特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ4(DS)時計技無しRTAチャート Ver. 1.1 part3

■DS版ドラクエ4 時計技無しRTAチャート Ver. 1.1 part3
 ここでは、5章開始~二次王家のチャートを取り扱います。


◆5章
・山奥の村
父との会話
母との会話
連打し過ぎるとイベントが進む前に再度母との会話が行われるので注意する。
モンスター図鑑入手
力の種回収
羽根帽子回収
きこりの家へと向かう。

・きこりの家
50G、皮の鎧回収
命の木の実回収
ブランカへと向かう。

・ブランカ
すぐに外に出てブランカへの洞窟へと向かう。

・ブランカへの洞窟
そのままエンドールへと向かう。
カジノの100コインを入手した場合、マーニャ加入前にコインを魔法の聖水3個と交換する。

・エンドール
ミネアとの会話
宿屋と木との間を歩くと最短である。
ミネア加入
主人公の持っているモンスター図鑑を袋に入れる。
ミネアの持っている鉄の鎧を主人公の装備している銅の剣と交換する。
ミネアの持っている鱗の盾を主人公の装備している皮の帽子と交換する。
4章で皮の帽子や銅の剣を残している場合や4章でキメラの翼2個を余分に購入している場合はミネアに皮の帽子を装備させる。
そうでない場合、ミネアの装備している羽根帽子を主人公に持たせる。
道具整理を行い、全員の装備品以外を袋に入れる。

武器屋で袋にある羽根帽子2個、皮の鎧、不思議な木の実、皮の帽子、銅の剣を売却する。
上記のアイテムを売却するとこの時点で所持金は1140Gである。
4章で銅の剣を残している場合は皮の帽子を売らずに銅の剣を売却する。
武器屋で鉄の槍を購入し、主人公に装備させる。
道具屋で木の帽子を購入し、主人公に装備させる。
道具屋で聖水を2個購入し、主人公に渡す。
道具屋で薬草を6個購入し、主人公に渡す。
道具屋でキメラの翼を2個購入し、袋に入れる。
キメラの翼を余分に購入している場合は聖水の購入数を増やし、薬草の購入数を減らし、キメラの翼の購入数を減らすことで調整する。例えば、キメラの翼を1個余分にある場合は聖水を4個、薬草を4個、キメラの翼を1個購入する。
ブランカへの洞窟でカジノ100コインを入手している場合はコインと魔法の聖水3個とを交換する。
マーニャとの会話
闇のランプ使用
キメラの翼→ブランカ
裏切りの洞窟へと向かう。
道中エンカウントはエンカウントさせて狩っても、モンスター図鑑を使ってエンカウントリセットしても良い。
狩る場合は主人公がレベル3になるまで狩ると良い。
ミネアは銀のタロットを使っても良いが、ラリホーを習得していてラリホーが有効な敵に対してはラリホーを優先的に使用する。ここで期待しているものは星のカードにより経験値とゴールドが2倍になることである。
マーニャはギラを習得していればギラを使用する。ギラを習得していない場合はメラ又はルカニを使用する。ギラがなければ戦闘に時間が掛かるためモンスター図鑑使用によりエンカウントさせないのも良い。
ラリホーを習得していない場合は灯台タイガー戦までに戦闘して経験値を稼いでラリホーを習得させる。

・裏切りの洞窟
力の種を全て主人公に使用する。
命の木の実を主人公に使用する。
ミネアのホイミを使用することで主人公のHPを全回復させる。

ベロベロ戦(HP43)
主人公 : HP減少時には薬草を使用する。HPが減少していない場合は通常攻撃を行う。
マヌーサに掛かれば聖水を使用する。聖水を使い果たした場合は通常攻撃を行う。
鉄の鎧、鱗の盾、木の帽子装備時(守備力+43)、レベル1であれば身の守りは2であるため、守備力は45となり、ベロベロが主人公に与えるダメージは4~6である。
レベル2であれば身の守りは3であり、守備力は46、レベル3であれば身の守りは4であり、守備力は47であるが、どちらの場合でもベロベロが主人公に与えるダメージは3~5となる。
2匹残っている場合の回復基準は残りHPが23以下(又は19以下)であることである。攻めるなら22以下(又は18以下)でも良いが攻める必要は無い。 あと1回の攻撃で1匹を倒せると判断した場合は回復基準未満でも攻撃しても良い。

ダメージ計算式は未解明である。基本的には(攻撃力/2) – (守備力/4)の値に対して小数部が0.5以下の場合切り捨て、小数部が0.5より大きい場合切り上げを行った後の値が平均値であると思われる。
しかしながら例外が余りにも多く、明らかに値が1以上ずれていることもあり、この仮定は正しくないものだと推測される。更にダメージの範囲も不明であり、個々の事例に対しては調査すれば最小値・最大値は分かるものの、どのような計算式によって計算されているのかは分かっていない。
2014年12月現在、全てを明確に説明出来るような仮説を私は思い付いていない。報告して頂けると幸いである。
下にベロベロからの被ダメージと味方の守備力とを記載した表とグラフを掲載する。

