特殊攻略のススメ+α-ドラクエなどなど-

ドラゴンクエストを中心にやや昔のゲームの特殊攻略を紹介しています

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DQ3(SFC)オーブ増殖ありRTAチャート草案 part2

■ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTAチャート草案 part2
 ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTAのチャートの草案を書きましたので、アドバイスを期待しつつ記載しておきます。
 この区間は敵対処がほとんどないため、敵対処では悩みませんでしたが、リカバリー手段をどこまで詳しく書くかが悩みどころ。
 最初に力の種を使う攻め目のチャートなので、皮の鎧が1つしか買えず、皮の鎧と青銅の盾を買ったり、皮の鎧を2つ買ったりすることができないというデメリットがあり、全滅が続いた場合にやや金策が厳しいところがあります。

3. ピラミッド攻略まで
(1) レーベ
 道具屋と話す。
 戦士のおてんば辞典(60G)、棍棒(22G)、勇者の銅の剣(75G)を売る。
 攻める場合でかつ所持金の下一桁が3~5の場合、盗賊の檜の棒(3G)を売ってもよい。※1
 パーティの内二人以上が毒にかかっている場合、毒消し草を1つ買ってもよい。
 全員が回復必須な状態でかつ戦士と盗賊のレベルが3になっていない場合、宿泊しておく。※2※3
 赤い扉のある北東の民家に入る。
 賢さの種(右のツボ)を回収する。
 おじいさんと話し、魔法の玉をもらう。
 毒消し草(タンス)を回収する。
※1:ロマリアでの宿泊で12G、蘇生で10Gかかる。所持金の下一桁を2以上にすることで敵を倒さなくても道具を売ることなく蘇生費用を工面しやすくする。
※2:攻める場合、所持金を計算しておき、できれば所持金の下一桁を2以上にしておく。
※3:戦士と盗賊のレベルが3になっている場合でも全員の消耗があまりに激しい場合は宿泊してかまわない。

(2) いざないの洞窟
 HPが低くなったら薬草で回復する。※1
 階段を下りる。※2
 壁付近まで行き、賢さの種を勇者に使う。※3
 魔法の玉を使う。※4
 道具欄の邪魔なので旅人の地図は回収しない。
 この区間は基本的に全逃げ。すぐに倒せるエンカのみ狩り。※5
※1:最初に薬草を使う際、キメラの翼にカーソルが合っていることに注意する。回復ラインは25程度。
※2:階段へは右から向かった方が2歩近い。
※3:盗賊のカギの下にある。下ボタン1回(ドロップアイテムがあった場合はこの限りでない)。
※4:賢さの種を使った後、連打とする。
※5:勇者レベル3、その他レベル4まではかなり遠いのでレベルアップは狙わない。蘇生費用の工面程度に考える。 ここではMPを使い切ってしまって構わないため、主人公、魔法使いともにメラは惜しまずに使う。

(3)ロマリア
 宿屋で宿泊する。※1
ア 通常時
 教会へ行く。
 くじけぬ心(タンス)、頭がさえる本(真ん中の本棚)を回収する。
 武器屋に行き、くじけぬ心(187G)、頭がさえる本(75G)を売る。※2
 皮の鎧(150G)を買う。盗賊に装備させる。※3
 道具屋に行き、薬草を9つ買う。※4
 町の外へ出る。
イ 死亡者がいる場合
 教会へ行き、神父と話して蘇生させる。
 くじけぬ心(タンス)、頭がさえる本(真ん中の本棚)を回収する。
 武器屋に行き、くじけぬ心(187G)、頭がさえる本(75G)を売る。※2
 皮の鎧(150G)を買う。盗賊に装備させる。※3
 道具屋に行き、薬草を9つ買う。※4
 町の外へ出る。
ウ 攻める場合
 町の外へ出る。
※1:できるだけ左から話しかけるようにする。
※2:盗賊のカギの下にあるので注意。
※3:皮の鎧は上から4番目。
※4:薬草は上から3番目。薬草消費がほとんどなく25枚近く残っているような場合は購入しなくてよい。

