないので、逃げ安定でしょう。
(4)メーダ
 HPが17~22で平均値は19.33。ですので、ギラ一発では倒せないことが少なくないです。なので、ギラ一発に加え打撃で倒すことを想定します。
 レベル4力1または2の場合、与ダメージは2~4なのでギラに加えて打撃一発では倒せないこともあります。おおさそりが出現することを祈って攻める場合などは、現在MPと進行度次第ですが逃げでもよいでしょう。
 レベル4力3の場合、与ダメージは3~5に上がるため、倒しに行ってよいでしょう。
 レベル5力1または2の場合、与ダメージは4~6なので、経験値をしっかり稼ぐために倒しましょう。
 レベル5力3の場合、与ダメージは5~7となります。与ダメージが大きくなっているため、MPが0になっていても殴りで倒しに行ってよいです。
 まだB2Fへの階段が遠いのにMPが2しかないといった場合は、おおさそりエンカに備えてMPを温存したいため、逃げた方がよいかもしれません。
(5)メトロゴースト
 HPが18~23で平均値は20.24。
 レベル5力1の場合、与ダメージは3~5。鉄の盾がない場合の打撃被ダメージが4~6とやや低めなので、MPが余っていればギラと打撃または松明(死の首飾り回収後)で倒しに行ってもよいです。
 レベル5力2または3の場合、与ダメージは4~6となります。MPが余っていればギラで倒しにいってよいです。
 倒しに行く場合、1,2ターン目に攻撃を受けることになる確率が高いため、鉄の盾を回収する前より後に戦いたいところです。この点は以下の敵にも共通して言えます。
(6)ドラキーマ
 HPが16~20で平均値17.62。
 鉄の盾がない場合の打撃被ダメージは6~8。HP10以上の場合、ギラの確率は53.26%。HP10未満の場合、ギラの確率は41.18%。
 ギラ一発で倒せることも少なくない敵ですが、HPが10以下になるとホイミを30.25%の確率で打ってくるため厄介です。
 ギラを打つ前に松明を投げておけば、確実に2ターンで倒せるので、倒すとすればギラの前に松明を投げておくとよいでしょう。
(7)まどうし
 HPが22~28で平均値は24.71。倒すとすれば、ギラ二発か、ギラ一発と打撃で倒すことになります。
 MPが4以上余っている場合、MPを使い切らないともったいないのでこのエリアで最も経験値効率がマシと思われるまどうし(経験値28)を倒すのがよいでしょう。レベル5力2または3の場合、与ダメージは3~5となりますが、HPが高いので、あまり打撃に頼らない方がよいです。
 MPが2しか余っていない場合、倒すとすればギラ一発と打撃になりますが、まどうしはHPが高く、ギラ、ラリホーを使ってくる強敵なので、逃げるのが無難でしょう。


4.取るアイテムについて
・340G付近(B1F宝箱)
 位置が遠く、金額も多くないので回収しません。
・670G付近(B2F左上宝箱)
 位置が比較的近く、金額が多いので回収する人が多いです。
 ここで670Gを回収していれば、リムルダールの120G付近を回収することなく鋼の剣、鎖帷子をそろえることができます。
 ここで670Gを回収しない場合、リムルダールまでのエンカウントで稼いだお金とリムルダールの120Gによって鋼の剣、鎖帷子をそろえることになりますが、お金が足らない羽目になることもあります。鋼の剣が買えない場合、鍵を売ったり、リムルダール付近で稼いだりすることで調整します。
・松明(B2F右上宝箱、16分の1の確率で死の首飾りが出現)
 ここで死の首飾りを回収します。松明が出た場合は回収せずに宝箱に戻します。
 ここで確実に死の首飾りを回収するために、アイテム欄を埋める必要があるため、岩山の洞窟は心眼で進むわけです。
・鉄の盾(B2F右中宝箱)
 勿論回収します。回収しない理由がありません。
 回収したら即装備でよいでしょう。レベル5だと、被ダメージが3減ります。
・不思議な木の実(B2F下宝箱上)
 勿論回収します。アイテム欄の都合もあるため、即使用でよいでしょう。
・力の種(B2F下宝箱下)
 勿論回収します。吟味をしない場合は戦闘中に使用しておきましょう。
・戦士の指輪(B2F左中宝箱)
 RTAでは用無しです。あるだけ邪魔です。


5. Q&A
(1)松明を使うチャートはないのか。
 死の首飾りを確実に回収するためには、アイテム欄10個を全て埋めて、松明が出たら宝箱に戻すという作業を行う必要があります(アイテム欄が全て埋まっている状態で宝箱を調べたとき、宝箱の中身を元に戻せるという仕様を用いて確実に死の首飾りを回収するという技を使います)。
 鉄の盾→不思議な木の実、力の種→死の首飾りという順に回収することも考えられますが、歩数的に大幅ロスになってしまうため、やはり松明を使わずに無理に心眼で進む方が早くなります。
(2)鉄の盾を回収する前に死んでしまった場合どうすればいいか。
 リカバリーとしては、ラダトームで皮の盾を買う、リムルダール周辺で狩りをすることによりガライで鉄の盾を買う、ガライの墓を歩き戻りにして鉄の盾を買う、再度岩山の洞窟に潜り鉄の盾等を回収するというものがあります。
 ゴーレム前に鉄の盾を買うチャートや再度岩山の洞窟に潜るチャートはロスが大きく、やるとすれば経験値が十分に溜められるため、ゴーレムレベル9チャートにしてしまってもよいと思います。
 守備力が10も下がるのが痛手ですが、リカバリーをせずに盾なしでメルキドまで進むというのもありでしょう。
 メルキドまで進めば鉄の盾が買えるため、ガライの630Gを回収する、墓デスル後に敵を多めに狩るなどしてお金を工面しておくとよいです。
 不思議な木の実を1個回収できていない分、レベル17でMPが96を下回り、ベホイミが11回しか打てなくなるおそれがありますが(合計上昇値10で96になる)、それが嫌なのであれば世界の半分チャートに移行するというのも考えられます。


6. 謝辞
 ドラキーマの対処法はy_gmさんの助言を参考にさせていただきました。ありがとうございます。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

Re: タイトルなし
私なら併走でも回収せずに進むでしょうが、再度岩山にもぐってゴーレムレベル9とかにしても良いかもしれませんね。
力3じゃないと厳しいのは同意ですw
力2だと竜王2戦までずっと響きますからね。
3,4分のロスになってでもがっつり安定を取ることを考えた方が良いのかもしれません。
【2012/11/02 00:47】 URL | famidra #- [ 編集]


ん、(2)鉄の盾を回収する前に死んでしまった場合どうすればいいか。の岩山リカバリーですが、マイラの力種が3でないとその案はきついような。
ドラゴンループ後でもいいので回収安定かなと想いますが。
【2012/11/02 00:19】 URL | みずっち #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/746-810ea4e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
23位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。