表2. 味方の守備力とベロベロからの被ダメージとの関係
ベロベロ 攻撃力 32
守備力 平均ダメージ 最小値 最大値
0 16 14 18
1
2
3
4
5 14 13 16
6 13 12 15
7 13 12 15
8 13 12 15
9 13 12 15
10 12 11 14
11 12 11 14
12 12 11 14
13 12 11 14
14 11 10 13
15 11 10 13
16 11 10 13
17 11 10 13
18 10 9 11
19 10 9 11
20 10 9 11
21 10 9 11
22 9 8 10
23 9 8 10
24 9 8 10
25 9 8 10
26 8 7 9
27 8 7 9
28 8 7 9
29 8 7 9
30 8 7 9
31 8 7 9
32 8 7 9
33 8 7 9
34 7 6 8
35 7 6 8
36 7 6 8
37 7 6 8
38 6 5 7
39 6 5 7
40 6 5 7
41 6 5 7
42 5 4 6
43 5 4 6
44 5 4 6
45 5 4 6
46 4 3 5
47 4 3 5
48 4 3 5
49 4 3 5
50 3 2 4
51 3 2 4
52 3 2 4
53 3 2 4
54 0 0 1
55 0 0 1
56 0 0 1
57 0 0 1
58
59
60
61
62 0 0 1
SnapCrab_NoName_2015-1-11_23-36-6_No-00.png
図1. 味方の守備力とベロベロからの被ダメージとの関係

ホイミを習得している場合、満タンで全員のHPを回復させる。薬草を使っても良い。
階段を上り、イベントを進行させる。

裏切り小僧戦(HP35)(吸血蝙蝠のHP25)
裏切り小僧を倒すまで
主人公 : HP減少時には薬草を使用する。HPが減少していない場合は裏切り小僧に通常攻撃を行う。
裏切り小僧を倒した後
主人公 : 吸血蝙蝠にニフラムを1回使用する。その後は吸血蝙蝠に通常攻撃を行う。
レベル3又は4の場合身の守りは4であり、守備力は47であり、裏切り小僧が主人公に与えるダメージは通常攻撃で6~8、火の玉で5~10となる。吸血蝙蝠が主人公に与えるダメージは0~1である(計算式不明)。
裏切り小僧が2匹残っている場合の回復基準は残りHPが24以下であることである。力溜めを行った後の回復基準は残りHPが24以下(1匹が力溜めをした場合)(2匹が力溜めをした場合残りHP36以下)であることである。力溜め攻撃のダメージは12~16としているが間違っているかもしれない。あと1回の攻撃で1匹を倒せると判断した場合は回復基準未満でも攻撃しても良い。

ミネアとの会話
ミネア、マーニャ加入
信じる心回収
外に出てキメラの翼→ブランカ
マーニャがルーラを覚えている場合はマーニャのルーラを使用する。
砂漠の宿屋へと向かう。
モンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。

・砂漠の宿屋
宿屋にて宿泊する。
ホフマンとの会話
ホフマン加入
アネイルには寄らず、コナンベリーへと向かう。
モンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
砂漠の区間で2回使い、アネイルからコナンベリーへの間で1回使うと良い。途中で1回追加しても良い。

・コナンベリー
外に出て大灯台へと向かう。
闇のランプ使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
夜にすることによって大灯台で最も安全なさまよう魂(夜限定)がエンカウントするようにする。
モンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。

・大灯台
トルネコとの会話
3Fにて中断セーブを行う。
1回エンカウントする前でも、エンカウントした後でも構わない。中断セーブしなくても良いが推奨しない。
道中エンカウントはメタルスライム以外逃げる。メタルスライムに対しては聖水があれば聖水を使用し、聖水が無ければ通常攻撃を行う。
聖なる種火回収
灯台タイガーとの会話

灯台タイガー戦(HP230、炎の戦士のHP75)
第一ターン
作戦変更→めいれいさせろ(作戦を変更している場合のみ)
ホフマン: AIに任せる。
主人公 : ニフラムを向かって左側の炎の戦士に使用する。
マーニャ: ルカニを向かって右側の炎の戦士に使用する。
ミネア : ラリホーを灯台タイガーに使用する。
このチャートではマーニャはルカニを使用しているが、薬草をマーニャ自身やミネアに使用しても良い。
炎の戦士を1匹倒す前に誰かが死亡した場合はリセットして中断セーブした地点から再開する方が期待値として早いと思われる。

第二ターン
回復を優先した方が安定するように思われるが攻めるべきか守るべきかの詳細な検討は行っていない。
ホフマンが炎の戦士に会心の一撃を出した場合、ニフラムで消え去っていなければ主人公は出した方の炎の戦士を攻撃すると良い。この際、向かって右側の炎の戦士に会心の一撃を出した場合、ミネアは向かって右側の炎の戦士にラリホーを使用する必要は無く、通常攻撃を行うか向かって左側の炎の戦士にラリホーを使うと良い。
ホフマンは死亡しても良く、回復の優先順位としては最低である。
回復基準としては残りHPが20以下程度にしているが明確な基準は検討していない。