(3) アッサラーム
 アッサラームまでのこの区間は全逃げ。
 アッサラーム付近の強エンカ域に入る前にエンカウント調整を行う。※1
 強エンカ域に入ったら基本的にHPを全員満タンの状態にしておく。※2
ア 通常時
 毒蛾の粉を回収する。
 北東、下の道具屋と話し、毒蛾の粉(232G)を売る。
 毛皮のフード(250G)を買う。盗賊に装備させる。※3
 死亡者がいる場合、教会に行き、蘇生させる。
 町の外へ出る。
イ 攻める場合
 死亡者がいる場合、教会に行き、蘇生させる。
 町の外へ出る。
※1:調整する前に強エンカ域の付近でエンカウントした場合、調整せずにそのままアッサラームへ向かう。
※2:アッサラーム到着前に全滅した場合、まず、キメラの翼でロマリアに行き、教会で全員を蘇生させる。蘇生費用が足りない場合、教会に行く前に防具屋に行き、布の服(盗賊)か旅人の服(勇者)を売ることで資金を工面する。
※3:魔法使いに装備させてもよい。

(4) ピラミッド
 ピラミッド道中及びピラミッドは全逃げ。
 アッサラームを出発してすぐに二人以上が死亡した場合、キメラの翼でアッサラームへ戻る。※1
 ここのエンカは危険なものばかりなので一歩のミスが命とりになるためロスがないように慎重に進む。
 2階は下、下、左、下と進む。※2
 右左、左右、左左、右右の順番にボタンを押し、トラップを解除する。
 エンカウントリセットのため、一度階段を降りる。※3
 魔法のカギ(右の宝箱)、スタミナの種(左の宝箱)を回収する。
 派手な服を回収する。
 最上段の右上から飛び降りる。
 南へまっすぐ進みオアシスへ入る。オアシスを出て、イシス西側から再びオアシスに入る。※4
※1:イシス到着時に夜にならないものの、このまま進めてもピラミッドの突破率は極めて低いため仕方ないと割り切る。全滅した場合、まず、キメラの翼でアッサラームに行き、教会で全員を蘇生させる。蘇生費用が足りない場合、教会に行く前に道具屋に行き、布の服(盗賊)か旅人の服(勇者)を売ることで資金を工面する。トータルで3乙以上した場合、キメラの翼もなくなるため、同じように防具を売って資金を工面し、アリアハンの道具屋でキメラの翼を購入するようにする。
※2:階段は上半分にも判定があるため、こう進めることで無駄に歩くミスをしないようにしている。
※3:階段付近でエンカウントした場合、エンカウントリセットの意味がほとんどないので、階段を降りずにそのまま魔法の鍵等を取りに行く。
※4:オアシス付近でエンカウントした場合、イシス西側からオアシスに入る。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

DQ3(SFC)オーブ増殖ありRTAチャート草案 part1

■ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTAチャート草案 part1
 ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTAのチャートの草案を書きましたので、アドバイスを期待しつつ記載しておきます。
 敵対処以外は概ね書けていますが、敵対処をどれだけ詳しく書くかはたまた別に書くかどうかで悩んでいるところ。
 金策の都合上、攻める場合以外は力の種を売る方が良いと思いますが、力の種使用チャートを公開している人があまりいないため、力の種使用チャートで通してみました。

2. 盗賊のカギ回収まで
(1)名前入力
 Bボタン等を押し、ロゴをカットする。
 主人公の名前は「か」にする。※1
 性別は男。表示速度は8。ステレオを選択する。※2※3
※1:戦士の名前を「あ」とする。見間違えの心配がなければ、主人公の名前を「ぁ」として、商人の名前を「か」にしてもよい。
※2:男にするのは、HPを少しでも上げることでピラミッド道中及びピラミッドの突破率を向上させるため。また、イシス2回目までの経験値稼ぎの効率を向上させることも念頭に入れている。
※3:連射機能を使わないのであれば表示速度は1にする。

