特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RTA論:ラップをどこでとるべきか

■リアルタイムアタック論:ラップをどこでとるべきか
 タイマースタート及びストップのタイミングについては既に書いてみましたので、ここではラップタイムをどこで取るべきかということを検討してみます。


1.ラップタイムについての前提
 タイマースタート及びストップと異なり、ラップタイムをとることは必ずしも必要ではなく、別に全くとらなくても構いません。また、あくまで中間地点のタイムを計測するにすぎないため、数秒タイムがぶれても特に問題はありません。
 ラップタイムはとっておくと、プレイヤー自身がプレイの見直しや反省が行いやすく(その区間が早くどの区間で遅れたかがわかりやすい)、併走の場合にリスナーやプレやーが誰が今どれくらいリードしているかを判断しやすいという程度のものなので、ゲームスタート及びストップのように厳格に考える必要はないわけです。
 自己ベストとかでは細かくラップタイムはとっておきたいところですが、ちょっと見直したいと言うだけであれば大雑把にラップタイムをとっておけば足りるため、どこまで詳しくラップタイムをとるかは必要によって柔軟に変えていくのがよいでしょう。


2. ラップタイムのタイミングを設定する際に考慮すべきこと
 いくつか考慮すべき事項としては挙げられるものがあると思いますが、特に考慮されていることが多いと思われるものを挙げてみます。結局は慣例によるところが大きいのですが、慣例のないものは以下の事項を考慮するとよいのではないでしょうか。
(1)重要な岐路であること及びわかりやすさ
 シナリオの進行上又はRTA上、重要なボス戦・イベントをチェックポイントとしておくと、プレイヤーは勿論のこと、プレイヤー以外の者がどこまでどれくらいのタイムで進めたのかがわかりやすいです。
 
(2)次のチェックポイントまでのスパン
 チェックポイントが短い時間に集中させる意味はないので、作品の長さにも依りますが、20分おき、30分おきなどある程度のスパンを目安にチェックポイントは設定すべきでしょう。
 例えば、14時間かかる作品において、3分間の間に4つチェックポイントを設けるようなことはどう見てもナンセンスですので、4つのチェックポイントのうち3つは削った方がよいでしょう。

(3)ラップのとりやすさ
 両手がふさがった状態でラップをとらなければならないとなるのは面倒なので、できる限り片手が空いた状態にしておけるところをチェックポイントにした方がよいでしょう。


3. 具体的に考えられるチェックポイントの場所はいつか
 チェックポイントにしようと思えば割とどこでもチェックポイントにできてしまうものですが、通常はここに設定するだろうというものを挙げてみます。
(1)重要なボス戦
 シナリオの進行上又はRTA上重要なボスを撃破したときにラップタイムをとるということが考えられます。撃破といえども、「やっつけた」表示なのか、戦闘画面終了時なのかは議論のあるところでしょうが、所詮はラップタイムなので自分の中で統一しておけばどちらでもかまわないでしょう。
 戦闘時間が長いボスの場合、ボス戦INをチェックポイントとした方がよいこともあります。

(2)重要なイベント
 シナリオの進行上又はRTA上重要なイベントが起こったとき、始まったとき、終わったときにラップタイムをとるということも考えられます。
 こちらは、ラップのとりやすさという点で困ることがあまりないので、操作の忙しいボス戦でラップタイムをとらずにこちらで取るということも考えられます。

(3)重要なダンジョン攻略
 シナリオの進行上又はRTA上重要なダンジョンに入ったとき、出たときをチェックポイントとすることも考えられます。特に長いダンジョンでは攻略に時間がかかり出る前に係る時間も差が生じやすかったりするため、ラップを取る必要性は割と高いでしょう。
 ダンジョンの奥深くのイベントアイテムをとったときというのもこれと同じような話です。

(4)重要な町村城等に入ったとき
 シナリオの進行上又はRTA上重要な町村城等に入ったときもチェックポイントとできるでしょう。ただ、ダンジョン攻略と時期的には近いことが多いので、いずれをチェックポイントとするかは悩みどころです。操作的に楽な方を選択すればよいのでしょうが。
 

4.終わりに
 ラップタイムをどこで取るべきかという話をしてきましたが、だいたいは以上のように考えられるでしょう。
 チェックポイントをいくつ設定すべきかという問題も絡めて、実際にどこにラップタイムをとるべきかは慣例を踏まえつつ自由に決めればよいと思います。ラップタイムは所詮中間ポイントにすぎず最終的なタイムは別にしっかり取るので、厳格にどこでズレることなくとらなければならないものではないのです。
 とはいえ、全く人と違うところ、何故そこでラップをとるかの意味がさっぱり分からないところをチェックポイントにするのもわかりにくいので、自由に決めればよいとはいえども上で書いたことを判断基準とした方がよいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/771-dbaf4198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1327位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
61位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。