1 ニフラムが炎の戦士に効いた場合
ホフマン: AIに任せる。
主人公 : 炎の戦士に通常攻撃を行う。
主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければベホイミを使用する。
マーニャ: ルカニを灯台タイガーに使用する。
主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければ薬草を使用する。
ギラを炎の戦士に使用するか防御しても良い。
ミネア : ラリホーを炎の戦士又は灯台タイガー(眠っていない場合)に使用する。
     ミネアの攻撃によって倒せそうな場合は炎の戦士に通常攻撃を行う。
ニフラムに期待するよりそのまま通常攻撃で倒した方が安定する。

2 ニフラムが炎の戦士に効かなかった場合
ホフマン: AIに任せる。
主人公 : ニフラムを向かって左側の炎の戦士に使用する。
主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければベホイミを使用する。
主人公の攻撃によって倒せそうな場合は炎の戦士に通常攻撃を行う。
マーニャ: 主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければ薬草を使用する。
ルカニを向かって左側の炎の戦士に使用する。
ギラを炎の戦士に使用するか防御しても良い。
ミネア : ラリホーを向かって右側の炎の戦士又は灯台タイガー(眠っていない場合)に使用する。
     ミネアの攻撃によって倒せそうな場合は炎の戦士に通常攻撃を行う。
この時点でニフラムもラリホーも効いていないとかなりきついがまだ勝てなくはない。

第三ターン以降、炎の戦士を2匹とも倒すまで
ホフマン以外が死亡しないように注意しながら炎の戦士を倒す。

ホフマン: AIに任せる。
主人公 : 炎の戦士に通常攻撃を行う。倒せそうな方の炎の戦士を優先して攻撃する。
主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければベホイミを使用する。
マーニャ: ルカニを向かって左側の炎の戦士又は灯台タイガーに使用する。
主人公、マーニャ、ミネアの残りHPが低ければ薬草を使用する。
ギラを炎の戦士に使用するか防御しても良い。
ミネア : ラリホーを炎の戦士又は灯台タイガー(眠っていない場合)に使用する。
     ミネアの攻撃によって倒せそうな場合は炎の戦士に通常攻撃を行う。

炎の戦士を2匹とも倒した後
後は灯台タイガーを倒すだけである。
並び替えでミネアを先頭にしてミネアを死亡させることを試みても良い。

ホフマン: AIに任せる。
主人公 : 炎の戦士に通常攻撃を行う。
主人公、マーニャの残りHPが低ければベホイミを使用する。
マーニャ: ルカニが灯台タイガーに掛かっていない場合、ルカニを灯台タイガーに使用する。
主人公、マーニャの残りHPが低ければ薬草を使用する。
ギラ(無ければメラ)を灯台タイガーに使用する。
ミネア : 灯台タイガーが眠っていない場合ラリホーを灯台タイガーに使用する。
     灯台タイガーが眠っている場合灯台タイガーに通常攻撃を行う。
     銀のタロットを使用しても良い。

聖なる種火使用
ルーラ→コナンベリー
主人公がルーラを覚えているならば主人公が使用する。そうでなければマーニャが使用する。どちらも使えない場合はキメラの翼を使用するか徒歩でコナンベリーへと向かう。
並び替え→マーニャ
マーニャが生存していてルーラ及びリレミトを習得している場合にこの並び替えを行う。
そうでない場合はホフマン以外の生存しているキャラクター一人にする。

・コナンベリー
3章での聖水の購入数が11個以下の場合は累計27個になるように聖水を購入する。
トルネコとの会話
トルネコ加入
船入手
船でミントスへと向かう。

・ミントス
ホフマン離脱
船でリバーサイドへと向かう。

・リバーサイド
すぐに出てパデキアの洞窟へと向かう。
リバーサイドから出る際は下ボタンを入力してすぐに上ボタンを入力して出ると良い。
デスパレス北東(大陸東端)付近で闇のランプを使用する。
パデキアの洞窟北西から上陸する。
忍び足使用

・パデキアの洞窟
なるべく移動床に乗って移動する。
移動床に乗っている際は移動してもエンカウントするまでの歩数が減少しない。
パデキアの種入手
リレミト
リレミトを習得しているキャラクターがいない場合は徒歩で戻る。
徒歩でソレッタへと向かう。
ソレッタに入る時点で朝になっているはずである。

・ソレッタ
王との会話
パデキアの根っこ入手
不思議な木の実回収
外に出て船でアッテムトへと向かう。
西から上陸すると良い。

・アッテムト
外に出て船で海辺の村へと向かう。
海辺の村に入る時点で夕方になっているはずである。

・海辺の村
渇きの石回収
外に出て船でサントハイムへと向かう。

・サントハイム
外に出て船でスタンシアラへと向かう。
スタンシアラ大陸に上陸した時点でモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
スタンシアラ城から海を隔てて真北の辺りでモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
スタンシアラに入る時点で朝になっているはずである。