(2)性格診断
 「用意はいいですか」という質問に「はい」。
 まことのなは「あ」にする。
 1月1日生まれを選択する。
 質問の回答については以下を参照のこと。※1
ア 最初の質問
1:あなたに 人生
2:あなたに 太陽
3:冒険に出かける
4:あなたに 冒険とは
5:あなたに 勝利
イ 回答(Yがはい、Nがいいえ)※2
1:YNNNNYNY
2:YNNNNYNY
3:NNYYNYNY
4:YYNNNNYNY
5:YNNNYNY
 左端の男と話す。
 女と話す。
 再度男と話す。返事はいいえ。※3
※1:「冒険に出かける~」以外は最初が「はい」なので、そこさえ気を付けていればそこまで選択で困ることはない。
※2:このチャートでは勇者を一匹狼にする。素早さHPMPが高いため特に序盤は加速要素が大きい。
※3:上から2番目の選択肢。1回文章を送ったらすぐに選択肢の回答となるので注意。

(3)アリアハン
 力の種(主人公の部屋タンス)を回収する。
 母親の目の前まで移動する。※1
 2階に行き、王様と話す。
 ラックの種(城2階左のタンス)を回収する。※2
 城から出て、北西の建物まで移動する。※3
 北西の建物の2階に行く。
※1:話しかける必要はない。
※2:タンスとタンスの間を調べるようにすることで2歩節約できる。
※3:赤い服の男性が邪魔なので注意。

(4)キャラメイク
 登録屋と話し、キャラメイクを行う。
 まずは、商人を登録する。※1
 名前は「ぁ」。性別は男。力の種を5つ使用。性格はなんでもよい。※2
 次に、魔法使いを登録する。※3
 名前は「ほ」。性別は女。スタミナの種を5つ使用。性格はタフガイがよい。※4※5
 盗賊を登録する。
 名前は「な」。性別は女。スタミナの種を5つ使用。性格はタフガイがよい。※6
 戦士を登録する。
 名前は「あ」。性別は男。スタミナの種を5つ使用。性格はタフガイ。※7
 1階に行き、ルイーダと話し、戦士、盗賊、魔法使いの順番で呼び出す。
 北西の建物から出る。
※1:下から3番目。上ボタンを3回押すことで選択する。下ボタンでカーソル移動を行うと4回押すことになるので注意。
※2:戦士を「あ」とするため、メインパーティに「ぁ」のキャラを作らないことで、「あ」と「ぁ」の見間違えをしないようにした。
※3:スムーズに勇者、戦士、盗賊、魔法使いの順番に配置したいため、ルイーダの酒場で呼び出す際の便宜として魔法使い、盗賊、戦士の順番でキャラメイクを行う。
※4:初期ステータスは気にせず、種を使うようにする。どんなステータスであっても種を使うようにした方が、ステータス次第でキャンセルを入れるよりも期待値は早い。
※5:タフガイであれば採用確定。頑張り屋、鉄人であればステータス次第。体力16を目安に素早さ、MPが悪くなければ採用。後述するがここで魔法使いがタフガイであるか否かで戦略がやや異なるため、性格は覚えておく。
※6:鉄人、タフガイであれば採用確定。おおぐらいであればステータス次第。体力17を目安にする。おおぐらいの場合はイシスで勇気100倍を回収し使用するため、性格は覚えておく。
※7:鉄人とタフガイで力と体力の伸びが大きく異なるため、タフガイで固定する。とはいえ体力が26以上あれば鉄人でも構わない。

