特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTA論:タイマーで表示された時間の修正について

■リアルタイムアタック論:タイマーで表示された時間の修正について
 現在、RTA(リアルタイムアタック)はニコ生、Peercast、Livetubeなど配信サイトで行わることが増えていますが、その際、KazamiTimerやWsplitTimerなどのタイマーを使ってタイムを計るのが一般的です。
 基本的には、そのタイマーで表示された時間が正しいタイムとイコールなので問題は生じません。しかし、タイマーで表示された時間が真に正しいと思われるタイムと乖離することがあります。
 では、タイマーで表示された時間が真に正しいと思われるタイムが乖離する場合とは具体的にはどのような場合でしょうか。そして、そのような事態が生じた場合にどうすればよいでしょうか。


1. タイマーで表示された時間が正確でない場合の具体例
 何の作品かにかかわらず、RTAを何度も行っていると、タイマースタートの際にタイマーを回すのが遅れたり、逆にやけに早くからタイマーを回してしまうことがたまにあります。タイマーストップの際にも、タイマーを止めるのが速かったり、逆にストップボタンを押し損ねる、プレイに集中しすぎるなどしてタイマーを止めるのが遅くなることもあります(特に後者は少なからず見かけることです。)。
 また、極めて稀な事態ではありますが、タイマーの進むスピードがおかしく、実時間より早くタイマー上の時間が経過してしまうことや、実時間より遅くタイマー上の時間が進むという事態が発生することも考えられなくはありません。前者は真のタイムより見た目上のタイムが大幅に遅れてしまうおそれがありますし、後者は後者で大幅に真のタイムより見た目上のタイムが早くなりかねず不正呼ばわりされかねません。いずれも深刻な事態といえます。


2. タイマーで表示された時間が正確でない場合の対処法として何が考えられるか
 では、以上のようなややイレギュラーの事態が発生した場合、自己申告すべきタイムは何を基準とすればよいのでしょうか。普段設置し稼働させているタイマーで表示された時間からどう修正すべきなのでしょうか。
 いくつかの類型別に考えてみます。
(1)タイマースタートがズレた場合
 タイマースタートが早かった場合、タイマースタートから電源オフ又はリセットをしたときまでの時間を録画を参考にして計測し、タイマーで表示されたタイムからその時間を引いたタイムを自己申告すべきでしょう。
 逆にタイマースタートが遅かった場合、電源オフ又はリセットをしたときからタイマースタートまでの時間を録画を参考にして計測し、タイマーで表示されたタイムからその時間を足したタイムを自己申告すべきでしょう。
 というのも、録画を見直して修正したタイムこそがより正確なタイムであることは明らかであり、不正確なタイムよりそちらのより正確なタイムの方を自己申告する方が望ましいはずだからです。
 「タイマースタートが遅かった場合は修正を入れるべきであるが、逆に早かった場合は、自己責任でタイムを遅らせたわけで、タイマーをスタートさせるところからがRTAだから修正を入れるべきでない」という意見もあるかもしれませんが、あえて不正確なタイムを自己申告させなければいけないというのも変な話ですし、そういう運用を行うとなれば誰もがタイマースタートを遅らせ気味にすることになりかねないでしょう。やはり奇妙なことになりかねないので、録画を見直したらタイマーで表示された時間より真のタイムが早かったという場合も、修正を認めるべきです。

(2)タイマーストップがズレた場合
 タイマーストップが遅かった場合、本来タイマーを止めるべきときからタイマーストップまでの時間を録画を参考にして計測し、タイマーで表示されたタイムからその時間を引いたタイムを自己申告すべきでしょう。
 タイマーストップが早かった場合、タイマーストップから本来タイマーを止めるべきときまでの時間を録画を参考にして計測し、タイマーで表示されたタイムからその時間を足したタイムを自己申告すべきでしょう。
 ここでも「帰るまでが遠足というし、タイマーを止めるまでがRTAだ」という意見があるかもしれません。しかし、あえて正確なタイムでなく不正確なタイムを自己申告させなければいけないというのはおかしなこととしか言いようがないですし、そういう運用を行うとなれば誰もがタイマーストップを早めるでしょう。また、「帰るまでが遠足」をRTAに照らして言うと「The End表示などタイマーストップを行う区間までがRTA。エンディングでも気を抜くな。」というような感じになるのではないでしょうか。作品によってはタイマーストップ寸前までプレイを継続するものもありますが、タイマーストップのことを意識しすぎてプレイがおそろかになるという事態は防ぐべきであり、最後まで落ち着いてプレイできるようにした方がプレイヤーにとってお得でしょう。そう考えれば、タイマーストップが遅かった場合においてタイムの修正を認めるべきです。