・スタンシアラ
道具屋で3章の持ち越しアイテムや主人公の装備している鉄の槍やマーニャの装備している羽根帽子を売却して所持金を949G以上にする。なるべく鉄の槍は売却したくない。
ルーラを使用出来るキャラクターがいない場合は道具屋でキメラの翼を2個購入し、袋に入れる。
1個でも良い。その分必要な所持金は増える。
安定を取る場合は民家にて魔法の聖水を回収する。特にザオリクカットチャートを予定しているのであればここの魔法の聖水かエスターク神殿の魔法の聖水かのどちらかを回収しておきたい。
力の種回収
商人との会話
屋外に出てルーラ→ミントス

・ミントス
クリフトにパデキアの根っこを使用する。ベッドの右上から使うと良い。
アリーナ、クリフト、ブライ加入
屋外に出てルーラ→アッテムト
船でコーミズ西の洞窟へと向かう。

・コーミズ西の洞窟
B1Fで1回エンカウントする。
戦闘中に並び替え→ミネア、トルネコを行った後、逃げる。
エンカウント終了後、忍び足を使用する。
トルネコが死亡している場合は呪文使用者選択バグを利用して忍び足を使用する。
安定を取るのならば中断セーブを使用しても良い。
この後はエンカウントしないはずである。
不思議な木の実回収
魔法の鍵回収
リレミト
船でモンバーバラへと向かう。
モンバーバラに入る時点で昼であるはずである。

・モンバーバラ
パノンとの会話
パノン加入
力の種回収
闇のランプを使用する。
ルーラ→エンドール

・エンドール
ピンクのレオタード、網タイツ回収
羽根帽子を回収しても良いがそこまで安定に寄与しないものと思われる。
諸刃の剣、力の種回収
屋外に出てルーラ→スタンシアラ
馬車外にパノンがいなければ並び替え→パノン、主人公

・スタンシアラ
いかだに乗って宿屋の周辺に降りた後、宿屋で宿泊する。
パノンが先頭になっていなければ並び替えをしてパノンを先頭にする。
王との会話
天空の兜入手
パノン離脱
屋外に出てルーラ→サントハイム
船でメダル王の城へと向かう。

・メダル王の城
外に出て船で海鳴りの祠へと向かう。
並び替え→トルネコ、ミネア、主人公
ミネアが死亡している場合はミネアを外す。
忍び足を使用する。
トルネコが死亡している場合は呪文使用者選択バグを利用して忍び足を使用する。
天空の兜を主人公に装備させる。攻める場合や中断セーブを取る場合は天空の鎧入手後でも良い。

・海鳴りの祠
道中エンカウントは逃げる。
トルネコやミネアが死亡して全滅しないことが理想である。
安定を取る場合は中断セーブを取っても良い。再開後は忍び足を再度使用する。
天空の鎧回収
リレミト
船でガーデンブルグ大陸東部のガーデンブルグエンカウント域の周辺まで行く(図1. 参照)。

SnapCrab_NoName_2015-1-11_23-40-0_No-00.png
図2. ガーデンブルグエンカウント域、主人公がいる周辺がガーデンブルグエンカウント域である。判定はそれなりにシビアなので注意を要する。サブナックが出ていれば間違っている。

・ガーデンブルグ大陸東部(はぐれ狩り)
道具整理を行い、全員の装備品以外を袋に入れる。
並び替え→トルネコ、ミネア
トルネコ、ミネアが死亡している場合
並び替え→主人公、アリーナ、クリフト、ブライ
ブライの代わりにマーニャでも良い。
主人公一人でも良い。

諸刃の剣を主人公の装備している鉄の槍(ある場合)と交換し、装備させる。
天空の鎧を主人公の装備している鉄の鎧と交換し、装備させる。
鉄の盾がある場合は鉄の盾を主人公の装備している鱗の盾と交換し、装備させる。
天空の兜を装備させていない場合は天空の兜を主人公の装備している木の帽子と交換し、装備させる。
網タイツを主人公に装備させる。

ピンクのレオタードをアリーナの装備している鎖帷子と交換し、装備させる。
マーニャの羽根帽子がある場合はアリーナに渡し、装備させる。

鉄の槍がある場合は鉄の槍をクリフトの装備している銅の剣と交換し、装備させる。
鉄の鎧をクリフトの装備している旅人の服と交換し、装備させる。
鉄の盾がある場合は鉄の盾をクリフトに渡し、装備させる。
鉄の盾が無い場合は鱗の盾をクリフトに渡し、装備させる。
木の帽子をクリフトの装備している皮の帽子と交換し、装備させる。