(5)レーベまで
 アリアハン入口付近でメニューを開く。※1
 力の種を勇者に使う。
 旅人の服を戦士に渡し、装備させる。
 こんぼうを戦士に渡し、装備させる。
 ひのきのぼうを盗賊に渡し、装備させる。
 メニューを閉じる。※2
 最短距離でレーベへ向かう。できる限り平地を歩くようにする。
 無駄にメラを打たないよう注意。メラを節約できる場合は節約しておく。※3
 キャラのうち誰かが致死圏内にいる場合、防御も選択肢に入れる。
 対応が不可能なエンカに対しては逃げ。※4
※1:入口付近の緑の服の女性の位置を把握し、上手く避ける。
※2:本作ではYボタンを押すことでメニューを一気に閉じられる。
※3:本作では、攻撃呪文の自動ターゲット移行がないので、ターゲットが既に倒された状態になると、攻撃呪文が空振りする。
※4:本作では逃げた場合に敵が全て動くとは限らないので最速で逃げるを選択できるように気をつける。

(6)レーベ
 入口付近の道具屋と話す。※1
 主人公のこんぼう(22G)、ラックの種(45G)、戦士の布の服(7G)を売る。
 薬草9つ、キメラの翼2つを買う。※2
 消耗が激しい場合、薬草を使って回復。※3
 町から出て、レーベ南東の茂みに入る。
※1:できるだけ左から話しかけることで2歩節約できる。
※2:薬草は上から2番目なので注意。
※3:魔法使いのレベルが2になっていてかつ複数人の被ダメージが大きい場合、薬草を使わずに宿泊しておく。

(7)ナジミの塔
 勇者以外の3人のレベルが2になったら、回復した上で戦士、盗賊、魔法使い、勇者に並び替え。※
 勇者以外の3人のレベルが2になって以降、敵の数がやけに多い場合以外は狩り。レーベ2回目までにできるだけ勇者レベル2、勇者以外レベル3まで稼いでおく。
 勇者がメラを習得した場合、銅の剣とこんぼうを交換し、勇者は棍棒を装備して基本的にはメラを使うようにしてもよい。
 勇者以外の3人のレベルが3になって以降は基本的に逃げ。すぐに戦闘が終わる場合のみ狩りとする。
 おてんば辞典(左の本棚)を回収する。
 おじいさんと話し、盗賊のカギをもらう。
 外に落ちる。
 キメラの翼でレーベへ。
※3番目に魔法使いが入るため、メラを打つ際に注意。


<追記>
 一般的な勇者怠け者チャートではなく、勇者一匹狼チャートなので、その旨を明記することにしました。アドバイスありがとうございます。
テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

DQ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察まとめ

■ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察まとめ
 DQ3(SFC)のオーブ増殖ありRTA考察を少しばかりまとめてみました。チャート作りの参考に御利用ください。


・通常RTAと違うところ
 シルバーオーブをカットできるため、幽霊船イベントやオリビアの呪いイベントをこなさなくて済むようになります。

・勇者一匹狼チャートについて
 素早さと賢さが高い反面、力が低くなるのが難点。また、後半、魔戦士に勇者が先制して行動する確率が高いのをどうするかが問題。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察:勇者一匹狼チャートについて

■ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察:勇者一匹狼チャートについて
 勇者の性格は怠け者、豪傑が一般的であり、特に近年では記録狙いであっても怠け者を選択する人が多いわけですが、敢えて勇者一匹狼チャートを検討してみます。
 

<ステータス変化(怠け者との比較、左が怠け者)>
 体力は補正値が共に1.20倍なので省略。運の良さも大して変わらないので省略。
 豪傑の腕輪装着時期は、怠け者と同様とする。カンダタ前のレベル5、カンダタ2前のレベル8で装備し、レベル17で再び装備するという想定にしている。詳細は下を参照。
・初期ステータスの違い(男を想定)
力14.5、素4.5、賢2.5|力10.5、素10.5、賢6.5(少数第1位の数値については若干適当なので注意)
・レベル5までのステータス上昇の違い
力11.5、素2.95、賢1.95|力10、素5.45、賢3.27
・レベル8、レベル10から16までのステータス上昇の違い
力27.6、素8.4075、賢3.9|力24、素15.5325、賢6.54|力32.4、素10.755、賢5.0175(レベル10から豪傑固定の場合)
・合計でのステータスの違い
力-8.1、素+15.625、賢+7.96(対怠け者)
力-0.7、素+10.8475、賢+6.4375、体力-4.8(対怠け者、レベル10からの豪傑固定の場合)


