特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ1(SFC)ゴレッシーRTAチャート(先聖水購入)補足

■ドラクエ1(SFC)ゴレッシーRTAチャート(先聖水購入)補足
 ここでは、ゲームスタートから、ゴーレム撃破までの早さを競うRTA(通称ゴレッシーRTA)のチャートについての補足を書いています。


1. このチャートの特徴及び概要
・素早さ身の守りMP型を利用する。
・岩山の洞窟には寄らない。
・レベル4(経験値47)でマイラを出発する。
・できるだけリムルダールに入るまでにレベル5(経験値110)にする。
・命の木の実は3つとも回収する。
・ガライの墓でレベル6(経験値220)にする。
・鎖帷子、鉄の盾を購入する。竜の鱗は捨てる。
・ガライの墓に行く前に、聖水を6つ購入する。←前回チャートとの違い
・ゴーレム道中では敵を狩らない。
・HPが完全回復できていなくても薬草使用をケチる。
・レベル6でゴーレムに挑む。
・ゴーレム戦で薬草が余っている場合、薬草またはホイミを使い攻めてもよい。


2. このチャートのメリット・デメリット
(1)メリットについて
・レベル4でマイラを出発するため、レベル3での出発と比べると、リムルダールまでの道中が安定し、経験値稼ぎもやりやすい。
・命の木の実を3つしっかり回収するため、ゴーレム道中及びゴーレム戦の突破率が上がる。
・心眼をすることなくガライの墓を攻略できる。
・銅の剣があるため、安定してガライの墓でレベル6まで経験値稼ぎをすることができる。
・レベル6でゴーレムに挑むため、無駄な経験値稼ぎが不必要となる。
(2)デメリットについて
・レベル4でマイラを出発するため、レベル3での出発と比べると、リムルダール到着までが遅れる。
・経験値稼ぎを経験値効率の悪いエリアで行うことになるため、ガライの墓で多く稼ぐチャートに比べると経験値効率が落ちることがある。
・命の木の実を3つとも回収するため、回収ロス分タイムが遅れる。
・レベル6でゴーレムに挑むため、ゴーレム道中及びゴーレム戦の突破率が低い。
・ゴーレム戦で打撃を2回食らうとなると、突破率が落ちる。


3. 評価及び感想
(1)評価
 前回チャートとは異なり、ガライの墓は防具なしでの攻略としました。鎖帷子・竜の鱗ありに比べると、被ダメージは3増えますが、その分銅の剣を回収してギラを節約できるようにしているため、それほど問題はないでしょう。
 ゴーレム道中及びゴーレム戦で攻め行動を取るとなると、突破できればタイムは早くなりますが、やはり突破率は落ちてしまいます。そこで攻め行動を取るかとらないかはタイムとの相談で判断してください。

(2)感想
ア マイラレベル3出発との比較
 マイラをレベル3で出発した場合、リムルダールまでのエンカウントをなかなか狩れないというデメリットがありますが、経験値効率のよいガライの墓で経験値稼ぎをじっくり行うことができます。
 道中ですんなりレベル4に上げ、無駄なエンカウントをあまり拾わずに進めることができれば、レベル4で出発するよりもタイムは早くなるでしょう。
 しかし、レベル3での出発となると、突破率が結構下がってしまいますし、リムルダールまでのエンカウントを上手く狩れないがために経験値効率がよくならない(レベル4出発に比べるとギラが3発分少なくなる)という場合もよくあります。
 レベル6ゴーレムというだけで十分運ゲーなので、序盤での質の良くない運ゲーはできるだけ回避すべきと考え、今回もマイラはレベル4での出発としています。

イ 命の木の実カット
 命の木の実の回収を控えれば、回収ロス分のタイムを短縮することができます。
 しかし、最大HPが4~6下がると、ただでさえ低いゴーレム道中及びゴーレム戦での突破率が下がってしまいますし、ゴーレム戦で3行動/1ローテの攻めを決めるのも難しくなります。
 そのため、今回のチャートでは命の木の実回収カットは一切検討しないこととしました。
 仮に純粋に命の木の実回収だけをカットするとなれば、最も回収に時間のかかるラダトームをカットするべきでしょう。

ウ 鉄の盾カット
 攻めの手段として、鉄の盾を買わないことで、聖水を1個多く持つということも考えられます。
 しかし、鉄の盾を買わないとなると、守備力10減、打撃被ダメージ2増により、ただでさえ低いゴーレム道中及びゴーレム戦での突破率が下がってしまい、ゴーレム戦で3行動/1ローテの攻めを決めるのも難しくなるため、これまたお勧めはできません。

エ レベル5ゴーレム
 素早さ身の守りMP型ですと、レベル5と6で最大HPに4の差、最大MPに3の差があり、ただでさえ低いゴーレム道中及びゴーレム戦での突破率が下がってしまい、ゴーレム戦で3行動/1ローテの攻めを決めるのも難しくなるため、これもやはりお勧めはできません。
 

4. 参考にしたもの
・dq_analyzer - スーパーファミコン版ドラゴンクエスト データ解析プログラム ドラゴンクエストI・II
 モンスターのステータス、耐性、行動パターン、回避率、遭遇テーブルを参照。
・はじめてのどらくえ SFC版DQ1RTA計算機
 与ダメージ、被ダメージの計算を行う際に利用。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/753-9225fb78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
939位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
48位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。