鱗の盾が余っている場合は鱗の盾をブライに渡し、装備させる。
皮の帽子をブライに渡し、装備させる。

主人公、アリーナ、クリフト、ブライに聖水を各3個持たせる。
コマンドの都合上、装備品の次に聖水が来ると良い。
正義の算盤がある場合はアリーナに正義の算盤を持たせる。

上陸後数歩歩いた所で中断セーブを行う。
再開後、匂い袋を使用し、ガーデンブルグエンカウント域で戦闘後トルネコ及びミネアが死亡し、他のキャラクターが死亡しない状態になれば、再度中断セーブを行う。隊列は主人公、アリーナ、クリフト、ブライとなっていると良い。
はぐれメタルが出た場合、並び替え→主人公、アリーナ、クリフト、ブライとして、全員が聖水を使用する。
トルネコ、ミネアが死亡せずにはぐれメタルが狩れた場合、中断セーブを行い、2匹目以降を狩る。その際、ミネアはなるべく死亡させ、トルネコは生存したままで良い。2匹目、3匹目を王家の墓で狩るのも良い。

トルネコ及びミネアが死亡し、中断セーブを行い、再開した後、はぐれ狩りを行う。
はぐれメタル以外のエンカウントは全て逃げ、はぐれメタルのエンカウントでは全員が聖水を使用する。
HPが5のはぐれメタルは非常に少ないため、はぐれメタルが逃げなければ1ターンで狩れる。

リセット基準としては逃げミス1回当たり6.5秒以上掛かると予想される場合は1逃げミスでリセットする。誰かが死亡すればすぐにリセットする。2逃げミス以降は即リセットでも良い。回復が必要になると予想される場合でリセットでも良い。
基本的に掛かる時間は以下の通りである
エンカウント+1逃げ 3+4=7秒
エンカウント+1逃げミス+リセット+匂い袋使用 3+4+10+3=20秒
エンカウント+2逃げ 3+4+10=17秒
エンカウント+2逃げミス+リセット+匂い袋使用 3+4+10+10+3=30秒
2逃げミスでリセットする場合の期待値7×0.5+17×0.25+30×0.25=15.25秒
1逃げミスでリセットする場合の期待値7×0.5+20×0.5=13.5秒
※エンカウント 3秒、逃走コマンド~逃走成功~暗転終了 4秒、逃げミス1回 6秒、リセット 10秒(DSiの場合)、匂い袋使用 3秒と計算している。
リセットに掛かる時間が変わればリセットの基準が変わることは当然である。特に3DSを使用している場合には再開するまでの時間が長くなるため、頻繁にリセットすることはタイムロスに繋がると考えられる。

ガーデンブルグはぐれ3匹チャートの場合、1匹目を狩った後再度中断セーブを行い、2匹目を狙う。
ガーデンブルグはぐれ1匹、一次王家はぐれ2匹チャートの場合、1匹目を狩った後、主人公のトヘロスを使用し、ロザリーヒルへと向かう。

ガーデンブルグはぐれ3匹チャートの場合、2匹目を狩った後再度中断セーブを行い、3匹目を狙う。
ガーデンブルグはぐれ3匹チャートの場合、2匹目を狩った後、トヘロス又は忍び足を使用し、ロザリーヒルへと向かう。

船でロザリーヒルへと向かう際、裏切りの洞窟が見える辺りでモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。

・ロザリーヒル
不思議な木の実回収
武器屋で3章の持ち越しアイテムやピンクのレオタード(4725G)、鉄の爪(1125G)、鉄の槍(660G)、銀のタロット(375G)、銅の剣(1個当たり75G)、不思議な木の実(1個当たり412G)、網タイツ(900G)等を売却して7500+(生存者)×9G以上にする。
武器屋でキラーピアスを購入し、アリーナに装備させる。
毒針回収
力の種を全てアリーナに投与する。
残っている不思議な木の実を全てクリフトに投与する。
鎖帷子をアリーナに渡し、装備させる。
毒針をブライの装備している檜の棒と交換し、装備させる。
ガーデンブルグはぐれ1匹、一次王家はぐれ2匹チャートの場合、毒針はマーニャに装備させる。
宿屋に宿泊する。