<一匹狼チャートのメリットについて>
 素早さ・賢さが高いため、主に相手から先制をとりやすい、普段より呪文を使いやすいというのがメリット。
○魔戦転職まで
・作成時間がそこまでかからない。最短で作れる怠け者に比べても17秒ほどのロスにとどまる。
・素早さが高いので、雑魚敵への先制率が高い。敵の行動モーションを見なくて済み、被ダメージ減少にもつながる。
・体力補正が1.20倍であるため、補正1.00倍の豪傑や熱血漢などと比べると、ピラミッドまでが安定する。バハラタロードでも事故が起こりにくくなる。
・MPが高いため、メラやホイミが打ちやすい。満タンがやりやすいため、いちいち薬草を使う手間が省ける。カンダタ1前、バハラタロードで満タンを使うことで、キメラの翼から薬草にカーソルを動かす手間が省ける。
・素早さが高いため、バリイドドック相手に先制ニフラムが入りやすい。星ふる腕輪なしでも素早さが高いため、カンダタ1後の豪傑の腕輪と星ふる腕輪交換をしないチャートも有効である。
・素早さが高いので、スカイドラゴン相手に先制ニフラムが打ちやすくなる。通常攻撃、メタルスライムへの先制毒蛾についても同様。前述のように勇者に豪傑の腕輪を装備させたまま固定するチャートもやりやすい。
・MPが高いため、ホイミの使用可能回数が多く、満タンが多用できる。薬草の使用数を抑えることもできる。

○魔戦転職後
・エビルマージなどに対し、先制ニフラムが打ちやすくなる。
・MPが高いため、バラモス戦でアストロン、ラリホー、マホトーンを多く打てる。祈りの指輪の使用回数を抑えられる。
・先制稲妻の剣、王者の剣を入れやすくなる。
・体力補正が1.20倍であるため、補正1.00倍の豪傑と比べると、HPが高く安定する。命の木の実を勇者に振らなければならない事態が起こりにくい(豪傑固定チャート除く)。
・MPが高いため、満タンの際に勇者のホイミを利用できる回数が多い。祈りの指輪が少ない場合、賢者のMP消費を抑えられるためありがたい。


<一匹狼チャートのデメリットについて>
 力が高くないため、主に敵を一撃倒せず、敵が残ってしまうというケースが少なくないのがデメリット。
○魔戦転職まで
・力補正が1.00倍しかないので、補正1.40倍の豪傑や、補正1.15倍の怠け者に比べると攻撃力が低くなる。先制できても一撃で敵を倒せないという事態が全体的に多い。
・おおありくいやじんめんちょう、フロッガーなどを一撃倒せないことが多い。その分、戦闘ターン数が伸び、敵の行動モーションが増え、被ダメージが増えてしまうおそれがある。
・キラービーなどを一撃で倒せないことが多い。複数グループに分かれたエンカウントの場合、盗賊と違うグループを勇者は攻撃することが多いため、グループ内の敵を倒しきれないと、上記のような事態が発生してタイムロスとなる。
・しびれあげはなどを一撃で倒せないことが多い。被ダメージ増につながるが、特にマヒ持ちや全体攻撃持ちの敵を倒し損ねるとタイムロスが大きくなりやすい。

○魔戦転職後
・素早さが高いため、魔戦士に先行して勇者が行動してしまうことが多い。特に魔戦士がヘビメタリングを装備しない場合は魔戦士の素早さが-10となるため、その傾向が一層強くなる。
・ボストロール、やまたのおろち、バラモスブロス、ゾーマ戦などのボス戦で勇者に先制してバイキルトを入れにくい。バイキルトが入ってない状態が1ターン長引くため、撃破に必要なターン数が増えるおそれがあり、安定度が落ちる。
・アレフガルドの雑魚戦において、勇者に先制してバイキルトを入れにくい。そのため、撃破ターン数の増加につながりやすい。
・力が低いため、ゾーマ撃破に必要なターン数が増える。そのため、怠け者チャートに比べると勝率が下がってしまう。