(3)タイマーの進み方がおかしい場合
 純粋に時間を測っている間ずっと1分が59秒になっていたり、1分が1分1秒になっているという不具合が生じているのであれば、タイマーで表示された時間に60/59、59/60をかければいいだけの話になるでしょう。ただ、タイマーがそういう規則的な遅れ方早まり方をすることはほとんどないように思われます。
 ではどのような遅れ方早まり方をすることが考えられるかというと、タイマーが遅れる又は早くなる原因としては、タイマーの質が著しく低い、パソコンに大きな負荷がかかった状態でタイマーを回したなどが考えられ、前者の場合全く挙動が予測できないですし、後者の場合負荷がどれくらいなのかはその時々によって変わり正常に動いている時期もあればそうでない時期もあるというような感じになると予想されるため、不規則的な遅れ方早まり方をすると思われます。
 そうなると手のつけようがないため、最初から正確なタイマーを新たに新調して再計測を行うべきです。


3. 記録修正の余地を残すためにした方がよいこと
 1で前述した通り、タイマーで表示された時間が真のタイムより早かれ遅かれ、不正確なタイムを自己申告するというのは問題があります。
 真のタイムの方が早い場合、本当は見掛け上のタイムより良い記録を出しているにもかかわらず、それより良くないタイムの扱いのままとなってしまいます。逆に真のタイムの方が遅い場合、実際のタイムよりも良い記録を申告したとして、他のプレイヤーからの信頼をなくしかねず、下手をすれば不正者扱いを受けかねないでしょう。
 それらの事態を避けるためには、記録修正の余地を残すため、しっかりと録画を残すべきです(基本的には自分で修正すればこと足りるでしょうが、それだけでは足りないと考えるのであれば、他人から修正されることも念頭に入れて録画を公開すべきなのでしょう。)。
 上記2(3)の場合、最初から最後までの録画が残っていないと再計測が不可能なのでやっかいですが(途中で切れ目があるとわからなくなる。枠内で収まっていない限りニコ生のタイムシフト機能の利用のみでは正確な再計測は不可能となる)、上記2(1)(2)場合はスタート部分とストップ部分の付近を録画しておき、気になれば見直せばよいだけなので手間や負担はほとんどないと思います。
 一番最初に書いたように、基本的には、そのタイマーで表示された時間が正しいタイムとイコールなので、見直しが必要となることはそこまで多くはないですが、せっかく出したタイムを数秒早いものに直すことができる機会を失うのはもったいないですし、タイマーで表示された時間が真に正しいと思われるタイムと乖離する事態を想定して録画を日頃から残しておくのがよいと思います。


4. まとめ
 タイマースタート又はストップがズレた場合は、最初の部分や最後の部分を見直して修正を行えばよく、タイマーの進み方自体がおかしい場合は、最初から最後まで計測し直しを行えばよいでしょう。
 修正を加えるには録画をしておく必要があるため、最低でも最初と最後の部分はしっかり録画しておきましょう。ニコ生のタイムシフトを利用して修正をしようという場合、FMEを入れていると右下部分が見切れてしまうのでご注意。タイマーの位置や表示色にも気をつけた方がよいかもしれません。


※注意1
 ピアキャスでは、実際に守られているか否かを置いておき、上記2(2)について修正を認めないという規定があります。
 おかしな規定ではありますが、そういう規定がある以上は順守しないと問題になりかねないため、ピアキャスでRTAを行う場合は、意図的にタイマーストップを早めるか、いっそのことプレイ中はタイマーをつけずに録画しておいたものにタイマーを後付けするという形で対応した方がよいかもしれません。

※注意2
 プレイ途中で環境変化があった場合(FMEありからなしにしたような場合)、録画が正確に行えなくなるため(数秒の遅延があったところが急になくなったりする、録画されていない部分が生じたりする)、正確なタイムを図ることは難しくなります。
 プレイ途中での環境変更はできるだけ控えるべきではありますが、変更せざるをえない状況が生じた場合秒単位で正確なタイムを出すことは諦めた方がよいこともあるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/766-4eb4dfac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
513位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
23位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。