ガーデンブルグはぐれ3匹チャートの場合、ルーラ→アッテムト

・ガーデンブルグはぐれ1匹、一次王家はぐれ2匹チャートの場合
ルーラ→メダル王の城
忍び足を使用する。
トルネコが死亡している場合は呪文使用者選択バグを利用して忍び足を使用する。
船で滝の流れる洞窟へと向かう。上陸した後、森に入った辺りでモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
並び替え→主人公、アリーナ、ミネア、マーニャ
ミネアが死亡している場合は代わりにクリフトを入れる。
・滝の流れる洞窟
渇きの石使用
道中エンカウントは逃げる。
時の砂回収
リレミト
ルーラ→エンドール
主人公、アリーナ、クリフト、ブライ、マーニャのいずれかが死亡している場合は蘇生させる。
船で王家の墓へと向かう。
主人公に聖水を3個程度、ミネア(ミネア死亡時はクリフト)に聖水を4個程度持たせる。
時の砂をアリーナに渡す。
・王家の墓
入ってすぐの所で中断セーブを行う。
トルネコが生存して口笛を習得している場合は口笛を使用し、そうでない場合は匂い袋を使用してエンカウントする。
はぐれメタルのいないエンカウントは逃げる。ドラゴニット1グループ4匹であればアリーナが正義の算盤を使用して対処しても良い。
誰かが死亡した場合はリセットする。そうでない場合でも時間が掛かると予想される場合はリセットする。
はぐれメタルがいるエンカウントはなるべく攻めて狩る。狩れなかった場合は時の砂を使用する。マーニャ以外が死亡した場合も時の砂を使用する。主人公が死亡した場合も時の砂の使用を検討する。ミネアが死亡した場合は時の砂を使わなくとも良い。
1ターン目としては、主人公: 聖水、アリーナ: キラーピアスで通常攻撃、ミネア: 聖水、マーニャ: 毒針で通常攻撃を行う。2ターン目以降は適宜回復を行いながらはぐれメタルを狩る、はぐれメタルがいなくなった後は他のモンスターを倒す。銀のタロットの使用は敵の数が1匹程度に減った後に使うのが妥当である。このとき、星のカードが出ることを期待している。ハンババにはラリホー、テラノバットやビビンバーにはラリホーマの使用を検討したい。マーニャのベギラマもかなり有効な手段である。狩れそうにないエンカウントであればはぐれメタルがいてもリセットするのも仕方ないことである。
1匹目が狩れた後、回復を行い、中断セーブする。
2匹目が狩れた後、回復を行い、屋外に出る。
匂い袋を使用している場合は余った聖水を使用して匂い袋状態を解除する。
ルーラ→アッテムト
MPを消費し、キングレオ戦、バルザック戦でMPが足りなくなることが予想される場合はルーラ→ソレッタ
ソレッタの宿屋で宿泊した後、ルーラ→アッテムト

キングレオへと向かう。
忍び足を使用している場合、道中はエンカウントしないはずである。
忍び足を使用しない場合はキングレオ西部の山周辺でモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
並び替え→主人公、アリーナ、クリフト、マーニャ

・キングレオ
ライアンとの会話
キングレオとの会話

キングレオ戦(HP950)
第一ターン
作戦変更→全員: バッチリがんばれ
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: AIに任せる(スクルトを使用する。)。
マーニャ: AIに任せる(ルカニを使用する。)。

第二ターン以降
味方と敵の残りHPに注意しながら攻撃していく。回復の基準としては残りHPが60以下程度であるが、回復出来る範囲で回復すれば良い。凍える吹雪が毎回来た場合だとアリーナやマーニャに防御をさせることを検討しても良い。
主人公のベホイミが少なければ第五ターンで倒せるはずであるため、概算した敵に与えたダメージを勘案して倒せると判断した場合にはこのターンに特攻しても良い。

作戦変更→マーニャ: ガンガンいこうぜ、クリフト: めいれいさせろ
主人公 : 通常攻撃を行う。
     残りHPの減っているキャラクターが2人以上いればベホイミを使用する。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 残りHPの減っているキャラクターにベホイミを使用する。
     誰も残りHPが減っていなければ通常攻撃を行う。
マーニャ: AIに任せる(メラミを使用する。)。

マーニャカット試案
第一ターン
作戦変更→全員: バッチリがんばれ
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: AIに任せる(スクルトを使用する。)。
ブライ : AIに任せる(ルカニを使用する。)。

第二ターン以降
作戦変更→クリフト: めいれいさせろ
主人公 : 通常攻撃を行う。
     残りHPの減っているキャラクターが2人以上いればベホイミを使用する。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 残りHPの減っているキャラクターにベホイミを使用する。
     誰も残りHPが減っていなければ通常攻撃を行う。
ブライ : AIに任せる(ヒャダルコ又はルカニを使用する。)。
ブライのHPが低いために安定性は落ちる。また、撃破ターンが6~7ターンであり、マーニャがいる場合と比べておおよそ1ターン伸びる。

満タンで全員のHPを回復させる。
ライアンとの会話
ライアン加入
ラナルータを使用する。
外に出る。

誰かが死亡している場合は、ルーラでソレッタに行き、死亡したキャラクターを蘇生させる。このとき、特に金が無い場合は、呪い解除費蘇生費バグを使用すると良い。それでも足りないと判断される場合、ルーラでロザリーヒルに行き、道具屋でライアンの破邪の剣を売却し、教会で死亡したキャラクターを蘇生させる。

ライアンの皮の鎧をブライに渡し、装備させる。
ブライが鱗の盾を装備していない場合、ライアンの鱗の盾をブライに渡し、装備させる。
並び替え→主人公、アリーナ、マーニャ、ブライ
ルーラ→サントハイム