<一匹狼の良さを生かすには?>
・MPが高いため、レベル2でメラを覚えたらメラを連発できる。メラを習得した場合、銅の剣と棍棒を交換して、戦士に銅の剣を装備させると良い。こうすることでレベル2333まで上げるのが楽になる。
・レベルアップだけで十分素早さが高くなるため、素早さの種は賢者や魔戦士のために残しておいた方が良いように思われる。
・カンダタ2前に薬草を全く使わずに満タンだけでパーティ全員のHPを全快できることが少なくないため、それが可能な場合は満タンを使う。
・バハラタロード、戦士間引き後のガルナでも、薬草消費数を抑え楽に回復が可能となるため、満タンをできる限り利用する。
・力が低いため、勇者に豪傑の腕輪を付けたままにする豪傑固定チャートを検討した方が良さそう。豪傑固定とまではいかなくても、豪傑の状態でレベルアップする回数を増やすことを試みる。
・魔戦士のHPとの兼ね合いになるが、十分にHPが上がっている場合、ヘビメタリングを早めに装備しておく。


<性格マネージメントのパターンについて>
○採用を検討すべきもの
1、カンダタ1前に豪傑装備、カンダタ1後に豪傑外し、カンダタこぶん前に豪傑装備、カンダタ2後に豪傑外し、ガルナ後に豪傑装備(レベル1~5・8・10~16一匹狼、レベル6~7・9・17~豪傑)
→現在の一般的なチャート。
 狩りが少ないと勇者のレベルが5ではなく4でカンダタ1戦に入ることが多いが、5になることが多いと思われるためレベル5での凸を想定している。
 勇者をレベルいくつで間引くかはチャートによって分かれるところであるが、ここではレベル16での間引きを想定している。
2、カンダタ1前に豪傑装備、カンダタ1後に豪傑外し、カンダタこぶん前に豪傑装備(レベル1~5・8一匹狼、レベル6~7・9~豪傑)
→カンダタ2後にずっと勇者に豪傑をつけたままにするチャート。通称豪傑固定チャート。
 序盤は素早さの高さを活かした先制攻撃orニフラムを多用し、中盤以降は一匹狼チャートの弱点である力の低さを補うために豪傑にするというもの。
3、カンダタ1前に豪傑装備、カンダタ1後に豪傑外し、カンダタこぶん前に豪傑装備、レベル11になってから再び豪傑外し、ガルナ後に豪傑装備(レベル1~5・8・12~16一匹狼、レベル6~7・9~11・17~豪傑)
→レベル12から体力上昇のデフォルトが4となること、メタル狩りをやりやすくすることから、レベル12から再び一匹狼に戻すというチャート。
4、レベル2になってから力の秘密を使用、その後は2と同じ。
→一匹狼の初期ステータスの高さを利用するチャート。実質的には力自慢チャートとなる。

○あまり検討すべきでないもの
・レベル3から勇者豪傑
 盗賊に星ふる腕輪を装備させることになるが、盗賊の攻撃力が低く盗賊の打撃で敵を落とせないケースが多発したので、デメリットの方が大きいと判断。
・カンダタ1後に豪傑を外さない
 バハラタロードにおいて高確率で先制打撃orニフラムを打てることが一匹狼チャートの大きなメリットであり、上と同様盗賊の打撃の効力を弱めるのが得策ではないため、没になった。
 しかし、バハラタに着いた後のタイミングで勝つレベル8になる寸前において豪傑の腕輪と星ふる腕輪を交換するのはありなように思われる。
・カンダタ1戦で豪傑を装備しない
 盗賊による先制薬草が入りにくくなるのは事故率の上昇を招くため、没に。
 ヒャドなしでスカラだけ入っているという状況で、最初の12ターンの運ゲーを決められる自信があるならありか。
・カンダタ2戦で豪傑を装備しない
 盗賊による先制薬草が入りにくくなるのは事故率の大幅上昇を招き致命的になるので、没に。
 しかし、スクルトが入っている状態であれば、ありえないこともない。


<ステータス変化詳細>
P1
Lv 性格 力伸び 素伸び 体伸び 賢伸び 運伸び 力合計 素合計 体合計 賢合計
1 一匹狼 10.5 10.5 13.5 6.5
2 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
3 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
4 一匹狼 3 1.09 3.6 0.8175 0.35
5 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35 20.5 15.95 26.7 9.77
6 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
7 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
8 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35
9 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
10 一匹狼 3 1.9075 2.4 0.8175 0.35 39.1 24.238 37.5 13.205
11 一匹狼 3 1.9075 2.4 0.8175 0.35
12 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
13 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
14 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
15 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1 54.1 33.775 59.1 17.293
16 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
17 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 2.1
18 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
19 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
20 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75 73.9 40.583 79.9 24.51
21 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75
22 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75
23 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
24 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
25 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1 101.9 46.708 99.9 32.51
P2
Lv 性格 力伸び 素伸び 体伸び 賢伸び 運伸び 力合計 素合計 体合計 賢合計
1 一匹狼 10.5 10.5 13.5 6.5
2 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
3 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
4 一匹狼 3 1.09 3.6 0.8175 0.35
5 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35 20.5 15.95 26.7  
6 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
7 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
8 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35
9 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
10 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 40.3 23.73 37.1  
11 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 1.2 -0.508 -0.4
12 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
13 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
14 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
15 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1 61.3 28.63 55.1  
16 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1 6.2 -5.145 -4
17 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 2.1
18 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
19 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
20 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75 82.3 34.755 75.1  
21 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75 8.4 -5.828 -4.8
22 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75
23 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
24 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
25 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1 110.3 40.88 95.1
P3
Lv 性格 力伸び 素伸び 体伸び 賢伸び 運伸び 力合計 素合計 体合計 賢合計
1 一匹狼 10.5 10.5 13.5 6.5
2 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
3 一匹狼 2 1.09 3.6 0.8175 0.35
4 一匹狼 3 1.09 3.6 0.8175 0.35
5 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35 20.5 15.95 26.7  
6 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
7 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
8 一匹狼 3 2.18 2.4 0.8175 0.35
9 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
10 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 40.3 23.73 37.1  
11 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 1.2 -0.508 -0.4
12 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
13 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
14 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1
15 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1 57.7 31.903 53.9  
16 一匹狼 3 1.9075 4.8 0.8175 2.1 3.6 -1.873 -2.8
17 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 2.1
18 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
19 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
20 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75 77.5 38.71 74.7  
21 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75 3.6 -1.873 -2.8
22 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75
23 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
24 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
25 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1 105.5 44.835 94.7
P4
Lv 性格 力伸び 素伸び 体伸び 賢伸び 運伸び 力合計 素合計 体合計 賢合計
1 一匹狼 10.5 10.5 13.5 6.5
2 力自慢 2.6 0.8 3 0.525 0.4
3 力自慢 2.6 0.8 3 0.525 0.4
4 力自慢 3.9 0.8 3 0.525 0.4
5 力自慢 3.9 1.6 2 0.525 0.4 23.5 14.8 24.5  
6 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35 3 -1.15 -2.2
7 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
8 力自慢 3.9 1.6 2 0.525 0.4
9 豪傑 4.2 1.4 2 0.6 0.35
10 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 44.2 21.825 34.5  
11 豪傑 4.2 1.225 2 0.6 0.35 5.1 -2.413 -3
12 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
13 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
14 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1
15 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1 65.2 27.95 52.5  
16 豪傑 4.2 1.225 4 0.6 2.1 11.1 -5.825 -6.6
17 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 2.1
18 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
19 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75
20 豪傑 4.2 1.225 4 1.6 1.75 86.2 34.075 72.5  
21 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75 12.3 -6.508 -7.4
22 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 1.75
23 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
24 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1
25 豪傑 5.6 1.225 4 1.6 2.1 114.2 40.2 92.5