・サントハイム
バルザックとの会話

バルザック+戦(HP500、自然回復約50)
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
マーニャ: AIに任せる(メラミを使用する。)。
ブライ : AIに任せる(バイキルトを主人公及びアリーナに使用する。)。
およそ2~4ターンで倒せる。2ターン目以降では並び替えでマーニャを先頭にしてマーニャを死亡させようと試みても良い。主人公のベホイミは主人公やアリーナが死亡しそうであり、かつ、死亡することにより負ける虞がある場合にのみ使用すると良い。

マーニャカット試案
第一ターン
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: スクルトを使用する。
ブライ : AIに任せる(バイキルトを主人公に使用する。)。

第二ターン
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 残りHPの減っているキャラクターにベホイミを使用する。
     誰も残りHPが減っていなければスクルトを使用する。
ブライ : AIに任せる(バイキルトをアリーナに使用する。)。

第三ターン以降
作戦変更→ブライ: めいれいさせろ
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 残りHPの減っているキャラクターにベホイミを使用する。
     誰も残りHPが減っていなければ防御する。
ブライ : 防御する。
メラミが無いために安定性は落ちる。また、撃破ターンが3~6ターンであり、マーニャがいる場合と比べておおよそ1~2ターン伸びる。
アリーナ、クリフト、ブライの残りHP次第では並び替えをして敵の通常攻撃で死亡する可能性を低くしようと試みても良い。

マグマの杖回収
ラナルータを使用する。
ルーラ→メダル王の城
ガーデンブルグ城へつづく山道へと向かう。
モンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
図3. のように3箇所で使うと良いが、安定を取って4回でも良い。

SnapCrab_NoName_2015-1-11_23-42-37_No-00.png
図3. モンスター図鑑を使用する位置
それぞれ、主人公のいる位置からあと少し歩くとエンカウントするため、ひょっとするとこの位置に行く前にエンカウントすることもあるかもしれない。

・ガーデンブルグ城へつづく山道
マグマの杖使用
マグマの杖回収
マグマの杖をクリフトに渡し、装備させる。
ガーデンブルグへと向かう。

・ガーデンブルグ
安定を取る場合、宿屋で宿泊しても良い。
この場合、防具屋で鋼の鎧と破邪の剣を売却する。
また、防具屋でみかわしの服を購入し、アリーナに装備させる。

主人公又はアリーナ又はブライが死亡している場合は教会で蘇生させる。このとき、特に金が無い場合は、呪い解除費蘇生費バグを使用すると良い。

盗賊バコタとの会話
女王との会話
外に出てガーデンブルグ南の洞窟へと向かう。

主人公のベホイミで主人公、アリーナ、クリフト、ブライのHPを回復させる。
クリフトのホイミ又はベホイミを使用して対象者選択画面まで開き、Yボタンでキャンセルする。
並び替え→主人公、アリーナ、クリフト、ブライ
呪文使用者選択バグを利用して忍び足を使用する。
山と森の境目の手前辺りでモンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
安定を取る場合、モンスター図鑑を2回使用しても良い。

・ガーデンブルグ南の洞窟
道中エンカウントは逃げても対処しても良い。
特にドラゴニットを含むエンカウントで、アリーナが正義の算盤を持っている場合、アリーナは正義の算盤を使用し、他はガンガンいこうぜに作戦変更して対処すると良い。
対処する場合はガンガンいこうぜに作戦変更すると楽に出来る。
基本的にどのモンスターも倒せないことは無いものの、対処すると遅れる。逃げる方が早いと思われるが、3逃げに失敗した場合は誰かが死亡することもある。
安定を取る場合は中断セーブを取っても良い。

疾風のバンダナ回収
主人公のベホイミで主人公、アリーナ、クリフト、ブライのHPを最大まで回復させる。
クリフトのMP次第では満タンのコマンドでHPを回復させても良い。クリフトのMPは最低8あれば良い。
盗賊バコタとの会話
盗賊バコタとの会話

盗賊バコタ戦(HP1000)
第一ターン(ヒャダルコ)
作戦変更→アリーナ: ガンガンいこうぜ、クリフト: めいれいさせろ、ブライ: バッチリがんばれ
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 通常攻撃を行う。
ブライ : AIに任せる(ルカニを使用する。)。

第二ターン(通常攻撃)
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 主人公にベホイミを使用する。
ブライ : AIに任せる(バイキルトを主人公に使用する。)。
クリフトは通常攻撃でも良いものの、主人公の残りHPがやや不安になる。この場合は第三ターンにクリフトは主人公にベホイミをすることになる。

第三ターン(スクルト)
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 残りHPが40以下のキャラクターにベホイミを使用する。
     誰も該当しない場合は通常攻撃を行う。
ブライ : AIに任せる(ルカニを使用する。)。
第二ターンでクリフト又はブライが攻撃を受けた場合にクリフトによる回復を行う。

第四ターン(ヒャダルコ)
作戦変更→ブライ: ガンガンいこうぜ
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 通常攻撃を行う。
ブライ : AIに任せる(ヒャダルコを使用する。)。
通常はここで倒せるはずである。