テーマ:日記 - ジャンル:日記

DQ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察:通常RTAと違うところ

■ドラクエ3(SFC)オーブ増殖ありRTA考察:通常RTAと違うところ
 ドラクエ3のRTA自体はすごく知名度が高く、多くの人に知られていますが、アイテム増殖ありRTAは今ではすっかり下火となっており、知らない人も少なくないと思われるので、通常RTAとどのような点が異なるか書いてみようと思います。


<アイテム増殖について>
 SFC版ドラクエ3には、一回しかできませんが、アイテムの個数を2倍にする裏技があります。手順としては以下の通りです。
①増やしたいアイテムを袋の上から2番目に置く 
②魔法の鍵を袋にいれ、入れなおす(ふくろ→魔法の鍵→ふくろ とする) 
③すると2番目に置いた道具が4番目にも存在している(所持数もコピーされる)
 厳密には、最初の性格診断の際に聞かれる「まことの名」の9文字目によって、1番目に入れるべきアイテムが変わってくるのですが、RTA的にはデフォルトである魔法の鍵を利用して増殖すれば良いと思います。
 増殖するアイテムは、基本的にオーブ系統と賢者の石となりますが、後者は安定度が一気に向上して面白みがない上、前者が圧倒的に時短効果が大きいため、ここでは前者のみを取り扱うことにします。


<チャートの違い>
・変化の杖を船乗りの骨と交換しなくてよい
・幽霊船に行かなくてよい
・オリビアの呪いを解かなくてよい
・ガイアの剣を回収しなくてよい
・ガイアの剣を火山に投げ入れなくてよい
・ネクロゴンドの洞窟に行かなくてよい(実際には稲妻の剣と刃の鎧を回収するためだけに立ち寄る) 
・エルフの隠れ里の道具屋をいつでも利用できる
 オーブが一つ少なくて済むため、シルバーオーブの回収をカットできます。それにより、以下のように船乗りの骨イベント等を起こす必要がなくなります。
 また、変化の杖が最後まで手元に残るため、エルフの隠れ里の道具屋にいつでも行くことができ、どのタイミングで行くべきかの判断が問われます。通常RTAに比べると、祈りが全部破損しても補充できるというメリットがあります。


<メリット>
・船乗りの骨入手~ガイアの剣入手というドラクエ3で一番つまらないかもしれない区間をカットできる。
・祈りの指輪が全て破損しても補充できる。
・ネクロゴンドに行く前におろちに突っ込むことになるため、低レベルの戦いとなり、おろち戦の面白みが増える。
・ネクロゴンドの洞窟及びそれまでの道中のエンカがなくなるため、バラモス戦も比較的低レベルとなり、バラモス戦の面白みが増える。
・通常RTAよりも短い時間でクリアできる。


<デメリット>
・ネクロゴンドの洞窟及びそれまでの道中の敵対処がなくなるため、この区間の面白みがなくなってしまう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記
プロフィール

ファミ

Author:ファミ
・当サイトではDQを中心に特殊攻略を念頭に入れたデータベースを提供しています。
・一部作品はDS版等リメイクへの対応も行っております。
・解析でわかった面白いことやほとんど知られていないネタなどを色々記載しており、裏技コンテンツなどは他サイトに例がないほど詳しいものとなっております。
・だいたい土日更新ですので更新を気長にお待ちください。

迷い込んだ回数

メニュー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
一押しのページ
自作動画
検索フォーム

管理人の巣窟
アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
1332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ゆとり世代
65位
アクセスランキングを見る>>

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。