第五ターン(気合い溜め)
主人公 : 通常攻撃を行う。
アリーナ: AIに任せる(通常攻撃を行う。)。
クリフト: 通常攻撃を行う。
ブライ : AIに任せる(ヒャダルコを使用する。)。
遅くともここまでには倒せるはずである。
第六ターンの盗賊バコタの行動は通常攻撃であり、それ以降の行動は第一ターンから第六ターンの行動をループする。

リレミト
ルーラ→ガーデンブルグ
クリフトがザオラルを習得しているはずなのでザオラルをトルネコに使用する。
MPが切れた場合は蘇生させなくても良い。この場合は二次王家終了後、魔神像でザオラルを使用する。

・ガーデンブルグ
身かわしの服を購入していない場合、防具屋で鋼の鎧と破邪の剣を売却する。
また、防具屋でみかわしの服を購入し、アリーナに装備させる。
宿屋で宿泊する。
女王との会話
最後の鍵入手
天空の盾回収
外に出て、ルーラ→メダル王の城
滝の流れる洞窟へと向かう。
モンスター図鑑使用によるフィールドエンカウントリセットを行う。
図4. のような場所で使うと良いが、どちらでも構わない。
並び替え→ライアン、マーニャ、主人公
ミネアが生存している場合はライアン、マーニャ、ミネア、主人公とする。
忍び足を使用する。
トルネコが死亡している場合は呪文使用者選択バグを利用して忍び足を使用する。
この場合、マーニャのルーラを使用して対象選択画面まで開き、Yボタンでキャンセルした後、並び替え→ライアン、マーニャ、ミネア、主人公として呪文コマンドを選択すれば忍び足が使用出来る。
トルネコ及びマーニャが死亡している場合、先頭の主人公のホイミを使用して対象者選択画面まで開き、Yボタンでキャンセルした後、並び替え→トルネコ、ライアン、(ミネア、)主人公として呪文コマンドを選択すれば忍び足が使用出来る。

SnapCrab_NoName_2015-1-11_23-44-14_No-00.png
図4. モンスター図鑑を使用する位置及び上陸する位置(船)
上のどちらでも構わない
それぞれ、主人公のいる位置からあと少し歩くとエンカウントするため注意する。メダル王の城へとルーラした直後に忍び足を使用しても良い。

・滝の流れる洞窟
道中エンカウントは全て逃げる。回復は主人公のみに対して行う。
主人公の天空の盾は戦闘中に装備する。安定を取る場合は洞窟に入った時点で装備させると良い。
渇きの石を使用していない場合、渇きの石を使用する。
時の砂を回収していない場合、時の砂を回収する。
はぐれメタルの剣回収
マーニャが生存している場合はマーニャにリレミトを使用させる。マーニャが死亡し、主人公が生存している場合は主人公にリレミトを使用させる。おそらくこの場合は無いと思われるが、マーニャ及び主人公が死亡している場合は歩いて戻りながら全滅を図る。
ルーラ→エンドール

正義の算盤が全く無い場合及び、聖水の数が足りない場合はエンドールに行く。
そうでない場合は王家の墓へと向かう。

素早さの種をクリフトに使用する。
時の砂をアリーナに渡す。
はぐれメタルの剣をクリフトに渡し、装備させる。
クリフトが鉄の盾を装備していないかつ、鉄の盾が余っている場合には鉄の盾をクリフトに渡し、装備させる。
毒針をブライに渡し、装備させる。
聖水7個を主人公に渡す。このとき、最後の鍵等の不要なアイテムがある場合は聖水と交換して渡す。
聖水2個をアリーナに渡す。渡す聖水の個数は3個でも良い。

正義の算盤が全く無い場合及び、聖水の数が足りない場合はエンドールに行く。
正義の算盤が無い場合、正義の算盤を購入する。金が無いことはまず無いと思われるが、無い場合はライアンの装備品や、鱗の盾や網タイツを売却する。それでも足りないと判断される場合、ガーデンブルグの炎の爪を回収することや、滝の流れる洞窟B4Fの780Gを回収することや、魔神像及びデスパレスを王家の墓より先に行き、魔神像B1Fで640Gを回収することや、ブランカに行き、祈りの指輪及び350Gを回収することを考慮すると良い。
聖水はザオリクカットチャートの場合、10個程度、ベホマズンチャートの場合15個程度あると良い。足りない場合はまず道具屋で聖水を7個購入し、主人公に渡す。このとき、主人公は装備品以外のアイテムを所持していないことを確認する。網タイツを売却している場合は聖水の購入数は8個となる。これでも足りない場合は聖水を9個購入し、袋に入れる。その後、アリーナに聖水を2個又は3個渡す。
正義の算盤や聖水を購入した後、外に出て王家の墓へと向かう。

上陸する前に並び替え→主人公、アリーナ、クリフト、ブライ
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://freedomborokabu.blog72.fc2.com/tb.php/837-e81c28c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1654位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
73位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。